サイトマップ

印刷

日々の学校生活 2013(平成25)年4月~16(平成28)年6月

平成28年度 日々の学校生活

中2「結い」農業体験 事後学習    6月14日 

民泊班に分かれポスターを作成しました。それぞれが写真やイラストをまじえ、民泊先で体験したことや伺った話をまとめていました。
文化祭で展示し、ご覧いただく予定です。 

 

 

音楽祭  結果発表  

 6月13日(月)、所沢市民文化センター・ミューズにて高等学校第56回・附属中学校第9回音楽祭が開催されました。中学1年生は120人全員で課題曲「校歌」と自由曲を、中学2年生から高校3年生は課題曲に加え各クラスで選んだ自由曲を、限られた時間の中で朝や放課後に練習し本番に臨みました。
 当日は朝から激しい雨が降り、6月とは思えない寒さでしたが、高校生は最後まで集中して発声練習をしていました。

 結果は以下の通りです。

   総合第1位 3年E組 自由曲「わらべが丘」
   総合第2位 3年C組 自由曲「待ちぼうけ」「赤とんぼ」
   総合第3位 3年A組 自由曲「祝福」

   中学2年学年優勝 2年3組 自由曲「生きている証」
   中学3年学年優勝 3年3組 自由曲「決意」
   高校1年学年優勝 1年D組 自由曲「ぜんぶ」
   高校2年学年優勝 2年C組 自由曲「青空」

 審査員の方からも、「全体的にどのクラスも大人っぽい落ち着いた発声で、レベルが高く、ハーモニーが美しい。」「緻密に楽曲を研究しており、言葉の表現も大切にしている。」とお誉めの言葉をいただきました。
 当日は、悪天候の中、中高合わせて約1000名の保護者の方がお見えになりました。ありがとうございました。

 入場口看板プログラム

      会場看板           プログラム

校歌斉唱

                全校合唱 校歌                                                 中1

                               中1                                                               中2

1-D

               中3                     1-D

2-C3-A

          2-C                    3-A

3-C

                            3-C                                                          3-E

                           合唱部                    室内楽部

         吹奏楽部                   成績発表

          中3表彰                   高1表彰

         高2表彰                    高3表彰

閉会宣言

          閉会宣言   

 

 

中学1年生が合同練習を実施  音楽祭  

 6月2日(木)放課後に、中学1年生の合同練習が体育館で行われました。オーディションで決まった指揮者・ピアニストによる最初の練習でした。練習の前に指揮者・ピアニストの紹介があり、1年生全員の前で音楽祭へ向けての意気込みを話しました。指揮・ピアノ合わせはまだまだですが、毎日放課後2人ずつ残って練習しています。本番には、1年生全員をリードする指揮者・ピアニストになっていることと思います。

6月3日(金)も中学1年生の合同練習が体育館で行われました。今日は当日の流れを意識し、ステージ直前の集合から解散まで通して練習を行いました。本番が近いという緊張感が感じられました。合同練習終了後には、中学3年生の練習を見学しに行きました。中学3年生の歌声、真剣な取組みの様子を見学し、普段クラブ活動や委員会で接する上級生とは違う一面を見ました。

 

タイムリハーサル実施  音楽祭

6月1日(水)~6日(月)放課後、視聴覚室でタイムリハーサルが行われました。クラスごとに課題曲・自由曲を通して演奏し、制限時間を超えていないか演奏時間を計ります。放送部が全クラスの演奏を録音しますので、自分達の演奏を客観的に聴くことができます。本番まで残り1週間・・・どこまで仕上がるか、最後の追い込みです。
 

 

課題曲発表会 実施   中学3年生(5/30)・中学2年生(5/31)

5月30日(月)放課後、視聴覚室で中学3年生の課題曲発表会が行われ、音楽祭実行委員長のあいさつ後に3クラスが順番に課題曲「夢路より」を演奏しました。演奏後、他クラスへのアドヴァイスを全員が紙に書き、該当クラスに渡します。これは本校の良き伝統の1つで、自分のクラスだけではなく、学校全体として素晴らしい演奏になるよう皆で協力して創り上げていきます。音楽科の齋藤先生からは、「ステージ上での流れの確認」「Pでも音量がたっぷりとした柔らかい音をめざす」「息をあわせ、言葉は自然に流すように」などの講評がありました。本日から部活動禁止時間を設定し、クラス全員で練習に取り組みます。今日の反省・他クラス80人からのアドヴァイスをいかし、さらに素敵な演奏を目指します。

5月31日(火)放課後、視聴覚室で中学2年生の課題曲発表会が行われました。昨日の中学3年生同様、3クラスが順番に課題曲「花は咲く」を演奏しました。音楽科の齋藤先生からは、「ステージ上での流れの確認」「学生らしい伸びやかな歌声で好感がもてる」「歌詞の子音をはっきり」などの講評がありました。他クラス80人からのアドヴァイスをいかし、さらに素敵な演奏を目指します。

 

合唱部 「鉄腕アトム」を歌う  5月29日(日)

 合唱部は,5月29日(日)に有楽町朝日ホールで行われた朝日新聞社主催の第20回手塚治虫文化賞記念イベント・贈呈式において,贈呈式のオープニング演奏を行いました。中学2年生~高校3年生の33名で演奏した曲は「鉄腕アトム」で,今回の演奏のために第22回朝日作曲賞を受賞した作曲家の森山至貴さんに編曲していただきました。約600人収容の会場は満席で,来賓の著名人の方からも,「感激した」「心が洗われた」などの高評価をいただきました。6月13日の音楽祭でも全校生徒の前で「鉄腕アトム」を演奏します。

 

結 ーー農業体験ーー 中学2年生  3日目

「結い」農業体験もあっという間に最終日を迎えました。夜半から雨が降り出しましたが、昼前には上がり、お昼過ぎには各地区のお別れ会の会場へ集合しました。快く迎えて下さり、農作業を体験させてくださった民泊先の方に感謝の言葉を述べ、お別れに「花は咲く」を合唱しました。予定通りに学校に到着し、ピロティで閉校式が行われました。1人も体調不良になることがなく、無事に宿泊行事を終わらせることができました。

 

 

結 ーー農業体験ーー 中学2年生  2日目

今日は、午前中に皆で田植え体験をし、その後、各民泊先に分かれて農作業を体験します。朝食後、浦田総合センターへバスで移動し、山道を5分ほど歩いて棚田に向かいます。棚田に引く水は雪解け水を利用していますが、この冬は例年に比べ積雪量が少なかったため、棚田にあまり水が引かれていないのが印象的でした。田んぼの中は、想像していたよりもずっと泥が深く、簡単だと思っていた田植えが実はとても難しいものなのだと分かりました。田んぼの中も気をつけて観察してみると、昨日キョロロで見た卵を背負ったオオコオイムシやミズカマキリ、オタマジャクシなど多くの生き物が生きているのだと分かりました。田植え体験終了後、昼食を済ませ、いよいよ1組は六箇地区、2組は中里地区、3組は飛渡地区に分かれて民泊体験です。民泊先の方が迎えにきてくださり、農作業を体験しました。アスパラガスやタケノコを収穫したり、ネギやイモの植え付け、薪割り、ハーブ摘みなど各民泊先でそれぞれ楽しい体験をしました。

 

 

結 ーー農業体験ーー 中学2年生  1日目

いよいよ「結い」農業体験が始まりました。集合場所の所沢駅に120名全員が遅刻することなく集合し、新潟へ向けて出発しました。途中、昼食会場の雲海で開校式を行い、午後には予定通り十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロに到着しました。キョロロでは、各クラス2グループに分かれ、ブナ林観察・水辺の生き物観察・館内見学をしました。ブナ林は何年分ものブナの葉が積もり、柔らかな感触が足に伝わりました。落ちた葉が微生物に分解されることで豊かな土壌が形成され、極相林であるブナの恵みを多くの生き物が受けているのだということを、インストラクターの方が丁寧に教えてくださいました。敷地内の沼を網で浚ってみると、蛙やオタマジャクシ、オオサンショウウオの幼体、ヤゴやゲンゴロウなど様々な水生生物を捕まえることができました。キョロロ館内には里山に生息する生物や十日町市の年間積雪量の推移が分かりやすく展示されていました。宿舎での夕食後は、キョロロ館長の村山さんが、雪里(雪の影響を強く受ける里山)という苛酷な環境の中で、人と生き物がどのように共存して暮らし、ブナ林の恵みを享受しているか、棚田が稲作に不利な土地を有効に活用したものであり、いかに手のかかるものであるか等をスライドを使って分かりやすく説明してくださいました。本やインターネットで事前に調べてきましたが、実際に目で見、直接手で触れることで多くのことを学ぶことができたと思います。天気予報では雨が心配されましたが、幸い降られることなく1日を無事に終えることができました。

