サイトマップ

印刷

日々の学校生活  2016(平成28)年7月~17(平成29)年3月

 
 

「結い」体験学習の事前指導を行いました。   中1  3/23

3月23日(木)1、2時間目に1年生は視聴覚教室で、「結い」体験(農業体験)の事前学習を行いました。
本校オリジナルの学習シートをもとに、新潟県の自然環境や、日本の農業の現状などを学習しました。2年生になって5月に実施することでもあり、生徒達は皆真剣に取り組んでいました。
 



 

「職業調べ」の発表会を行いました。  中1   3/23

3月23日(木)3、4時間目に1年生は各教室で、「職業調べ」の発表会を行いました。生徒が気になる職業を見つけたときに、自分で調べることができるスキルを身につけることを目的として、仕事の内容、必要な資格や技能、良い点や苦労する点などを、本やインターネット、実際に働く人にインタビューして調べ、一人3分で発表しました。パネルを上手に使って分かりやすく説明する生徒が多く、いろいろな職業について深く学ぶことができました。
 





 

「英語劇」の発表会を行いました。   中1    3/23

3月23日(木)5、6時間目に1年生は視聴覚教室で、「英語劇」の発表会を行いました。冬休み前から授業で取り組んだFrog and Toad Are Friends(Arnold Lobel作)のSpringをFrog役、Toad役、ナレーター役に分かれて、演じました。授業内で選ばれた選抜グループが本番直前まで話し合いを重ね、演出を考え、それぞれの劇を披露しました。審査が難航するほどの名演技揃いでした。劇で学んだことが今後の英語学習に生かされるでしょう。

 


百人一首大会を行いました。 中2 3/23

3月23日(木)の5・6時間目に、2年生は剣道場で百人一首大会を行いました。クラス毎に二人一組になり、取り札の数を競いあいました。皆真剣な表情で取り札を見つめ、白熱した勝負となりました。

   




 

セーフティ教室を実施しました。 中1、中2 3/22

3月22日(水)2時間目に中学1、2年生を対象に薬物乱用防止についてのセーフティ教室を行いました。武蔵野警察署生活安全課から講師を招き、講話とクイズ形式のDVD、またロールプレイングなどで薬物の危険性や対処方法などを学習しました。

  

 




 

地球学発表会が行われました。 中2 3/21

3月7日(火)の5・6時間目に20人×6グループに分かれて、地球学研究発表を行いました。各グループから2名ずつ推薦され、3月21日(火)の5・6時間目に推薦者12名の地球学研究発表を行いました。各クラスの地球学係の3人で司会進行を行い、全体の運営を行いました。どの発表も調査方法や発表方法が深いところまで工夫されており、自分なりに考察を重ねることで参観者の興味を強くひきつけるものでした。中には、ピアノ演奏での音律の比較を行った臨場感あふれる発表や、自分と家族の夢の記録をとり年代差による夢の違いを分析した説得力のある発表など参観者の心をとりこにするものまでありました。今回、研究発表に挑戦したことで、これまでにない達成感を得た一方、来年度への課題も各自見出すことができたのではないかと思います。中学校卒業目前の集大成のひとつである地球学発表会では今年度の課題をふまえて思考と工夫を重ねて、立派な研究発表を行ってほしいと思います。

推薦発表者の発表内容
・ 電子音楽の歴史と現代のその依存性
・ 宇宙開発競争 ~勝者は誰だ~
・ エスペラント人につくられた言語
・ 人間はなぜ体毛が少ないのか
・ テーマパークの集客術
・ 化粧の起源と効果
・ 平家物語の受け継がれ方
・ 運動が上達するしくみを脳から考える
・ 語源と歴史から見たアイドルの変遷
・ 若者言葉が「やばい」
・ ”マゼッパ”の比較から見るリストのピアノ書法の変遷
・ 思い通りの夢を見るには~夢の材料とは何か~

  




 

第7回卒業式が挙行されました。 3/18

3月18日(土)第7回卒業式が行われ、118名の生徒が本校を卒業しました。

卒業証書授与
 

 

校長式辞
  

卒業生の言葉
 

卒業生合唱


                         校歌斉唱
 

 




 

桜の会(3年生を送る会)が行われました。 3/16

3月16日(木)6時間目に体育館で桜の会が行われました。桜の会は、1年間の生徒会活動のまとめとして実施され、在校生が3年生へ感謝の気持ちを伝え、3年生はこれからの附属中学を託す1、2年生へメッセージを送ります。
1年生はクラスごとに贈る言葉と合唱、今年は2年生もクラスごとに贈る言葉と合唱を披露しました。どのクラスも、1月から練習をしてきた成果を十分に発揮、素晴らしい演奏になりました。
3年生からは、全員が一言ずつコメントをしながらのスライド「7期生の軌跡」上演、約20分間ありましたが、3年間を振り返る思い出はあっという間でした。その後、3年生全員で「あなたへー旅立ちに寄せるメッセージ」を演奏しました。118名の演奏は、高校生のように重厚な響きで、体育館中に綺麗に響きました。


 

 

 

 

 




 

今日の給食はリクエスト給食でした。 3/17


3月には、3回リクエスト給食の日があります。3月17日(金)もリクエスト給食の日で、メニューは黄粉・ココア揚げパン、コーンシチュー、鶏の照り焼き、ハニーサラダ、果物でした。3年生は明日卒業しますので、今日が最後の給食となりました。
 






 

音楽の授業で器楽アンサンブルの発表を行いました。 中3 3/16

3月16日(木)、3年生の音楽の授業で、器楽アンサンブルの発表を行いました。課題曲の中からグループごとに1曲選び、1月から練習を行ってきました。楽器編成はグループごとに異なるため、同じ曲を演奏しても雰囲気が異なります。息のあった演奏を披露したグループもありましたが、緊張のあまりテンポが速くなってしまったグループもありました。楽器の準備や片付けの際にも、協力して取り組むことができました。

 






 

地球学の発表会を実施しました。代表者が下級生の前で1年間の研究成果を発表しました。中3 3/14

 




 

伝統芸能鑑賞教室を行い、狂言を鑑賞しました。中3 3/8






 

中学球技大会を実施しました。 3/14 

3月14日(火)の午前中1~4時間目で中学球技大会が行われました。
3年生は「キックベース」「バスケットボール」、2年生は「ドッジボール」「サッカー」、1年生は「ポートボール」「ドッジボール」の各学年2種目を男女別で実施しました。
結果については、翌日以降の保健体育の授業で行うもう1種目と合わせて学年総合優勝を決定し表彰される予定です。