 

 

東京外語大の留学生が本校を訪問

5月27日(金)放課後、東京外国語大学留学生日本語教育センターの16か国からの国費留学生19名が来校しました。音楽祭の練習、茶道部・合気道部・合唱部・ダンス部などの部活動を見学・体験しました。

 

 

音楽祭 第2回合同練習  中学1年生

5月25日(水)放課後に、中学1年生第2回目の合同練習が体育館で行われました。昨日教えていただいた発声のポイント(息の吸い方、声の響かせ方)の復習のあと、課題曲「校歌」、自由曲「大切なもの」を練習しました。全員が本番のように並んで練習したのは今日が初めてでしたが、体育館中に120名の歌声が響いていました。音楽科の齋藤先生からは、皆で協力して練習をすすめ演奏を創る、音の長さを正確にのばすなどの指導がありました。指揮・ピアノは生徒の希望者が担当しました。毎年希望者が多いので、音楽祭当日の指揮者・ピアニストはこれからオーディションで決めます。

 

 

音楽祭に向けてオペラ歌手による発声指導   中学1・3年生

5月24日(火)3・4時間目の中学1年生音楽の授業で、本校卒業生でオペラ歌手として活動していらっしゃる黄木透氏に発声指導をしていただきました。歌う姿勢、呼吸の仕方、声の響かせ方などの専門的な指導の他、「進路に関係ないことでも無駄にはせず、何事にも一生懸命取り組む姿勢が大切」など卒業生ならではの話もありました。黄木氏は良い例・悪い例の見本をわかりやすく歌ってくださいましたが、その素敵な歌声に生徒達はとても驚いていました。放課後には中学1年生第1回目の合同練習が行われましたが、午前中の余韻が残る中、どの生徒も一生懸命練習に取り組んでいました。

5月25日(水)6時間目の学活の時間に、中学3年生もクラスごとに黄木透氏に発声指導をしていただきました。3年生は女子の人数が少ないので、女声の声量が課題になっていましたが、声の響かせるポイントを教えていただきました。男子も姿勢を直し、綺麗に歌うコツを教えていただきました。これから一生懸命練習し、素敵な合唱に仕上げていくと思います。

 

 

教育実習始まる   

5月23日(月)から教育実習期間になりました。武蔵高校の卒業生12名が教員として教壇にたっています。これから3週間、クラス担任・教科担当・クラブ顧問としてお世話になります。
 

 

5月23日(月) 伴奏講習会 実施   

5月23日(月)放課後に音楽祭実行委員会・音楽科主催のピアノ伴奏講習会が行われました。音楽祭で自由曲のピアノ伴奏をする2・3年生の生徒が集まり、各クラス15分ずつ個別指導をしていただきました。合唱をひきたてる効果的な弾き方、フルコンサートグランドピアノの長く太い弦のならし方などのピアノ伴奏のポイントや、指揮者との息の合わせ方などを習いました。これから一生懸命練習し、6月13日の音楽祭ではきっと息の合った素敵な演奏を披露することと思います。

 

 

 

夏服併用期間 開始中   

例年より暑い日が続いているため、今年は5月16日から夏冬服併用期間になりました。ほとんどの生徒が夏服で登校しています。私服の生徒は高校生です。

 

1学期中間考査 実施

5月19日(木)~23日(月)まで1学期中間考査が行われました。昨年度までは2期制だったため、「定期考査1」という名称でしたが、今年度から3学期制になったため、「中間考査」に変更になりました。1年生にとっては初めての考査、テスト中の注意事項を確認し考査に臨みました。高校3年生は選択科目により試験が異なりますが、中には試験時間が80分の科目もあります。中間考査前日までは校内に歌声が響いていましたが、考査中は歌練禁止、考査後からまた練習を再開します。

「中学厚生委員会だより」より
  記憶は寝ることによって定着、一気に覚えた記憶は定着しにくく次のテスト時に忘れているので「ソン」
  脳に必要な栄養素はブドウ糖

 

 

5月17日(火) 「結い」農業体験事前学習実施  中学2年生

5・6時間目の総合の時間に、いよいよ間近に迫ってきた「結い」農業体験の事前学習が行われました。5時間目は、完成したしおりを読み合わせ、注意事項を確認しました。6時間目は、2日目に体験する民泊先へ持って行くたわしを作成しました。アクリル毛糸を用い、指編みで作ります。最初は指に毛糸がからまり、ちゃんと編めているか不安でしたが、難しいところは先生に手伝ってもらい、完成させることができました。当日は、このアクリルたわしを持参して、民泊先でお掃除を含め様々なことを体験し、お手伝いしたいと思います。

 

 

5月7日(土)、9日(月)、10(火) 第一回授業公開

5月7日(土)9日(月)10日(火)に今年度第1回目の授業公開が行われ、約600人の方が中学1年生から高校2年生までの授業をご覧になりました。ご来校、ありがとうございました。次回の授業公開は、10月に予定しています。
 

 

5月7日(土) 「結い」農業体験事前学習実施  中学2年生

5月7日(土)2時間目に、「結い」農業体験に先立って事前学習がありました。事前に配布されたしおりや地図帳を見ながら地理の清水先生に新潟県の地形や棚田、産業を詳細に教えていただきました。実際に行く現地の稲作風景の映像なども見ることで、漠然としていた「結い」農業体験に対するイメージが具体的に感じられるようになりました。3・4時間目は、グループに分かれて調べた新潟県の風土・特産物などを簡単に発表し合いました。資料だけでは分からなかった箇所は、各自が民泊先で調査・研究することになっています。

 

 

5月7日(土) 3・4限に道徳の授業実施 中学1年生

 

中学1年生は、コミュニケーションスキルを向上するために、NPOソーシャルスキルワーカーの方々を招いて各教室で授業をしていただきました。生徒たちは仲間探しゲームやジェスチャーゲームを通じて、友達の良いところを見つけたり、友達の意見を受け入れて話し合ったりする力を身につけ、その良さを実感することができました。

 

見学・体験入部期間終了  クラブ加入率108%

4月11日~28日の見学・体験入部期間が終わり、中学1年生は皆入部するクラブを決めました。今年の中学生全体のクラブ加入率は108%、これは兼部をしている生徒がいるためです。本格的な練習が始まり、1年生も上級生に指導してもらいながら一生懸命練習に励んでいます。1日も早く学校生活に慣れてほしいです。

 

ラグビー部・・・中学1年生が高校生に指導してもらっています。 

 

 

室内楽部・・・中学1年生も少し弦楽器が弾けるようになりました。写真に写っている部員の半数が中学1年生です。

  

5月6日(金) 音楽祭に向けて指揮法講習会を実施

5月6日(金)放課後に音楽祭実行委員会・音楽科主催の指揮法講習会が行われました。音楽祭で指揮をする生徒が集まり、基本的な指揮の振り方、強弱のつけ方、息の取り方など、指揮のポイントを習いました。これから一生懸命練習し、6月13日の音楽祭ではきっと素晴らしい指揮ぶりを披露することと思います。

 

4月27日(水) 第1回 全校集会

4月27日(水)6時間目に本年度第1回目の中学校全校集会が行われました。

校長先生からは、本校中学生に期待されること、教育目標でもある「向上」「進取」の意味をお話しいただきました。その後、生徒会執行部および各委員会から活動の中間報告、前期の活動方針が報告され、最後に部活動の表彰がありました。今回は「男子バスケットボール部」が中高一貫校大会で第3位、「ラグビー部」が公立9人制大会で準優勝という成果を挙げました。おめでとうございます。

       

 

 

4月19日(火) 全校学力・学習状況調査

4月19日(火)に全国学力・学習状況調査が行われ、中学3年生が英語・数学・国語の問題に取り組みました。

 

 

4月15日(金) 避難訓練・宿泊防災訓練

第1回避難訓練(中高合同)が実施されました。
授業中に地震警報が鳴り、大地震が起こったという想定の下、頭上の安全確保や事前に決められている避難経路に従って迅速に避難場所であるグラウンドに集合する訓練を行いました。
その後、武蔵野消防署の方に消火器の扱い方の説明を受け、代表として高校2年生の防災委員が実際に消火の訓練を行いました。

避難訓練に引き続き、高校1・2年生は、翌朝8時30分まで宿泊防災訓練を実施しました。
武蔵野警察の方による防災講話、日本赤十字社の方による減災セミナー講話の他、応急手当、搬送訓練などを交代で行いました。食事はアルファ化米などの非常食を体験し、夜はHR教室に泊まりました。

 

4月13日(水) 本日の給食

本日の献立は、たけのこご飯、シシャモの南蛮漬け、沢煮椀、小松菜のごま酢和えでした。毎日の献立は、栄養価、食品構成ともにバランスよくなるように、また「旬」の食材を取り入れたり、東京産の食材を入れるようにしています。今日は、今が旬の「たけのこ」が入っていました。

 

4月8日(金) 最初の給食

今日から中学校は給食が始まりました。
1年生の給食係は、2年生の先輩達の指導のもと、慣れない手つきで配膳をしました。
献立は、桜の塩漬けの入ったご飯・野菜のそぼろ煮・味噌汁・オレンジと、この季節らしいものでした。

 

4月8日(金) 対面式・新入生歓迎会

3時間目に対面式がありました。
新入生が視聴覚室に入場すると、2年生と3年生が拍手で迎えました。
午後には新入生歓迎会(部活動紹介)が行われました。
それぞれの部がパワーポイントや寸劇などを使い、趣向を凝らした部活動の紹介をしていました。
1年生は、みな楽しそうに先輩達の説明を聞いていました。

 

4月7日(木) 入学式 

附属中学校第9回、武蔵高校第67回入学式が本校体育館において挙行されました。新入生、中学120名、高校196名が入学を許可されました。

 

4月6日(水) 始業式・着任式 

平成28年度がスタートしました。
守屋一幸校長先生が退職され、新しく赴任された高橋豊校長先生からのお話がありました。
また、新しく異動して来られた先生方のご紹介もありました。

科学地理オリンピック日本選手権 銅メダル受賞者の表彰もありました。

 

 

 

平成27年度 日々の学校生活

音楽系クラブの定期演奏会を開催

音楽系クラブの定期演奏会が実施されました。

吹奏楽部 3月29日 武蔵野市民文化会館にて
合唱部  3月30日 武蔵野公会堂にて
室内楽部 3月31日 スィングホールにて

多くの方に演奏を楽しんでいただきました。これからもご声援をよろしくお願いします。


 

3月25日 修了式 

3月25日(金)に修了式が行われました。3月末に御退職をされ、本校を去られる先生からのお話もありました。
 剣道部(中学)、柔道部、男子バスケットボール部(高校)、女子バレーボール部(高校)、合唱部の表彰も行われました。

 

3月19日 第6回 卒業式 挙行

3月19日(土)に第6回卒業式が行われ、118名の生徒が卒業しました。生徒会役員の生徒2名が卒業生を代表し「卒業生の言葉」をのべ、卒業生全員で音楽祭課題曲「歓喜の歌」(独語)を演奏しました。卒業式後にはPTA主催の「卒業を祝う会」が開かれ、保護者の方も一緒に卒業を祝いました。卒業生は保護者・担任団への感謝の気持ちをこめ、桜の会で演奏した「手紙~拝啓十五の君へ~」を演奏しました。

 

3月16日 桜の会(3年生を送る会)

3月16日(水)5・6時間目に、体育館で桜の会が行われました。
中学1年生・2年生は、3年生の卒業を祝い、感謝の気持ちを伝えました。1年生はクラスごとに合唱を演奏、2年生はクラス別・男女別にダンスを披露しました。
その後3年生は3年間の思い出をスライド上映、担任団の先生方へ感謝の言葉と手作りのアルバム(メッセージ入り)をプレゼントしました。最後に「手紙」を3年生全員で合唱しました。
どの学年も練習を重ねた成果が充分発揮され、とても楽しい時間になりました。

 1-1

1-21-3

中2女子中2女子

中2男子中3

 

3月11日 27地球学課題研究発表会

全員発表会 2月27日
代表者発表会 3月11日

6期生地球学の集大成、地球学発表会が行われました。
今年度は、じっくりと自己の研究テーマに向き合う一年間になりました。まずは詳細な文献調査を行い、研究活動の計画を立案しました。続いて、アンケート調査やインタビュー、実験観察等を実施し、仮説の検証を行いました。
年度末には、仮説の検証に基づいた考察とまとめを充実させ、卒業論文の執筆を行いました。最後の課題研究発表会では、スライドを用いた研究発表を全員が行いました。
また、研究活動が特に優れていた、12名の代表者は、中学2年生の前で発表を行いました。その研究内容は、地球規模での課題解決に果敢に挑戦したものや、広い視野に立ち考察を行ったものなど、どの研究も完成度が高く、後輩の模範となる素晴らしい発表でした。

 

<代表者研究テーマ>
・ECOでCLEANなまちづくり ~ゴミのポイ捨てを減らすには~
・世界における日本の宇宙開発とその先端技術
・食品添加物は「敵」か? ~増え続ける「無添加」食品~
・日本と海外の教育制度の違い
・動体視力と視力の関係
・これからの高齢者の暮らし方 ~充実した生活を送るには~
・神の鳥・シマフクロウ ~この地球(ほし)で、共に生きていくために~
・建物と地震 ~戸建て住宅と免震技術~
・謝罪文化から見る日本・世界の心理
・英語と日本語の言いまわしの違い ~ことわざから見る思想や考え方~
・サードプレイス ~今、若者にとって必要な居場所とは~
・魅力あふれる街、東京 ~外国人観光客に楽しんでもらうために~

3月14日 3年生音楽の授業 器楽アンサンブルの発表

3月14日(月)に中学3年生の音楽の授業で、器楽アンサンブルの発表を行いました。課題曲の中から1曲選び、各自好きな楽器を使って練習を行います。リコーダー(ソプラノ・アルト・テノール・バスがあります)が多かったのですが、打楽器のみの曲を選んだグループ、トーンチャイム(ハンドベルのような楽器)のグループ、コントラバスを入れたグループもありました。1組は元気の良い演奏、2組は調和のとれた演奏、3組は個性的な演奏が多くありました。リコーダーアンサンブル同様、譜読みからグループごとに協力して練習に取り組み、どのグループも緊張しながらも一生懸命綺麗な音を響かせていました。今年の人気曲は「ビタースィートサンバ」「木星」でした。

 

2月29日 1年生合唱発表会

2月29日(月)6時間目に1年生合唱発表会が視聴覚室で行われました。各クラスとも、課題曲「Let's Search For Tomorrow」と自由曲の2曲を演奏しました。演奏後には他クラスからのアドヴァイスもありました。これは武蔵の良き伝統の一つで、自分のクラスの演奏だけではなく、他のクラスもさらに素晴らしい演奏になるように皆で協力して行事を創りあげていきます。自由曲は3月16日(水)に行われる「桜の会」(3年生を送る会)でも再び演奏しますので、これからさらに練習を重ね、より素敵な演奏を目指します。

 

 

 

2月19日 マラソン大会

本年度のマラソン大会が、2月19日に国営昭和記念公園内特設コースを利用して実施されました。当日は天候にも恵まれ、絶好のコンディションとなりました。2・3年生にとっては昨年度と同じコースと距離ということもあり、精神的な疲労は少なかったと思います。1年生にとっては、未知のコースと距離ということもあり、体力面よりも精神的な疲労が強かったのではないでしょうか。まもなく完走証が配布されるので、2・3年生は昨年度の記録との違いを、1年生は授業の取り組みの成果を、それぞれ確かめてください。皆さん、よく頑張りました。

 