 

 

 








 

「コーラスフェスタ」が行われました。 中1 3/8

3月8日(水)6時間目、音楽科主催「コーラスフェスタ」が音楽室で行われ、1年生がクラスごとに課題曲・自由曲の2曲を演奏しました。コーラスフェスタ実行委員長による「開会の言葉」でスタートし、最後は副委員長による「閉会の言葉」で終了のチャイムと同時に終わりました。来年度の音楽祭のリハーサルも兼ねているため、1人ずつ入・退場、同級生の前での発表でしたが、とても緊張したようです。この日は40分短縮授業日のため、他クラスへのアドバイスは全員がメモに記入して渡すという形式にしました。来週には自由曲を「桜の会」(3年生を送る会)で演奏しますので、他クラスからのアドバイスを参考に、さらに素敵な演奏を目指します。実行委員は12月末から毎週会議を行い、練習や当日の運営(司会、誘導、ビデオなど)をクラスの中心となり進めていました。

全員で校歌斉唱

  




 

卒業式の歌の練習を行いました。中3 3/4

3月4日(土)学年末考査終了後、音楽室で卒業式の歌の練習を行いました。指揮・ピアノ担当者も決まり、卒業式の配置に並んでの練習でした。今回演奏する曲は、主旋律の移動が多く、また細かいリズムもあるので118名で演奏するには難しい曲です。練習のポイントを音楽の先生に教えていただきました。桜の会、卒業式までさらに練習を重ね、下級生や保護者の方に素晴らしい演奏を披露することと思います。
 




 

GTECを受験しました。 中2(2/22)、  中1(3/4) 

中学2年生が2月22日(水)の5・6時間目に、中学1年生が3月4日(土)の2・3時間目に、GTEC for Students Basicを受験しました。

3月4日の中1の受験の様子(視聴覚室)

 



 

社会人講師の方による講演会を行いました。 中1 2/23

2月23日(木)5・6時間目、中学1年生は、冬休みの課題の「ジョブ・インタビュー」(身近な人の職業調べ)を踏まえて、この度社会人講師をお招きし、「働くこと」についてのお話を伺いました。生徒からの「何のために働くのか」という質問には「人の役に立つ」「自分自身の成長のため」など、体験を踏まえて答えていただき、いろいろと考えるきっかけを得るよい機会となりました。




 
 
 
 
 

中学生東京駅伝大会に武蔵野市代表として生徒5名が参加しました。中2 2/5

2月5日(日)に第8回中学生東京駅伝大会が味の素スタジアム及び周辺特設コースにて開催されました。本校からは男子3名、女子2名の中学2年生が武蔵野市代表選手に選ばれました。当日は時折小雨も降る天候でしたが、武蔵野市合同練習会で絆を深めた仲間とタスキをつなぎ頑張りました。武蔵野市は女子22位、男子12位、総合14位となり、前年度までのタイムを更新したチームに贈られる特別賞をいただきました。応援に来ていただいた保護者の皆様や部活動の仲間の応援も力になったと思います。ありがとうございました。






 

生徒会が国連難民高等弁務官駐日事務所等より感謝状をもらいました。

生徒会役員の御挨拶
「昨年7月の夏休みから9月の文化祭にかけて、中高生徒会役員と高校1年生奉仕体験の選択者で取り組んできた古着回収活動が、先日株式会社ユニクロ、国連難民高等弁務官駐日事務所より表彰され、感謝状と報告DVDをいただきました。武蔵生をはじめ、近隣の小学校や児童館、地域の方々に温かいご支援とご協力を賜りましたことを、心から感謝申し上げます。この企画は、都立高校12校が参加・運営する「青空委員会」でも紹介をしました。今後もさらなる発展に貢献していきたいと思っています。来年度も引き続きよろしくお願いします!
                      高校生徒会執行部・中学生徒会役員会」





 

社会科(公民的分野)の授業で起業家教育を行いました。 中3 2/15

 
2月15日(水)、3年生の社会科の時間に、北京パラリンピック(柔道)に出場し、仁川アジアパラ大会では金メダルを獲得した初瀬勇輔さんに講演していただきました。
初瀬さんは、現在も東京パラリンピックへの出場をめざして柔道家として活動されています。同時に、日本では希有な「障害者雇用コンサルタント」でもあります。障害者共生社会の実現のため、いろいろなことを教えていただきました。

企業家教育の授業





 

小学校へ出前授業実施  12/1

12月1日(木)に武蔵野市立第二小学校にて、本校保健体育科教諭による出前授業(陸上)が4年生を対象に行われました。当日は朝まで雨が降ったため、体育館での授業となりましたが、子供達は一生懸命に活動をしていました。体を動かす難しさと同時に楽しさを感じてもらえたようです。武蔵野第二小学校の児童の皆さん、先生方、ありがとうございました。
 






 

プログラム学習「Money Connection 稼ぐ編」が行われました。2/21  中2

2月21日(火)5・6時間目にNPO法人育て上げネットによるプログラム学習「Money Connection 稼ぐ編」が行われました。最初に月収20万円で生活した場合、生活費の内訳はどのようになるのかをワークシートに書き込んだ後、引いたカードに従って、どのような暮らしが想定されるのかをシミュレーションしました。講師の先生方の巧みな話術に引き込まれ、皆楽しく学習に参加できていました。それぞれが生活に必要な具体的な金額を知ることで、働いて金銭を得ることの大変さを深く知る一助となったようです。
 

 





 

新入生入学説明会が行われました。  2/19

2月19日(日)新入生入学説明会が行われ、今春入学予定の児童と保護者の方が来校しました。高橋校長先生の挨拶の後、教務・保健・生活指導の先生方から学校生活についての説明がありました。最後に太田副校長先生からは、「入学式には新しい制服を着て、保護者の方と一緒に来てください」というお話がありました。
 











 

地球学発表会が行われました。  中3    2/13,/20

2月13日(月)20日(水)、中学3年生による地球学発表会が行われ、1年間かけて研究した内容を全員が発表しました。3年生の地球学の授業は個人研究になりますので、自分で好きなテーマを決め、仮説をたて、調査、検証し結論を導きます。発表時には、パワーポイントを活用し、自分の研究結果をしっかり説明していました。3月14日(火)には、代表者が下級生の前で自分の研究について発表する予定です。
 





 

避難訓練を実施しました。 2/8

2月8日(水)6時間目、火災想定の避難訓練で体育館への避難が完了した後、全校集会となりました。高橋校長先生から避難訓練の講評を含めたお話をしていただき、各委員会からの連絡、表彰と続きました。
表彰では男子バスケットボール部、防災標語コンクール、JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテストなどの紹介がされました。
 

 

 






 

中・高合同で出場し、高等学校混声の部で銅賞を受賞。 合唱部 2/5

合唱部は、2月5日(日)に行われた東京都合唱連盟、朝日新聞社主催の「東京 春のコーラスコンテンスト 2017」に中・高合同で出場し、高等学校混声の部で銅賞を受賞しました。
「東京 春のコーラスコンテスト」は関東近県の合唱の盛んな学校が出場する絶対評価によるコンテストで、高等学校混声の部には14校が出場し,「東京都立武蔵高等学校・附属中学校合唱部」を含む4校が銅賞(75~80点)以上を獲得しました。インフルエンザでステージに載れない部員もいるなか、中学生16名、高校生19名の35名でオラ・イェイロ作曲の「Northern Lights」と千原英喜作曲の「わが抒情詩」を豊かで緻密なハーモニーで歌い上げました。今回の銅賞受賞により、「東京都立武蔵高等学校・附属中学校合唱部」は、このコンテストで5年連続の入賞となりました。






 

卒業へ向けて 中3  2/9

中学3年生は、卒業に向けての準備を着々と進めています。
今年は附属中学校初となる卒業文集を作成します。現在、クラスのページの企画、個人ページの原稿を集めているところです。
2月9日(木)からは、桜の会(卒業生を送る会)で演奏する合唱練習も始まりました。これから毎日、放課後は4時まで歌練です。
2月13日(月)には地球学の研究論文(完成版)を提出し、2月13日(月)20日(月)に全員研究発表を行います。3月14日(火)には、代表者が下級生の前で発表を行う予定です。
教室には、手作りのカウントダウンが飾ってあります。
 

 





 

桜の会(3年生を送る会)の練習を音楽の授業中に行っています。中1  2/8-2/10

中学1年生は、3月に行われるコーラスフェスタ、桜の会(3年生を送る会)の練習を音楽の授業中に行っています。コーラスフェスタでは、課題曲・自由曲の2曲を、桜の会では自由曲を演奏します。2月8日(水)~10日(金)の放課後に、指揮・ピアノ合わせを曲ごとに15分位ずつ行い、指揮・ピアノのポイントを音楽の先生から教えていただきました。次回の授業から、クラスの生徒達と合わせていきます。
 


 

適性検査合格発表   2/9

2月9日(木)附属中学校の合格発表が行われ、男子60名、女子60名、合計120名の合格者が決まりました。合格、おめでとうございます。2月19日(日)には新入生説明会を予定していますので、保護者の皆様も一緒に本校へお越しください。お待ちしております。


 



GTEC for Students Basicを受験しました。 中3  1/27

中学校3年生が1月27日(金)の放課後、GTEC for Students Basicを受験しました。





 

本校で英検を受験しました。 中1~中3希望者  1/21

1月21日(土)に本校が会場となり、中学1年生から3年生の希望者に、英検3級、英検準2級の一次試験を実施しました。初めて、本校を準会場として英検を実施したということもあり、3級は71名、準2級は89名の応募がありました。


 
 

学力推移調査<中1・2>、実力テスト<中3>を実施しました。  2/7  

2月7日(火)、中学1・2年生は学力推移調査(国語・数学・英語・学習実態調査)、中学3年生は実力テスト、高校1・2年生は記述模試を実施しました。高校2年生は理科・社会の試験も行いましたので、終了時間が17時30分ごろになりました。





 


適性検査が行われました  2/3

2月3日(金)、適性検査が行われました。朝早くから多くの受検生が保護者の方と一緒に来校し、適性検査1・2・3に取り組みました。校舎内には保護者の方のための控室がありませんので、保護者の皆様は一度お帰りいただき、適性検査終了時間に再度お子様をお迎えに来てくださいました。寒い中ご協力下さり、ありがとうございました。
合格発表は、2月9日(木)午前9時です。

  試験会場へ                 お出迎え
 




 

マラソン大会が実施されました  2/1

2月1日(水)、天候にも恵まれた中で、昭和記念公園にて第8回マラソン大会が開催されました。生徒は体育の授業内で積み重ねた練習をもとに設定した、各自の目標を達成できるよう、また自分自身に負けないように一生懸命に走りました。PTAの皆様に監察のお手伝いをいただいたこともあり、大きなケガ人もなく無事に終えることができました。ご協力ありがとうございました。

 

   

 







 

 






 

社会科(公民的分野)の授業で主権者教育を行いました。    中3  1/25

1月25日(水)、3年生の社会科の時間に、お笑いジャーナリストとしてテレビなどで活躍されているたかまつななさんに講演していただきました。
たかまつさんは、18選挙権が施行されたことを契機に、お笑いを通してさまざまな社会問題を発信して、若者と政治の距離を縮める活動をしています。「笑える!使える!政治教育ショー」では、楽しく笑いながら、主権者としての意識や態度を学ばせていただきました。
 
 





 

桜の会(3年生を送る会)に向けての練習を開始しました    中2  1/25

1月25日(水)、中学2年生は桜の会(3年生を送る会)に向けての練習を開始しました。毎年2年生の内容は異なりますが、今年はクラスごとに合唱を演奏することになりました。混声4部合唱に挑戦するクラスもあります。
 



 



美術の授業で年賀状を作成   中3

中学3年生が、12月の美術の授業で年賀状を作成しました。現在、1階エレベーターホールに展示中です。

 

 





 

全学年が漢字能力検定を受検しました。  1/13

1月13日(金)の放課後、全学年が漢字能力検定を受検しました。中学1年は3級、中学2年は準2級、中学3年は2級に挑戦です。既に準2級まで取得しており、2級(高校卒業程度)に挑戦する中1・中2の生徒もいます。皆、昨年から合格を目指して熱心に漢字の勉強をしており、日ごろの学習の成果を出すべく真剣に問題を解いていました。



 
 

3学期の始業式が行われました。1/10(火)

1月10日(火)1時間目に3学期始業式が行われました。
高橋校長先生からは、「大きな夢、高い志を持って努力をしよう」、生活指導部の先生からは、「知らない方にも挨拶をしよう」「時間を守ろう」「相手を思いやる気持ちを持とう」など日常生活についてのお話がありました。その後、1月に着任された外国人講師の先生から英語で挨拶、ピティナ・ピアノコンペティション全国大会の表彰がありました。
2時間目からは、課題テスト、学年集会、HRなど学年ごとに内容が異なりました。高校2年生は5時間目から、高校3年生は4時間目から通常授業になり、冬休み明けの初日にもかかわらず、とても忙しい1日でした。
 