2月17日 全校集会

2月17日(水)6時間目に全校集会があり、生活指導部から登下校時の安全指導がありました。その後、表彰も行なわれました。

公益財団法人日本習字学会主催「第97回全国学校書写中央展」に、9名の生徒(日本美術教育連合賞 1名、日本習字学会賞 1名、推薦賞 1名、特選 2名、金賞 4名)が入賞しました。日本美術教育連合賞を受賞した生徒は、日暮里ホテルラングウッドで行われた授賞式にも参加しました。 

JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2015の中学生の部には、全国から40,119点の応募があり、佳作1名の他、学校賞もいただきました。

東京都教育委員会主催「第65回東京都公立学校美術展覧会」が東京都美術館であり、1年生6名、3年生6名の美術作品、2年生12名、3年生6名の技術・家庭科作品が展示されました。
 
他にも剣道部、女子バレーボール部、陸上競技部が表彰されました。

 

合格発表

2月9日(火)、附属中学校の合格発表が行われ、120名の合格者が決まりました。
合格者の皆さん、おめでとうございます。4月に皆さんに会えることを楽しみにしています。

 

合唱部 春コン 第2位入賞

2月7日(日)、北とぴあさくらホールで行われた東京都合唱連盟および朝日新聞社主催の「東京 春のコーラスコンテスト2016」において、合唱部は高等学校の部混声第2位(第1位該当無し)を受賞しました。合唱部は日頃から中高合同で活動しているため、今回も中学生25人、高校生11人の計36人で出場しました。松下耕さん作曲の「今、ここに」と「一詩人の最後の歌」という曲想の大きく異なる2曲を歌い、美しいハーモニーのア・カペラ曲と躍動感溢れる力強いピアノ伴奏曲を歌い分けました。このコンテストでは、第3位、第1位、優秀賞、第2位と4年連続で受賞しています。

 

平成28年1月22日(金) 中学1年生 職場訪問

平成28年1月22日(金)に、キャリア学習の一環として、「職場訪問」に行ってきました。生徒たちは七つの職場(武蔵野消防署・JAXA調布航空宇宙センター・日本生命保険相互会社・リクルートマーケティングパートナーズ・東武トップツアー・ベネッセコーポレーション・カナダ大使館)に分かれ見学し、職員の方へのジョブインタビューを通して、社会で必要とされる資質や責任、心構えなど多くのことを学ぶことができました。

 

吹奏楽部がクリスマスコンサート開催

12月22日(火)放課後に、本校の視聴覚室で吹奏楽部によるクリスマスコンサートが開催されました。多数の在校生、部員の保護者の皆様が来場し、楽しい一時を過ごしました。

 

中学3年生の音楽の授業で、リコーダーアンサンブルの発表

中学3年生の音楽の授業で、リコーダーアンサンブルの発表を行いました。課題曲の中から1曲選び、譜読みからグループごとに協力して練習に取り組みます。楽譜を読むことが苦手な生徒は苦労しましたが、高校生のように表情豊かに仕上がったグループもありました。通常の授業時とは異なり、客席を暗く、ステージを明るくしているため、より一層緊張感が増すようです。音楽室は天井が高く、壁も音が響きやすいように設計されています。スラーや装飾音を上手に演奏したグループもあり、どのグループも緊張しながらも一生懸命綺麗な音を響かせていました。今年の人気曲は「大きな古時計」「ジュラシック・パークのテーマ」でした。

 

  

平成27年12月17日 中学1年生 社会科見学

学校を離れた学習の場として、今年度も中学1年生は「府中」(武蔵国府跡・大國魂神社・高札場・郷土の森博物館)に行きました。多くの生徒にとっては身近な場所ですが、ボランティアの方や学芸員の方のお話を聞き、実際に歩き回ることで「巡検」の楽しさを知ることができました。教室では「地理」「歴史」「公民」を別々に学びますが、これらは密接に結びついてその土地を作り上げています。そんなことを実感できた「社会科見学」となりました。


 

 

 

 

 

平成27年12月16日(水)6時間目 全校集会

12月16日(水)6時間目に全校集会があり、表彰も行われました。

 

「第59回日本学生科学賞」には、東京都全体で31作品の入賞がありましたが、その中の12作品(優秀賞 1名、努力賞 5名、奨励賞 6名)が本校の生徒の作品でした。それぞれが身近な自然現象に鋭く着目し、様々な切り口から、興味深い研究を行いました。研究テーマは次の通りです。
  優秀賞 「水をはじく表面とは」
  努力賞 「毛細管現象と表面張力の関係」「重ねた雑誌はなぜ抜けないか」

      「茶渋の生成について」「バターづくり」「保存料ソルビン酸の抗菌効果」
  奨励賞 「キノコによるタンパク質分解」「レンガ構造物の耐久性の検証」「効率の良い保温」

      「最高のヨーグルト乳脂肪分と粘度の関係」「植物の香りで作る蚊除け」

                 「食麺ののびと吸水」
 

国税庁と全国納税貯蓄組合総連合会共催「第49回中学生の税についての作文」には、武蔵野市・三鷹市・小金井市内の25校から応募された2,728作品の中から、6名の生徒(東京納税貯蓄組合総連合会長賞 2名、武蔵野市長賞 1名、武蔵野税務署長賞 1名、武蔵野納税貯蓄組合総連合会優秀賞 2名)が入賞しました。
 

 他にも陸上競技部、女子バスケットボール部、硬式テニス部が表彰されました。

 

平成27年11月20日 中学3年生 「刑事模擬裁判員裁判」の体験

11月20日(金)、附属中学校第3学年では、「総合的な学習の時間」を活用して、「刑事模擬裁判員裁判」の体験授業を実施しました。この授業は、将来、私たち一人ひとりが責任をもって生きていく社会をつくるために、「裁判とは何か。法とは何か。なぜ法があるのか。」について、自ら考えることをねらいとしています。
今回の刑事模擬裁判では、あるゲームショップで起こった強盗傷害未遂事件を題材に、刑事模擬裁判を行いました。事前指導では、事件記録を読み込み、証人尋問や被告人質問の質問内容を考えます。本番当日は、生徒全員が「裁判官」または「裁判員」になり、裁判長、検察官、弁護人、被告人や証人などに扮した本物の俳優さんや現職の弁護士さんに模擬裁判を演出していただき、生徒と法律専門家が協働する新しい裁判員制度を体験しました。
生徒全員が裁判に参加できるようにチーム分けを行い、論告や弁論でどのような質問、意見を述べるのかを準備します。冒頭手続、証人尋問、被告人質問、論告求刑、弁論といった裁判手続を経て、裁判官・裁判員役の生徒は評議に入り、チームごとに考えた結論を代表生徒が判決言い渡しの形で発表します。
裁判員の生徒側からは、「裁判員に選ばれることがあったら、今回の経験を是非生かしたい。」「長時間の裁判の大変さ、人を裁くことの難しさを実感した。」などの感想がありました。


  

 

  

 

  

 

平成27年11月12日 中学3年生 キャンパス訪問

11月12日(木)、附属中学校第3学年では、キャンパス訪問が行われました。
他の公立中学校では、上級学校訪問として高等学校を見学に行くことがありますが、高校入試のない本校では、3年半後の大学進学を見据え、毎年大学のキャンパス訪問を実施しています。今年度は、近隣の国立大学を中心に、指定された5大学(東京大学、一橋大学、東京農工大学、東京学芸大学、東京外国語大学)の中から、行きたい大学を選択して、最大2大学までの訪問を行いました。
大学職員の方や本校卒業生の案内で、校舎内外の施設はもちろん、通常は公開していないゼミ室や実験室などの見学を行いました。また、お昼には、学生食堂で安くておいしいランチを食し、大学生の日常生活を体験しました。
卒業生からは、大学の実習や講義の様子を説明していただいたり、入学までの大学受験の苦労や心構えを聞いたり、大変充実した時間を過ごすことができました。


  

 

生徒総会

11月18日6時間目に中学校生徒総会が体育館で行われました。各委員会やクラスでの事前の議論を経て、各委員長が各クラスの質問や要望に答えていきました。採決をとる案件もあり、生徒一人ひとりが学校をよりよくするためにはどのようにすべきかを主体的に考える機会となりました。

 

職場体験(中学2年生)

 11月10日(火)~12日(木)の三日間、中学二年生は官庁施設、大学、個人経営企業など、様々な職種の事業所で職場体験を行いました。帰校後は事業所での仕事内容を振り返り、お礼の手紙や新聞作り等を行いました。事後学習を通じ、働くことの大切さや責任をもつこと、仕事のやりがいなど、多くのことを生徒間で話し合うことができました。