校長先生のお話                    生活指導主任のお話
 
新規着任したJETのご挨拶               表彰
 




 
 

美化・避難訓練・終業式が行われました。  12/22

12月22日(木)、美化・避難訓練・終業式が行われました。
9時20分に震度5強の地震、調理室より火災発生を想定した避難訓練を行いました。全員すみやかに体育館へ避難し、榎副校長先生から講評がありました。
終業式では、高橋校長先生からPTA主催の講演会でいらしていただいた根木慎志さんの話、生活指導部の先生からは2学期を振り返ってのお話がありました。その後、吹奏楽部、柔道部、科学の甲子園(高校)、科学の甲子園ジュニア全国大会(中学)の表彰がありました。
明日から1月9日(月)までは冬季休業日になります。今年はカレンダーの関係で休業期間が長くなりましたので、どの学年も冬休みの課題がたくさん出ています。中学生は1月13日に漢字検定が予定されていますので、そのための勉強も含まれています。中学3年生は、4月から個人研究を行っている地球学のまとめの時期に入っています。1月10日には研究論文提出、24日にはパワーポイントファイルの提出があります。
高校2年生は12月25日(日)~28日(水)にウィンターセミナー(勉強合宿)が予定されています。
規則正しい生活を心掛け、1月10日(火)には全員元気に登校してほしいと思います。
 

 

 

 




 

英語の授業で留学生の方を招いての特別授業を行いました。中1    12/17

12月17日中学1年生の土曜授業は、東京学芸大学の留学生を招いての特別授業でした。カリフォルニア、ハワイ、オーストラリア、メキシコから日本に留学している5人の学生が、それぞれの地域の伝統行事について話をしてくれました。ハローウィンやイースターといった日本人にもなじみの深いものから、ハワイ独自のお祭りやメキシコ版お盆の話など、初めて耳にする話もたくさんありました。タロット占いやフラダンスを経験することができた人もいました。相手の話していることが分からないかもしれない、自分の言いたいことが伝わらないかもしれない、という不安もあったと思いますが、皆よく頑張っていました。一度では伝わらなくても、諦めずに二度、三度と言葉を重ねれば分かってもらえるはず。完璧である必要は全くありません。トライし続ける気持ちを大切にしてください。
 
 

 





 

全校集会がありました。12/14

12月14日(水)6時間目に全校集会がありました。太田副校長先生、生活指導部の先生のお話や、各委員会から生徒総会を受けての今後の活動等について報告・連絡がありました。
その後、表彰が行われました。部活動では、女子バレーボール部、女子硬式テニス部、陸上競技部、バドミントン部が表彰され、他に日本学生科学賞、税についての作文、東京駅伝代表選手の紹介もありました。多数の生徒が表彰され、生徒達の日頃の努力の成果が感じられました。来年も幅広い分野での活躍を期待したいと思います。

 

 

 

 



 

リコーダーアンサンブルの発表会を行いました。中3   12/8

12月8日(木)、中学3年生の音楽の授業で、リコーダーアンサンブルの発表会を行いました。高校の先取り授業で、グループごとに演奏する曲目が異なり、譜読みからメンバーで協力して練習に取り組みます。息の合った演奏、バランスの良い整った演奏、抑揚をつけ表情豊かに演奏できたグループもありました。音響の良い音楽室には自分たちの音がとても良く響き、日頃の授業中と異なるライトアップされたステージのためか、緊張で思うように演奏できなかったグループもありました。今年の人気曲は、「ジュラシック・パークのテーマ」「大きな古時計」でした。
 







 

家庭科の授業で5歳の自分に送るお誕生日カードを制作しました。中3生 11/24

中学3年生の家庭科の授業で、5歳の自分に送るお誕生日カードを制作し、境こども園の「のびのびすくすく展」に15名出展しました。11月24日(木)の放課後には中学3年生全員で、展覧会の見学に行きました。生徒達は、0歳児から5歳児まで数年間の間の子どもの制作能力の成長に大変驚き、熱心に鑑賞していました。鑑賞を通して自分自身の成長にも気づき、意義ある見学となりました。
 

 

 




 

地球学の授業で模擬裁判を実施しました。 中3生 11/21・/28

11月21日(月)5・6時間目、28日(月)5~7時間目(本日のみ特別に7時間目も授業を実施)、中学3年生の地球学の授業で、「社団法人リーガルパーク」様に御来校いただき、模擬裁判の授業を行いました。生徒は全員裁判官となり、各チームで評議を行い、判決を言い渡しました。実際の裁判の重さを実感したようです。

 

 




 

「第50回中学生の税についての作文」の表彰式が行われ4名が受賞しました。 中3生 11/29

11月29日(火)に武蔵野市スイングホールにて、国税庁と全国納税貯蓄組合総連合会共催「第50回中学生の税についての作文」の表彰式が行われ、本校、および本校生徒が以下の賞をいただきました。

全国納税貯蓄組合連合会会長感謝状 東京都立武蔵高等学校附属中学校
武蔵野納税貯蓄組合総連合会会長賞 2名
税理士会支部長賞 1名
武蔵野納税貯蓄組合総連合会優秀賞 1名
 




 

職場体験のまとめとして、ポスターセッションを行いました。中2生   12/6

12月6日(火)の5・6時間目の総合の時間に、11月15~17日に行われた職場体験のまとめとして、ポスターセッションを行いました。
各自が体験した事業所について、概要や主な仕事内容、質問した事などをまとめたA3判の壁新聞を作成し、四人一組で発表をしました。
各事業所には既にお礼状を送付しておりますが、壁新聞のコピーも送り、職場体験で生徒達が学んだ成果を見ていただきます。

 

 



 

「科学の甲子園ジュニア全国大会」に生徒3名が東京都代表として参加しました。 中2生

12月2日(金)から4日(日)までの3日間、「科学の甲子園ジュニア全国大会」が都内で開催されました。本校中学2年生の生徒3名と筑波大学附属駒場中学校の生徒3名からなる合同チームが、東京都代表として参加しました。


12月2日(初日)
受付後、16時より開会式、その後お土産交換会や情報交換でたいへん盛り上がり、最後は東京都のブースでみんなで記念撮影をしました。夜は、同室の他県の生徒達と交流を深めました。

12月3日(2日目)
しっかりと作戦会議をして、筆記競技に向かいました。6名で相談しながら、数学や理科など6分野の問題に70分間取り組みました。
実技競技(1)では、クロマトグラフィーを使って色素を分離しました。
実技競技(2)では、CDを車輪とした車を製作し、レースを行いました。8都道府県ごとに予選を行い、準決勝、決勝と続きました。東京都チームは、予選は1位通過でしたが、準決勝で残念ながら敗退しました。
夜は、エキシビションで空気砲や物の浮き沈みなどの実験を見学、交流会の立食パーティーでは他県の生徒達とたくさん話をしました。

12月4日(3日目)
エキシビションでは、パソコンを分解したり、空気や光の性質について学びました。
表彰式では、東京都チームは筆記競技第1位(UL Japan賞)、総合第4位でした。

出場した3名の生徒は、「他県の人と交流できる機会はなかなかないので、良い経験ができた」「実技が悔しい結果となったが、問題のレベルが高くて楽しかった」「他県の人のアイデアが見れておもしろかった」と話していました。
東京都代表として良く頑張りました。

 

 





 

箏「さくら」の発表を行いました   中1生 11/22

11月22日(火)、中学1年生はグループごとに箏「さくら」の発表を行いました。音楽の授業では、10月から1人1面の箏を使い「さくら」を練習してきました。「さくら」には多くの編曲がありますが、本校で練習している版は手法がたくさん入っている難しいものです。今年は、とてもしっかりした力強い響きで、また後奏の手法を1つずつ正確に、その響きの違いも表現できるようになりました。本番のステージでは、緊張のあまりおじぎや発表の流れを忘れてしまう生徒もいましたが、難しい後奏も唱歌を歌いながら演奏できた生徒もいました。
筝の演奏家大浦美紀子先生(元東京藝術大学講師)が最後に素晴らしい演奏を披露して下さいました。日本の伝統音楽に触れた2か月でした。

 

   


 

高等学校文化連盟音楽部門多摩北地区大会に、室内楽部・合唱部・吹奏楽部が出場しました。11/20

11月20日(日)、高等学校文化連盟音楽部門多摩北地区大会が国立音楽大学講堂で開催され、室内楽部・合唱部・吹奏楽部が出場しました。本来は高校生の大会ですが、日頃一緒に活動している中学生も参加させていただきました。
室内楽部は、今回出演した部員17名中13名が中学生でしたが、息の合った演奏を披露しました。「こうもり序曲」は難しい曲ですが、閉会式の山本幸正先生(国立音楽大学教授)の講評の中で、「曲の特徴をとらえている、フレーズがきれいに表現されている、技術も高い」とお褒めの言葉をいただきました。
合唱部は、「夢」「わが抒情詩」を演奏しました。どの学校も部員数が20名以下でしたが、本校は37名で演奏しましたので、ステージいっぱいに部員が広がりたっぷりとした声量をホール中に響かせていました。1曲はア・カペラ、もう1曲はピアノ付きの曲を配置も変え、表情豊かに演奏しました。高校生は地区合同合唱にも参加しましたが、責任者・ソリスト・ピアニスト全て本校の生徒が担当、地区の中心となり練習を進めていました。
吹奏楽部は41名で「春の猟犬」を演奏しました。多摩北地区で作成している冊子に好きな曲を記入しますが、「春の猟犬」があがっていました。多摩北地区の吹奏楽部はどの学校もレベルが高く、本校も生き生きとした演奏を披露していました。毎年楽器見張り係のチーフを引き受けているので、朝1番にホールへ行き、帰りも1番最後にホールを出ます。係りの仕事も丁寧に責任もって行っていました。



 

科学の祭典 研究発表会及び表彰式 に出席  中2生   11/20   

   11月20日(日)科学の祭典 研究発表会及び表彰式が、大手町サンケイプラザホールで行われました。
研究発表会では、生物部が「コオロギの記憶について」を、本校を代表しポスター発表しました。たくさんの質問を受け、有意義な発表会となりました。
  第6回科学の甲子園東京都大会 高校生の表彰式では、総合第2位を受賞しました。実技と物理・化学・生物・地学・数学・情報の筆記試験に6名で取り組みました。実技は第1位、誤差は0.8cmでした。情報も第1位、地学第2位、物理第4位とどの教科も健闘しました。
  中学生科学コンテストの表彰式では、東京都知事賞を受賞しました。筑波大学附属駒場中学校のチームと一緒に「第4回科学の甲子園ジュニア全国大会」出場が決まっています。
 


 

PTA文化部ながつき会主催講演会      根木慎志さん(シドニーパラリンピック車椅子バスケットボール日本代表キャプテン)をお迎えしました。  11/19

11月19日(土)本校PTA文化部ながつき会主催の講演会があり、講師として根木慎志さん(シドニーパラリンピック車椅子バスケットボール日本代表キャプテン)をお迎えしました。「道を拓こう~アスリートに学ぶ18歳からの挑戦~」というテーマで、講演とデモンストレーションを約90分、生徒(希望者)・保護者・地域の皆様に行ってくださいました。
講演では、ご自身の体験談や全国で講演をするようになるまで、リオパラリンピックについて、東京パラリンピックに向けて、障害を持つということ、夢を追いかけるとは?等いろいろなお話がありました。
講演後は体育館に移動し、車椅子バスケのお手本を見せてくださいました。男女バスケットボール部員や保護者の方も車椅子バスケを体験しました。
参加したバスケットボール部員からは、次のような感想がありました。
「根木さんは、障害をもつことは苦しいことではないとおっしゃっていました。根木さんの話によると障害をもっていても日々の生活は楽しいし、不自由なことはあるが、他人と違うことは当たり前だと、その言葉に印象を受けました。自分にしかできないことを自分らしく頑張ることが夢を叶えることにつながるのだと痛感しました。」
「根木さんが体が不自由なことを障害としてではなく個性ととらえているのが素敵な考え方だと思いました。また、トーク力がすごくて、とても楽しい講演でした。」

最後に全員で写真撮影をしました。勇気、元気、夢を本気で持つことの大切さ、東京オリンピック・パラリンピックが楽しみなど、参加者の心に多くのことが響きました。PTA文化部ながつき会の役員の皆様が、何度も学校に来校され、念入りに準備を行ってくださったおかげだと思います。ありがとうございました。

 

 





 

生徒5名が東京駅伝の武蔵野市代表に選ばれました   中2生  11/19

「第8回東京駅伝」の武蔵野市代表として、本校附属中学校2年生5名が選出され、11月19日(土)に行われた武蔵野市選手団の結団式に出席しました。
本大会は平成29年2月5日(日)に味の素スタジアム及び周辺コースにて開催されます。武蔵野市代表として、頑張ってください。

 




 