 

 

地学巡検(城ケ島)

 11月21日に城ケ島で中学2年生、3年生希望者による地学巡検が行われました。天候にも恵まれました。70名近い生徒が5つの班に分かれて、大学教授・大学生・大学院生のチームによる「ジオ・エデュケーションズ」の指導を受けながら歩きました。

 

 

中学音楽 筝曲演奏家に指導していただきました

 本校には箏が44面、十七絃が4面あります。1年生の音楽の授業では、10月11月に一人1面の箏を使って「さくら」を練習します。後奏に多くの手法が入っている「さくら」に挑戦しますが、生徒たちは皆一生懸命力強い音を出して練習しています。
 本校の卒業生でいらっしゃる大浦美紀子先生(筝曲演奏家、元東京藝術大学講師)が毎年3回ずつ指導に来て下さいます。さまざまな手法の紹介や宮城道雄の作品を演奏していただき、日本の伝統音楽に触れました。

 

音楽 音楽

 

 

室内楽部・合唱部・吹奏楽部   高等学校文化祭音楽部門多摩北地区大会出場

 

高等学校文化祭音楽部門多摩北地区大会が、11月22日(日)に国立音楽大学で開催され、本校の室内楽部・合唱部・吹奏楽部も出場しました。本来は高校生の大会ですが、本校は中高一緒に活動しているため、中学生部員も出場させていただいています。
 特に室内楽部13名で演奏した「美しく青きドナウ」が素晴らしく、会場からは一際大きな拍手がありました。ウィンナワルツは細かいリズムが多く技術を必要としますが、美しい音色で指揮者なし(指揮者なしは参加36団体中当部のみ)でもとても息の合った演奏でした。
 合唱部は32名で「まいまい」「谷茶前節」を演奏しました。30名以上部員がいる学校は都内でも珍しく、無理の無い自然な発声で、パートが多く分かれた厚みのある演奏でした。足踏みも入り、民謡の雰囲気を表現していました。
 吹奏楽部は51名で「カレイドスコープ」を演奏しました。題名の日本語訳「万華鏡」のように、様々な表情をかもしだしていました。
 3月には3団体とも定期演奏会を行います。ご声援をよろしくお願いします。

 

平成27年10月28日~30日 中学3年生修学旅行(京都)

 

<3日目>

いよいよ修学旅行も最終日です。朝の天気は雲が多かったのですが、やがて晴れてきました。
当初の予定では午前中に京都国立博物館で開催している琳派展を鑑賞し、午後は清水寺拝観となっていました。しかし思いの外秋の京都は観光客と修学旅行で大混雑。琳派展は朝から並んで2時間待ちという情報が入りました。そこで午前と午後の予定を入れ替えました。清水寺も朝から混雑が予想されたので、とにかく朝から早めの行動で進めました。3年生は武蔵附属中学最高学年の力を発揮し、急な予定変更、清水寺の大混雑にもかかわらず臨機応変の対応ができました。
その結果、琳派展は奇跡の?35分待ちで入場でき、1時間弱の鑑賞時間を確保できました。場内は混雑していましたが、文化祭で自分達が作った屏風の本物を見ることができました。
何とか帰りのバスも渋滞に巻き込まれずにすみ、京都駅に予定どおり到着し、新幹線で東京までの帰途に着くことができました。


 

 

 

 

<2日目>

二日目も天気に恵まれ、紅葉の始まった奈良を後に、班別行動で京都に向かいました。人気スポットは金閣寺、銀閣寺のようでしたが、宇治の平等院や京都市内の大学見学をコースに入れた班もありました。昼食は各自調べた人気店でおいしいものを食べたそうです。そしておみやげ物を手に手に、夕方には京都駅近くのホテルに到着しました。
夕食はすき焼きをいただき、夜は雅楽を鑑賞し学習に取り組みました。笙、篳篥、竜笛の吹きもの(管楽器)の音色に聞き入りつつ、解説を熱心にメモする武蔵生の姿が見られました。
 

修学旅行2日目 修学旅行2日目

 

修学旅行2日目 修学旅行2日目

 

<1日目>

3年生は10/28~30、奈良・京都で修学旅行を実施します。天気に恵まれた初日は東京から新幹線で京都駅へ。京都からはバスに乗り換え高速道路で奈良に向かいました。途中、車窓からは京都の大企業の本社、大阪の超高層ビルだけでなく古墳も間近に見ることができました。
昼食後、法隆寺でグループごとにガイドの方がついて分かりやすい解説をいただきながら、国宝級の建築、仏像、工芸品を見て回りました。事前に学習したことを実物と解説でさらに深めることができました。その後、奈良での班別行動となり、東大寺や興福寺、奈良公園の鹿などを見て宿舎に到着しました。
夕食後は燈花会(とうかえ)を見てきました。夜の奈良公園に、ろうそくの灯りでさまざまな図柄が照らし出された幻想的な光景を目にしました。事前にクラスごとに考えた図案が照らし出されていたのには感動を覚えました。奈良公園の光と闇のコントラストが印象的な夜でした。
 

修学旅行1日目 修学旅行1日目

 

修学旅行1日目 修学旅行1日目

 

修学旅行1日目 修学旅行1日目

 

平成27年10月2日 全校集会(前期終業日)

前期終業日の今日、全校集会が行われました。校長からは、通知表の数字だけにとらわれず、これから幅広い教養を身につけてほしいということ、生活指導担当教員からは、武蔵祭等で身につけた力を、後期の生活にも生かしてほしいという話がありました。また、併せて部活動の表彰も行われました

 

校長の話 柔道部表彰 男子バレー部表彰

 

吹奏楽部表彰 剣道部表彰 女子卓球部表彰

 

平成27年9月12日・13日 文化祭

9月12日、13日に第75回文化祭が開催されました。今年は「喝祭-kassai-」をテーマに、各団体が工夫を凝らし展示・発表を行いました。高校ではクラスや有志による企画、部活動の発表などを行いました。中学校では、学年ごとに日ごろの学習の成果を発表しました。2日間で来場者数は、約6000人でした。

 

文化祭 文化祭 文化祭

 

文化祭 文化祭 文化祭

 

文化祭 文化祭 文化祭

 

文化祭 文化祭 文化祭 

 

文化祭 文化祭 文化祭

 

 

平成27年7月23日、24日 小学生対象のチャレンジ教室が行われました

小学生を対象に、チャレンジ教室が開催されました。煮干しの解剖実験や琴の演奏体験、文明開化についての講義など、本校の教員による講座が開講されました。

 

チャレンジ教室 チャレンジ教室

 

チャレンジ教室 チャレンジ教室

 

 

平成27年7月12日~7月14日 中学1年生 尾瀬サマーキャンプ

    中学1年生は7/12~14、2泊3日でサマーキャンプで尾瀬に行ってきました。尾瀬ヶ原での自然体験、環境学習に加え、ものづくり体験や日本の近代化・産業遺産についても学びました。その学習成果は9月の文化祭で発表します。
 

 

 (三日目)
 いよいよサマーキャンプ最終日になりました。朝の起床時の放送は昨日に続いて英語の先生が英語で話した後、NHKラジオの基礎英語を流しました。宿泊行事中でも英語のシャワーで目覚めました。
 午前は、バスで尾瀬から下仁田に移動し、こんにゃく作りに取り組みました。混ぜたり、こねたり、切ったり、ゆでたりしてできあがった手作りこんにゃくは全員持ち帰ります。
 午後は、昨年、世界文化遺産に登録された富岡製糸場を見学しました。猛暑の中、ガイドさんの話を聴いて場内を回りました。日本の産業の近代化について建物や機械などの現物を見て学ぶことができました。
 今日も天気に恵まれました。強い日差しと暑さに疲れを感じながらも、多くのことを学び学校に戻りました。
 

サマーキャンプ3日目 サマーキャンプ3日目 サマーキャンプ3日目

 