職場体験を実施しました  中2生  11/15~/17

11月15日(火)~17日(木)、中学2年生の職場体験が実施されました。38の事業所にご協力をいただき、3日間お仕事を体験させていただきました。ご協力、ありがとうございました。

 

 





 

11月の授業公開と道徳授業地区公開講座ならびに協議会を実施しました

11月11日(金)、12日(土)、14日(月)に授業公開を実施しました。382名の方が来校され、中学1年生から高校2年生までの授業をご覧になりました。ご来校、ありがとうございました。

中学校では、12日(土)の3時間目に道徳授業地区公開講座、4時間目に協議会も行われました。道徳授業のテーマは次の通りです。
1年生:世界の中の日本人として自覚をもち、国際的視野に立って世界の平和と人類の幸福に貢献する。
2年生:生命の尊さを理解し、かけがえのない自他の生命を尊重する。
3年生:友情の尊さを理解して、心から信頼できる友達を持ち、互いに励まし合い高めあう。
協議会では、武蔵野市立第五中学校の菅野由紀子校長先生をお招きして、指導助言を受けるとともに、活発な意見交換がなされました。

   授業公開中の廊下の様子          道徳授業(1)
 
 道徳授業(2)               道徳授業(3)
 

 道徳授業の協議会(1)           道徳授業の協議会(2)
 


 

社会科見学で府中市を訪れました。中1生  11/15

11月15日(水)、中学1年生が社会科見学で府中市を訪れました。武蔵国の国府跡と府中の森郷土博物館を訪れました。グループごとにガイドさんの案内に耳を傾けながら、じっくりと見学し、ワークシートや作文に学びの成果をまとめました。新たな視点から物事を眺めると発見があること、また、関心のあるテーマについて掘り下げて調査することの面白さを感じ取る体験となりました。

 

 

 





 


 

美術作品 「私が見つけた【美】」を展示中

1階エレベーターホールに中学3年生の美術作品を展示しています。テーマは「私が見つけた【美】」。10月の修学旅行で京都・奈良へ行った際に“美”を感じたものをカメラに収め、それを文章でまとめました。中学3年生が文化祭で作製したダンボールアートの小鹿も一緒に展示してあります。


  


 

生徒総会が実施されました     11/9

11月9日(水)6時間目に生徒総会が実施されました。総会に先立って今期の生徒会執行部より所信表明があり、武蔵高校附属中をより良くしていこうという意気込みが全校生徒に伝えられました。その後の総会では、各委員会から前期の活動報告と今後1年間の活動計画が話され、承認されました。生徒会は生徒全員のものです。執行部、各委員会のリーダーシップのもと、一人ひとりが積極的に行動していきましょう。

 





 

 地学野外巡検を実施しました  中2・中3の希望者   10/29

10月29日(土)に地学野外巡検が実施され、中学2年生と3年生の希望者が参加しました。2班に分かれて親鼻橋から長瀞まで荒川沿いを歩き、変成岩や川が作る地形について学びました。


 

 




 

「第60回日本学生科学賞」(東京都大会)で努力賞・奨励賞を受賞しました

10月29日(土)に「第60回日本学生科学賞」の表彰式が千代田区の日本プレスセンターホールで行われました。中学の部は、東京都全体で27作品の入賞がありましたが、その中の9作品(努力賞 2名、奨励賞 7名)が本校の生徒の作品でした。それぞれが身近な自然現象に鋭く着目し、様々な切り口から、興味深い研究を行いました。研究テーマは次の通りです。

努力賞    「凝固点降下とアイスクリーム作り」
             「よく飛ぶ紙飛行機とは」

奨励賞    「衝撃吸収の構造」
             「鉄道車両の空気の流れ」
             「パラシュートの実験」
             「線香花火を長持ちさせるには?」
             「様々な液体の表面張力について」
             「植生から見る外来植物と在来植物」
             「カビの発生条件」
 


 

附属中学3年生対象に武蔵高校クラブ活動の見学・体験が行われています

11月1日(火)~23日(水)本校の中学3年生対象に高校クラブ活動の見学・体験が行われています。高校のクラブ活動への移行を円滑に行い、高校生活への準備期間を有意義に過ごせるようにするために毎年実施しています。事前に高校の各クラブが見学・体験予定表を作成し中学部活動掲示板に掲示、中学3年生が希望クラブ・日にちを選び参加します。見学・体験期間終了後にも継続して受け入れますので、希望者は来年の高校入学時まで高校生と一緒に活動することも可能です。これから半年しっかり練習し、高校での活躍を期待しています。

 


 

特別企画   図書館で「覆面文庫」貸し出し中     11/1 - 15

  図書館では、秋の読書週間(10/27~11/9)のイベントとして「覆面文庫」を企画しました。
 「覆面文庫」とは、展示する本に、その本から抜き出した1文を書きだしたカバー(=覆面)をかけ、書名や著者名などの情報を一切ふせて、借りる本を選んでもらう企画です。先生方や中学・高校の図書委員にもおすすめの一冊から1文を推薦してもらい、さまざまなジャンルの本が集まりました。利用した人には、カバーに引用された一文が印刷されたしおりをプレゼントしています。
  思いもかけない本との出会いが待っているかもしれません。ぜひ参加してみてください。

 




 

  第70回全日本学生音楽コンクール ピアノ部門中学校の部に入選 中2生  10/22

   10月22日(土)、第70回全日本学生音楽コンクール(毎日新聞社主催)東京大会本選
ピアノ部門中学校の部が行われ、本校中学2年生の生徒が入選しました。このコンクールは、学生コンクールとしては最も有名な歴史あるコンクールです。これからも練習に励み、さらに魅力的な演奏をめざしてほしいと思います。



 

筝の演奏家大浦美紀子先生による箏の授業を行いました  中1生  10/25

 中学1年生の音楽では、毎年10月・11月に箏の授業を行っています。1人1面の箏を使い、「さくら」を全員で練習します。
10月25日には、筝の演奏家大浦美紀子先生(元東京藝術大学講師)が指導をして下さいました。大浦先生は本校卒業生でいらっしゃるので、毎年指導に来て下さいます。素晴らしい演奏を披露しながら様々な手法の紹介もして下さいました。
「さくら」には多くの編曲がありますが、本校で練習している版は、手法がたくさん入っています。どのクラスも朗々とした音で演奏できるようになりました。発表時には歌も歌いながら箏を弾きます。これから本番まで一生懸命練習し、グループで息の合った演奏をめざします。
 

 


緊急地震速報が校内に流れました  10/20

10月20日(木)11時50分ごろ、緊急地震速報が校内に流れました。中学1・3年生は学力推移調査の学習実態調査中、中学2年生は美術の中間考査が終了するころでした。
生徒達はすぐに机の下にもぐり、しばらく机の下に避難していましたが、幸い多摩地区は震度2、ほとんど揺れは感じませんでした。本校では毎月避難訓練を実施、10月5日(水)6時間目にも机下避難の訓練をしたばかりでした。避難訓練が生かされ、静かに落ち着いて行動できました。



 

 

中間考査の終了と「鹿」の展示

10月18日(火)から20日(木)まで中間考査が、21日(金)には学力推移調査(国語・数学・英語)が行われました。1学期の考査時には休み時間に遊んでいた1年生も、2学期には次の時間のテスト勉強に取り組むようになりました。
来週には中学3年生・高校2年生の修学旅行が実施されます。

文化祭で3年生が作成した段ボールアートの鹿
現在は1階エレベーターホールに親子で展示中です。他に、図書館にも1頭の雄鹿が展示中です。






冬服へ衣替えしました 10/17

  10月17日(月)より冬服への完全移行となりました。冬服登校においてはブレザー、ネクタイ又はリボンが着用となります。今週は暑い日が続いていますが、皆冬服で登校しています。
 


 
 

授業公開に多くの方が見えられました

  10月5日(水)から7日(金)まで授業公開を実施しました。平日でしたが、167名の方が来校され、中学1年生から高校2年生までの授業をご覧になりました。ご来校、ありがとうございました。アンケートには、「オンライン英会話(高校2年生)」「パソコンを使用し自分の演技を画像で確認(中学1年生)」「ダンス(中学1年生)」「スマホで調べながらの授業(高校1年生)」など、御自分の学生時代とは異なる様子に驚かれた方もいらっしゃいました。また、前回は、月・火・土曜日に実施、今回は水・木・金曜日に設定しましたので、「平日でゆっくり見学できた」というご意見もいただきましたが、「土曜日に実施してほしい」というご意見も多数いただきました。次回の授業公開は、11月11日(金)、12日(土)、14日(月)に予定していますので、小学生・中学生の皆さんも是非お越しください。
 

 



一斉委員会が行われました 10/17

  10月17日(月)昼休みに後期第1回目の一斉委員会が行われ、各委員会の後期委員長・副委員長・書記が決まりました。後期からは代替わりになり、2年生が委員長を務めます。クラブ活動でも部長やクラブ委員などが代替わりをし、2年生中心の体制になります。これから学校の中心となり、頑張ってほしいと思います。


 


立会演説会、生徒会役員選挙が行われました 9/28

  9月28日(水)6時間目に立会演説会、生徒会役員選挙が行われ、新しい生徒会役員が決まりました。立候補者は、ポスター掲示の他に朝の登校時・給食の時間にも選挙活動を行いました。新役員の生徒達は、「校内の意見箱を通して生徒の意見を取り入れた生徒主体の団結力ある明るい中学校を作っていきたい」と張り切っています。これから1年間、全校生徒をリードしながら頑張ってほしいと思います。

 



 

 
 

 

古着回収はおかげさまで無事終了しました  9/28

7月から始まった古着回収活動(高校生徒会執行部と中学生徒会役員会主催)が、9月10日、11日の文化祭での回収をもって終了しました。現在、生徒会執行部で選別・配送の作業を行っています。今年度は例年よりも多く、段ボール箱17個分もの古着を回収することができました。回収された古着は、着用可能なものは国連の機関を通じて海外の難民キャンプの子供たちに届けられ、着用不可のものは燃料や繊維リサイクルに利用されます。この活動は、引き続き来年度の夏にも取り組んでいく予定です。ご協力いただき、ありがとうございました。


 
 

職場体験ガイダンスを行いました 中2生 9/20

11月15日(火)~17日(木)の3日間で実施される職場体験の第1回目の事前学習が行われました。進路担当の佐藤ルミ先生による概要の説明と、昨年の実施写真を見ながら、どのような心構えで臨む必要があるのか、お話を伺いました。
今後も“スキルアップ研修”“マナー研修”など、事前学習を進めていきます。
「元気、笑顔、挨拶」を基本に、「積極的な態度」で、「責任感」を持って、受け入れて下さる企業の方や、仕事を通じて出会った方への「感謝の気持ち」を大切に、充実した体験にしていきましょう。
 
 

 


 

「中学生科学コンテスト」において、東京都知事賞を受賞しました。中2生

8月に行われた「平成28年度 中学生科学コンテスト」において、本校中学2年生のチームが東京都知事賞を受賞しました。このコンテストは、3人1組のチームによる筆記競技及び実技競技の合計得点で決まります。今年の参加71校161チーム中、上位2チームが東京都知事賞になりました。また、このチームのメンバーは、12月に開催される「第4回科学の甲子園ジュニア全国大会」に東京都代表として出場します。東京都代表選手として頑張ってほしいと思います。

    東京都知事賞受賞チーム         参加チーム
 
  参加チーム


 

「ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会」において、入選しました。中2生

8月に行われた「第40回ピティナ・ピアノコンペティション(文部科学省後援)全国決勝大会」において、本校中学2年生の生徒が入選しました。このコンクールは、全国235か所で予選を開催、予選から決勝まで延べ44919名参加、世界で最も参加者数の多いピアノコンクールとして有名です。これからも練習に励み、さらに魅力的な演奏をめざしてほしいと思います。

 
 
 

第52回市内中学校総合体育大会に陸上競技部が参加  9/17

9月17日(土)に行われた第52回市内中学校総合体育大会に陸上競技部が参加し、大会新記録を2種目、他にも多くの種目で入賞しました。陸上競技部は、附属中学校の運動部の中でも人気があり、部員数の多いクラブです。他の中学校は、陸上競技部員以外の生徒が参加することがありますが、本校は部員のみが参加し、男子は総合3位に入りました。附属中学陸上競技部初の快挙です。また、2年男子400mリレーは同じメンバーで1年生の時に大会記録を更新しており、これで1年生、2年生のリレー記録は都立武蔵が塗り替えました!
10月に行われる都大会にも出場予定です。

【結果】
1年男子1500m 第3位
1年男子 走幅跳 第2位
2年男子100m 第1位 11秒73 【大会新記録】
2年男子200m 第1位
2年男子1500m 第3位 第4位
2年男子走幅跳 第1位
2年男子400mリレー 第1位 47秒34【大会新記録】
3年男子3000m 第4位
共通男子400m 第1位(3年生) 第4位(2年生)
共通男子800m 第1位(3年生)
3年女子100m 第1位
3年女子800m 第7位
共通女子200m 第5位(3年生)
共通女子1500m 第5位(3年生)
共通男子400mリレー 第3位
共通女子400mリレー 第3位
男子総合第3位
   