(二日目)
 二日目は、メインイベントの尾瀬トレッキングです。天気に恵まれ強い日差しの中、高原を吹く風はさわやかで、参加した生徒は元気に長い距離を歩ききりました。生徒5人の班ごとにガイドさんが一人ついてくださり、解説を受けながら尾瀬の自然を満喫しました。尾瀬についての学習成果も文化祭で発表します。そのために写真を撮ったり、ガイドさんの解説をしおりにメモしたりする生徒もいました。
 夜はキャンプファイヤーでした。旅行委員がレクレーションを企画し、ゲームやダンス、歌などで楽しい時間を過ごしました。
 

 

サマーキャンプ2日目 サマーキャンプ2日目

 

サマーキャンプ2日目 サマーキャンプ2日目

 

(一日目)
 朝学校を3台のバスで出発し、予定よりも早く最初の目的地、月夜野びーどろパークに着きました。天気もよく、途中の道路脇の温度表示は34℃でした。
 びーどろパークでは、ガラスのコップに自分で考えた模様を付けるサンドブラストを体験しました。できたコップは学校で仕上げの作業をした後、9月の文化祭で展示する予定です。
 夜は尾瀬の自然ガイドさんに宿舎に来ていただき、尾瀬の動植物や地質、環境保全について学習しました。生徒は熱心にメモをとり、積極的に質問する姿も見られました。
 

サマーキャンプ1日目 サマーキャンプ1日目

 

サマーキャンプ1日目 サマーキャンプ1日目

 

最近の各部活動の活躍

【附属中陸上競技部男女ともに東京都大会に進出】

 

 本校の陸上競技部は、部員数が多くとても人気のある部活です。今年も多くの部員が都大会に進みました。リレーが3チーム同時に都大会に出場するのは、開校以来、初めてのことです。都大会は、7月11日(土)12日(日)に江戸川区陸上競技場で行われる予定です。

 

都大会出場者


(男子)100m      1年1名、3年2名
    200m      共通1名
    4×100mリレー 低学年1チーム、共通1チーム
    走幅跳       1年1名
(女子)100m      3年1名
    4×100mリレー 共通1チーム

 

【附属中柔道部個人戦で東京都大会に進出】


 6月21日(日)多摩地区体重別柔道選手権大会が多摩市武道館で実施されました。男子個人の部(55kg級)では、中学2年生の1名がベスト8に入り、都大会に駒を進めました。都大会は、7月23日(木)に、東京武道館で行われる予定です。
 昨年は、3年生中心の団体戦で都大会に進出していますが、今回の2年生での都大会進出は立派です。部員数は少ないですが、日頃から高校生と一緒に稽古を頑張っている成果を出すことができました。

 

附属中剣道部団体戦で男子団体・女子団体ともに東京都大会に進出

 

 5月24日(日)第8・9・10・11合同ブロック春季剣道大会兼第54回東京都中学校春季剣道大会予選が小平市立小平第一中学校で実施されました。

 

 男子団体・女子団体ともに勝ち上がり、第9ブロック代表として都大会に進出しました。男子は3期連続、女子は5期連続の都大会進出となります。6月7日(日)に東京武道館で行われた同大会では、男子は負けてしまったものの、女子は1回戦を勝ち上がりました。結果、男子は都ベスト64、女子は都ベスト32となりました。

 

平成27年6月17日 薬物乱用防止教室

   附属中学校セーフティ教室の一環として、6月17日(水)薬物乱用防止教室が行われました。
 武蔵野警察署の生活安全課のスクールサポーターから、薬物の恐ろしさや、巧妙な勧誘の手口などを、分かりやすくビデオを交えて講話をしていただきました。

 

薬物乱用防止教室

     

平成27年6月12日 音楽祭


   所沢市民文化センターミューズにて、中高合同で音楽祭を開催しました。中学2年生から高校3年生までは、全クラス課題曲と自由曲の2曲を演奏しました。


 中学3年生の課題曲は「歓喜の歌」、初めてのア・カペラ(無伴奏)、初めてのドイツ語に挑戦しました。自由曲は、どのクラスも細かく練習した成果が発揮でき、丁寧な演奏に仕上がっていました。学年優勝は、「決意」を演奏した2組でした。


 中学2年生は、「結い」体験(宿泊行事)が5月末にあったため、限られた時間の中で練習に取り組みました。課題曲・自由曲とも荒削りですが、真っ直ぐ素直に伸びる声で、自分たちの主張がしっかり伝わるような演奏でした。学年優勝は、「My Own Roadー僕が創る明日」を演奏した1組でした。


 中学1年生は、学年全員120名で演奏しました。中学1年生にとっては本校での初めての行事が音楽祭になります。その初々しい歌声に、会場からはひときわ大きな拍手があり、6年間のスタートにふさわしいまとまりのある力強い演奏でした。


 毎日熱心に練習していた高校生15クラスの演奏も鑑賞しました。どの生徒も、高校生の表現力に圧倒され魅了されていました。


 全クラスの合唱の後、音楽会(中高合同音楽系クラブの演奏)が行われました。合唱部は、部員38名で2曲演奏しました。部員数が年々増え、たっぷりとした歌声をホール中に響かせていました。室内楽部は、部員16名で3曲演奏しました。コンマス(合奏の中心)は、3人とも高校1年生が務め、中学1年生3名はまだ楽器をはじめて1か月余りですが、一生懸命練習し2曲演奏しました。吹奏楽部は、中学2年生から高校2年生の部員44名で2曲演奏しました。演奏中、会場からは手拍子があり、部員の華やかな演出に会場中がとても盛り上がりました。


 保護者は平日にもかかわらず925名来場し、生徒たちの演奏を楽しみました。PTAの役員の方が受付を手伝って下さり、保護者の入場がスムーズに進みました。

 

音楽祭 音楽祭 音楽祭

 

平成27年5月27日~29日 中学2年生「結い」体験学習

農家への宿泊や農業体験を通して、自然と触れ合う喜びを感じ、自然について理解を深めるとともに、「結い」の歴史的背景やその意義を理解し、お互いに助け合い尊重しあう人間関係を学びます。

 

3日目:農家へのホームステイでは、それぞれのお宅で農作業などを行いました。田植え、稲わら運び、アヤメの植え替え、博物館見学、ブナ林探索などを通して、それぞれ民泊先のご家族との交流を深めることができました。クラスごとのお別れ会では、代表生徒のあいさつに加え、クラス合唱で感謝の気持ちを伝えました。
 

「結い」体験学習 「結い」体験学習

 

2日目:午前中に田植えを体験しました。1時間ほどで2枚の田んぼに苗を植えました。作業の合間にカエルを捕まえた生徒もいました。慣れない体験でしたが、達成感を得ることができたようです。午後からいよいよ農家へのホームステイが始まりました。地区ごとの対面式のあと、生徒は少人数のグループに分かれそれぞれのお宅に向かいました。

 

「結い」体験学習 「結い」体験学習 「結い」体験学習

 

1日目:「結い」体験学習初日は、環境学習を行いました。科学館の見学、インストラクターの案内でブナ林の観察、ため池の水生生物の採集・観察をしました。夜は科学館の館長さんから自然と農業の講話を伺いました。天気に恵まれ、都会では触れることのない自然に感動しました。

「結い」体験学習 「結い」体験学習 「結い」体験学習

 

「結い」体験学習 「結い」体験学習 「結い」体験学習

 

平成27年4月7日 入学式

4月7日、附属中学第8回と高校第66回入学式が本校体育館において挙行されました。新入生、中学120名、高校197名が入学を許可されました。

 

校長式辞 全体様子

.