 

 
 

避難訓練を実施しました  9/14

9月14日(水)4時間目に、調理室からの出火を想定した避難訓練が行われました。体育館への避難訓練の後、警視庁災害対策課による防災講話を実施しました。首都直下型地震をシュミレーションしたDVD視聴の後、熊本地震の警視庁による救助活動についてお話しいただきました。DVDでも講話においても、「自分の命を守る行動を」というメッセージが強く発信され、生徒たちは真剣に聞き入っていました。

 



 


リクエスト給食を実施しています 9/7

9月にはリクエスト給食が入っています。給食委員会が生徒にアンケートをとり、人気メニューを組み合わせ、献立を6種類考えました。再度アンケートを取り、上位の献立3種類をリクエスト、うれしいことに3種類とも採用になりました。9月1日(水)のリクエスト給食は、味噌ラーメン、鶏肉のから揚げ、シーザーサラダ、果物でした。5日(月)は、きなこ・ココア揚げパン、ジャーマンポテト、ミネストローネスープ、フルーツヨーグルトでした。9日(金)は、キムチチャーハン、じゃこサラダ、豚汁、フルーツポンチの予定です。
1年生も給食の準備・片付けは短時間で手際よくできるようになりました。

 

 




 


始業式 実施 8/25

8月25日(木)、1時間目に2学期の始業式が行われ、校長先生、生活指導部の先生からお話がありました。2時間目からは学年ごとに異なり、中学1年生は課題テスト、中学2年生は学力総合調査(国語・数学・英語・教科融合)を行いました。高校1年生は課題テスト、高校2・3年生は記述模試を行いました。まだまだ夏休みの気分は抜けませんが、中学3年生と高校1年生は今日から授業開始です。
 


中学3年生が高校受験公開模試を受験  8/21

夏休み最後の日曜日(8月21日)、中学3年生が外部会場で実施される高校受験公開模試(駿台)を受験しました。他校生に混じって郊外で受験することで、良い刺激を受けました。
 


中学3年生が大学見学  7/16-8/3

夏休みを利用して中学3年生が大学見学に行ってきました
(7月16日東京大学、7月29日東京医科歯科大学、8月3日一橋大学)
キャンパスツアーやオープンキャンパスのプログラムに参加し、大学で学ぶことの意義を考えるきっかけになりました。
 


部活の夏合宿を実施しました   7/25-29

 7月25日(月)から高校のクラブ合宿が始まりました。クラブにより行き先や日数が異なります。
運動部はほとんどのクラブが4泊5日で合宿を実施します。今年は、7月25日(月)~29日(金)に実施したクラブが多く、長野県佐久グループ(男子バスケットボール・ダンス・男子バドミントン・女子バドミントン部)、静岡県小山グループ(硬式野球・剣道・卓球・合気道部)、山梨県清里グループ(男子バレーボール・女子バレーボール部)など合同で合宿を行いました。
文化部は合宿を実施するクラブが少なく、今年は合唱・室内楽・吹奏楽・生物部の4団体が2泊又は3泊で合宿を実施しました。
基本は高校生の合宿ですが、クラブによっては中学3年生も一緒に合宿に参加します。今年は約60名の中学3年生が高校合宿に参加しました。
日頃忙しい武蔵生にとって集中して練習に取り組むことができますので、技術の向上、部員間の親睦も深まる楽しい行事です。

             柔道部              生物部                                         
   

     山岳部


チャレンジ教室が開催されました 7/21-22

7月21日(木)22日(金)にチャレンジ教室が行われ、250名の小学6年生の児童が来校し、本校の授業を体験しました。授業によっては少し難しい内容もありましたが、新しい発見もあり楽しそうに授業を受けていました。理科「顕微鏡の使い方」の授業では、生物部の部員がボランティアで参加し、6年生の児童2名に生物部員1名がつき指導しました。夏休みの初日、学問に対する興味・関心がさらに増すきっかけになると嬉しいと思います。

チャレンジ教室  チャレンジ教室

チャレンジ教室  チャレンジ教室 

チャレンジ教室
 


1学期終業式、避難訓練、結団式が行われました 7/20


7月20日(水)、1学期の終業式、避難訓練、結団式が行われました。最初に、1階食堂での火災発生を想定した避難訓練(中高合同、第2回)が行われました。生徒達は放送の指示に従い、口にハンカチをあてるなどして、すみやかに体育館へ避難しました。副校長先生、担当の保健部の先生から講評がありました。

その後、1学期の終業式が行われ、校長先生、生活指導部の先生のお話、表彰がありました。国際数学オリンピック(世界大会銀メダル)、伊藤園お~いお茶新俳句大賞(佳作2名)、高校の女子バドミントン部・女子バレーボール部・ラグビー部・柔道部が表彰されました。

終業式後、体育祭に向けての結団式がありました。中学生の体育祭実行委員は、それぞれのクラスが可愛らしく勝利の決意表明をしていました。高校生も各色団の団長が奇抜なパフォーマンスを披露し、勝利に向けて士気を鼓舞していました。中高合同の競技もありますが、それぞれのクラスが学年を超えて団結し、頑張ってほしいと思います。

  

 

 

 

 

 

 

チャレンジ教室の講座決定ハガキ発送

チャレンジ教室に多数ご応募下さり、ありがとうございました。決定した受講講座を返信ハガキに印刷し、発送しました。7月13日(水)までにハガキが届かない場合は、お手数ですが本校へお問い合わせください。7月21日(木)22日(金)、お待ちしています。


 

7月7日(木)東京都学力向上調査実施

7月7日(木)東京都学力向上調査が行われ、中学2年生が国語・社会・数学・理科・英語の問題に取り組みました。




 

6月28日(火)5・6時間目 中2結い農業体験事後学習がおこなわれました

事前に調べたことと現地で実際に体験したことを元に、文化祭での展示資料を作成しました。
文化祭当日は、この展示資料をご覧いただきながら、学習発表を行います。


 

  


 

6月22日(水)6時間目に中学校全校集会が行われました

太田副校長先生からのお話、各実行委員会委員長からのメッセージ、生活指導部からの生活上の注意がありました。
表彰は、陸上競技部の2名が紹介されました。
〒180-0022 東京都武蔵野市境4丁目13番28号
電話 : 0422-51-4554 ファクシミリ : 0422-51-3966
E-mail : S8000537@section.metro.tokyo.jp