 

平成26年度 日々の学校生活

平成27年3月17日 中学3年生 地球学発表会

 中学3年生の地球学では、これまで1年間、研究テーマに対して綿密な調査・実験を行い、考察を論文にまとめる活動を行ってきました。そして、その成果を披露する場として、3月17日に中学3年生の地球学の発表会が行われました。当日は、2月10日、17日のクラス内発表から選ばれた代表者10名が発表を行いました。

 

地球学発表会 地球学発表会 地球学発表会

 

 

平成27年2月13日 中学生 マラソン大会

2月13日に国営昭和記念公園内周回コースにて、中学生のマラソン大会が行われました。男子は5km、女子は4kmの距離を走りました。

 

マラソン大会 マラソン大会 マラソン大会

 

マラソン大会 マラソン大会 

 

マラソン大会 マラソン大会 マラソン大会

 

平成26年10月30日 中1 琴演奏家の方に指導していただきました

1年生の音楽の授業では、10月、11月に筝の練習します (1人1面の筝を使用)。10月30日には、本校の卒業生でいらっしゃる大浦美紀子先生(筝演奏家、元東京芸術大学講師)に「さくら」の指導をしていただきました。さまざまな手法の紹介や宮城道雄の作品を演奏していただき、日本の伝統音楽に触れました。

 

講師の先生 筝の練習風景 筝の練習風景

 

平成26年10月22日~24日 中学校3年生 京都・奈良 修学旅行

10月22日~24日の3日間、中学校3年生は、京都・奈良に修学旅行に行きました。3日間の活動を通して、京都・奈良の文化遺産に触れ、日本の歴史や文化への理解を深めました。また、班別行動の計画及び実践を自ら行うことにより、自主的かつ自立的生活態度を養いました。

 

【3日目】

タクシーを利用して、京都周辺を班別でまわりました。

 

修学旅行3日目 修学旅行3日目 修学旅行3日目

 

修学旅行3日目 修学旅行3日目 修学旅行3日目

 

【2日目】

(京都方面)京都市中心街を中心に班別行動

(大阪方面)午前:駒川商店街で商人対談、午後:班別行動

 

昨日の雨からうってかわって、今日は秋晴れの一日でした。朝は奈良興福寺で朝焼けの五重塔をバックにクラス集合写真を撮りました。その後、奈良を出てからは班別行動でした。京都で御所の見学をした班や大阪まで足を伸ばした班もあり、充実した一日だったようです。班によってコースも体験も様々でした。夕食後には、落語の体験学習があり、上方落語の噺家さんをホテルにお招きし、一席聞かせていただきました。

 

 中学校3年生修学旅行2日目  中学校3年生修学旅行2日目

 

 中学校3年生修学旅行2日目 中学校3年生修学旅行2日目 中学校3年生修学旅行2日目

 

【1日目】

午前:法隆寺見学、午後:奈良クラス別行動

 

京都で新幹線を降り、電車で法隆寺に向かいました。昼食後、法隆寺に入った辺りから雨が降りだしました。時折雨が止む中、生徒たちは写真を撮っていました。東大寺や興福寺を回る頃は雨は本降りとなってしまいましたが、奈良公園の鹿が出迎えてくれました。東大寺大仏殿では、外国人観光客との英会話にチャレンジする武蔵生の姿も見られました。

 

中学校3年生修学旅行1日目 中学校3年生修学旅行1日目 中学校3年生修学旅行1日目

 

平成26年10月4日・5日 学校説明会が開催されました

10月4日(土)、5日(日)に本校の学校説明会が行われました。2日間合計で約1000人のご来校がありました。説明会では、生徒の学校生活の様子の紹介や、過去の適性検査の内容について解説がありました。説明会終了後、生徒による施設見学会が行われ、参加者は生徒に学校生活の様子などを質問していました。

 

本校生徒による受付・案内 多くの来校者 生徒会役員による学校説明

 

学校生活に様子の説明 過去の適性検査の解説 生徒による施設見学会

 

平成26年10月4日 前期終業式が行われました

10月4日(土)に前期終業式が行われました。校長より全体に話があり、その後、セーフティ教室が行われました。教育庁の委託により、株式会社アセンディア様、武蔵野警察署生活安全課少年係から講師の方にお越しいただき、情報モラルについて、ご講演をいただきました。そして、終業式の最後に、夏休みの大会で優秀な成績を収めた、高校卓球部が表彰されました。

 

校長の話 セーフティ教室 高校卓球部女子の表彰

 

平成26年9月19日 体育祭が開催されました

 9月19日(金)に本校のグラウンドにて、中学校・高校合同の体育祭が開催されました。中学校は赤・青・白、高校は赤・白・黄色・緑・青の各団に分かれ、さまざまな種目で競い合いました。また、多くの保護者の方々のご来場があり、生徒に大きな声援を送っていました。

 

全員リレー 騎馬戦 サバイバル玉入れ

 

いかだ流し 大玉競争 台風の目

 

綱引き むかで競争 生徒の応援

 

得点発表 体育祭終了後の教室 優勝チームの集合写真

 

平成26年9月13日・14日 文化祭が開催されました 

武蔵高等学校・附属中学校では、9月13日、14日に、文化祭を開催いたしました。高校ではクラスや有志による企画、部活動の発表などを行い、中学校では学年ごとに日ごろの学習の成果を発表しました。2日間で約6300人のご来場がありました。

 

  

 

  

 

  

 

  

 

 

平成26年9月9日 文化祭の準備が着々と進んでいます! 

生徒たちは、9月13日、14日に行われる文化祭に向けて、着々と準備を進めています。放課後になると、教室や廊下で文化祭で発表する作品を制作しています。文化祭まで残りわずかとなり、どのクラスも気合が入っています。

 

文化祭準備の様子 文化祭準備の様子 文化祭準備の様子

 

 

 

平成26年7月24日・25日 チャレンジ教室を実施しました 

 7月24日、25日の2日間、小学生を対象にチャレンジ教室が行われました。万華鏡作りや琴の演奏の体験、ヒエログリフを読解などの講座があり、参加者は自分の希望する講座を受講しました。参加した小学生は、チャレンジ教室を通して新たな発見や体験をしたり、武蔵高校附属中学校の授業の雰囲気を味わいました。

 

チャレンジ教室(万華鏡作り) チャレンジ教室(琴の演奏体験) チャレンジ教室(ヒエログリフを読んでみよう)

平成26年7月13日~15日 中1 尾瀬 サマーキャンプ 

 中学1年生は、7月13日~15日の3日間、尾瀬ヶ原へキャンプに行きます。自然・環境学習を通して、自分なりの貢献策を考えたり、体験学習等を通して、人々の暮らしや仕事について考えたりします。そして、宿泊を伴う生活や班活動等を通して、お互いに助け合いながら、計画を立てて実施する力を身につけます。

 

1日目

あいにくの小雨の中での飯盒炊爨でしたが、グループ全員が協力しあって美味しいカレーを作りました。夜は山岳ガイドさんから講演いただき、翌日の尾瀬ヶ原散策へ向けて、学習を深めました。

 

カレー作り カレー作り カレー作り

 

カレー作り カレー作り 山岳ガイドさんによる講演

 

2日目

いよいよ尾瀬ヶ原トレッキングの日。朝6:00に起床し、朝食を食べ、バスで鳩待峠へ向かいました。到着後、山岳ガイドさんの先導のもと、尾瀬ヶ原のトレッキングをしました。その日の夜には、キャンプファイヤーを行い1日を締めくくりました。

 

尾瀬ヶ原トレッキング 尾瀬ヶ原トレッキング 尾瀬ヶ原トレッキング

 

尾瀬ヶ原トレッキング キャンプファイヤー キャンプファイヤー

 

3日目

サマーキャンプ最終日。尾瀬ヶ原のある群馬県は、こんにゃくいもの産地ということで、こんにゃく作り体験をしました。また、世界遺産の富岡製糸場を見学しました。

 

 こんにゃく作り体験 こんにゃく作り体験 こんにゃく作り体験

 

富岡製糸場 富岡製糸場 富岡製糸場

 

 

平成26年6月20日 中1 高校2年生の防災訓練に参加しました

 全校での避難訓練に引き続き中1は、応急救護訓練(負傷者搬送訓練・AED訓練)や、非常食の試食などを代表者12名が高校2年生に交じって体験しました。

傷病者搬送訓練 AED訓練

 

平成26年6月18日 全校集会を行いました

 6校時に、体育館で全校集会を行いました。女子バスケットボール部(中高一貫大会優勝)、陸上競技部(個人・リレー)、バドミントン部(個人・団体)が表彰されました。

女子バスケット 陸上部

 

平成26年6月9日 音楽祭が開催されました

 6月9日(月)に所沢市民文化センター「ミューズ」にて、音楽祭が開催されました。各クラス、これまでの練習の成果を発揮し、ホール中に元気な歌声を響かせました。

 

音楽祭の様子 音楽祭の様子 音楽祭の様子

 

平成26年5月28日~30日 中2 「結い」体験学習

 農家への宿泊や農業体験を通して、日本の農耕文化に触れ、学習の基盤となる生活体験を豊かにします。また、「結い」の歴史的背景やその大切さを知り、お互いに助け合い尊重し合う人間関係を学びます。

 

1日目

森の学校キョロロにて、自然体験学習を行いました。

開講式の様子

2日目

晴天のもと、田植えを行いました。

2日目朝食 2日目田植え1 2日目田植え2

3日目

地元の方と交流を深め、お礼に合唱をプレゼントしました。

26ゆい3日目1  ゆい3日目2  ゆい3日目3

 

平成26年4月4日 体力向上推進優秀校に表彰されました

 体力向上に向けて優れた取り組みを継続的に行ったことにより表彰されました。

表彰状 

 

 

平成25年度 日々の学校生活

 

平成26年2月23日 入学説明会

4月から武蔵中学に入学する児童とその保護者を対象に、説明会と学力テストが行われました。 

 

 

 

平成26年1月23日 武蔵野市中国青少年交流団 来校

北京市月壇中学校の生徒・教員が来校しました。本校の生徒と授業、部活動を体験し、交流を深めました。

昼食時の様子 部活動の様子  集合写真

 

 

 

平成26年1月22日 マラソン大会

昭和記念公園でマラソン大会を実施しました。天気にも恵まれ、日ごろの練習の成果を発揮することができました。

マラソン大会集合の様子 マラソン大会の様子  マラソン大会-表彰の様子

 

 

 

 

 

平成26年1月8日 全校集会

 

冬季休業明けの全校集会が行われました。地震を想定した避難訓練の後、体育館へ集合し、校長先生のお話、生活指導担当の先生の話がありました。

全校集会

 

 

平成25年12月24日 全校集会

 

冬休み前の全校集会が行われました。

今回の全校集会には、東京都教育委員会より講師をお招きし、情報モラルに関する講演会もあわせて行われました。

校長先生の話講演会表彰

 

 

平成25年11月23日 パソコン部 ロボットに関する授業

 パソコン部では「企業・NPOと連携した授業」としてNPO法人コアネットによる授業プログラムを実施しました。11月に5回にわたり、ロボットの組み立て、プログラミングに取り組み、最終回には成果についてのプレゼンテーションを行いました。

ロボット試走プログラミング中プレゼンテーション

平成25年11月6日 生徒総会

後期生徒総会が行われ、委員の委嘱などが行われました。

 

後期生徒総会後期生徒総会

 

 

平成25年10月23~25日 3年生 修学旅行 

 1日目

新幹線で新大阪へ移動し、雨の中法隆寺を見学しました。

修学旅行1日目修学旅行1日目修学旅行1日目

 

夕食後は、伝統芸能の鑑賞を行いました。

夕食夕食舞妓

 

2日目

班別行動、体験学習を行いました。

 食事2日目体験学習

班別行動

 

3日目

朝食

3日目朝食3日目朝食

 

クラス別行動

クラス別行動クラス別行動昼食

 

帰りの新幹線乗車前

新幹線乗車前

 

平成25年9月23日 サッカー部 体験入部

 

平成25年9月23日(月)に附属中学校サッカー部体験入部を開催しました。約40名の小学5・6年生が都立武蔵に集まり、大好きなサッカーに取り組みました。
ほとんど初対面の小学生でしたので、始めは少し緊張気味で静かなトレーニングになりましたが、ボールに触れているうちに少しずつ声が出てくるようになり、武蔵のグラウンドにいつもは聞くことができない小学生の元気な声が響いていました。
ドリブルやパスをしながら、小学生と中学生が一緒にプレーをして、新しい出会いを楽しんでいました。基礎トレーニングとミニゲームを繰り返し、次第に打ち解けてきた小学生。ミニゲームでは、積極的に声を出し、ボールを呼び込んでいました。シュートを決めた時には、中学生とハイタッチをして喜びを表現していました。
練習の最後は全員で「手拍子&足拍子」で締めくくり。
小学6年生の皆さんとは、来年の春に、このグラウンドでみなさんと再会できることを楽しみにしています。

体験入部体験入部

平成25年 9月19日 体育祭予行

明日の体育祭に向けて、予行練習が行われています。

 

〔開会式の練習〕                   〔応援の練習〕       〔召集の練習〕

開会式練習 応援練習 召集練習

 

 

 

平成25年 9月18日 行事の合間の給食に「お月見うさぎ」

文化祭の片付けも終わり、今週末に実施される体育祭の練習や準備に切り替わる中、今日の給食には「お月見うさぎ」なるものが登場しました。

 

給食 お月見うさぎ

 

 

平成25年 9月15日 武蔵祭2日目の様子

 本日は天候がすぐれない中、多くの方にお越しいただきありがとうございました。 

〔中1〕

中1-1   中1-2

 

〔中2〕

中2-1  中2-2

 

〔中3〕

中3-1  中3-2

  

平成25年 9月14日 武蔵祭1日目の様子

 本日、文化祭1日目の様子です。 

 

 

〔ゲート〕                                      〔開会式の様子〕

ゲート   開会式

 

〔中1〕

中1-1   中1-2

 

〔中2〕

中2-1   中2-2

 

〔中3〕

中3-1   中3-2

 

 

平成25年 9月12日、13日武蔵祭準備の様子

 文化祭に向けた準備作業が行われています。

 

 

《9月13日 終日準備》

昨日に引き続き文化祭の準備をしています。

発表の練習や展示品の制作など、明日に向けて協力して活動しています。

〔中1〕

中1-1  中1-2

 

〔中2〕

 中2-1  中2-2

 

〔中3〕

 中3-1  中3-2

 

 

《9月12日 午後準備》

〔中1〕尾瀬サマーキャンプの成果を発表する準備や学習展示の準備が進められて

います。今はまだ部品ですが、これから完成する展示物が楽しみです。

また、今日は体育祭の練習も行われていました。リレー練習も白熱していました。

中1-1   中1-2

 

 〔中2〕武蔵中学で行われている授業を再現するための練習や、先生への英語

インタビューの展示の準備、ポスター作りが行われています。当日が楽しみです。

 中2-1 中2-2

 

〔中3〕修学旅行先の京都の地図をもとに大きなパネルを作っていました。また、

地球学の発表準備を進めるチームもあり、協力して作業をしています。

 中3-1   中3-2

 

平成25年 7月21日~23日 尾瀬 中学1年生サマーキャンプ

 

〔1日目〕体験学習を行いました。木工の踏み台やガラス細工を作ったり、七宝焼や竹とんぼなどを作りました。

〔2日目〕尾瀬の散策に行ってきました。天気予報では雨でしたが、夜のキャンプファイヤーも実施でき、楽しい思い出が増えました。

〔3日目〕富岡製糸場の見学をしました。また、下仁田ではこんにゃくを粉から作りました。

 

 

 

 

平成25年5月29日~31日 2年生 「結い」体験

5月29日より2泊3日の日程で、新潟県にて「結い」体験学習を実施しました。1日目にはキョロロにて環境学習を行いました。

 

 

1日目 

 

 

2日目

どしゃ降りの中、田植えを行いました。

田植えの様子田植えの様子

 

平成25年4月17日 避難訓練・全校集会

避難訓練が行われました。終了後、全校集会が行われ前期委員への委嘱が行われました。避難訓練全校集会委員委嘱

 

 

平成25年4月10日 本日の給食

 本年度の給食が開始しました。1年生にとっては、中学初の給食となりました。

 

 給食配膳中食事中

平成25年4月10日 対面式・新入生歓迎会

 3・4時間目に視聴覚室にて、対面式と新入生歓迎会が行われました。生徒会、委員会の紹介や、各クラブによるパフォーマンスやプレゼンテーションが行われました。 

 対面式サッカー部新入生歓迎新入生歓迎

 

平成25年4月9日 入学式

 附属中学校第6回入学式が、高等学校第64回入学式と合同で行われ、附属中学校に120名の新入生が入学しました。 

 入学式校門入学式入学式

 

平成25年4月8日 始業式・着任式

 平成25年度の始業式が行われ、新年度がスタートしました。また、着任式では本年度より武蔵に着任した教職員の紹介が行われました。 

始業式着任式

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〒180-0022 東京都武蔵野市境4丁目13番28号
電話 : 0422-51-4554 ファクシミリ : 0422-51-3966
E-mail : S8000537@section.metro.tokyo.jp