サイトマップ

印刷

日々の学校生活 2017(平成29)年4月~11月


 

「第51回中学生の税についての作文」で3名が受賞しました。中3 11/29


中学3年生が参加した国税庁と全国納税貯蓄組合連合会が共催した「第51回中学生の税についての作文」において,本校生徒3名が武蔵野納税貯蓄組合総連合会優秀賞をいただきました。















 

「第37回全国中学生人権作文コンテスト」で2名が受賞しました。中3 11/26

中学3年生が参加した「第37回全国中学生人権作文コンテスト」東京都大会において,本校生徒が以下の賞をいただきました。

東京法務局作文委員会賞 1名
多摩東人権擁護委員協議会長賞 1名



 

東京駅伝第二回練習会に参加 中2  11/25

11月25日(土)に武蔵野市立第四中学校校庭において、「第9回中学生東京駅伝」武蔵野市代表選手団の第2回練習会が行われました。
今回は本校陸上競技部所属の男子2名が体操やウォーミングアップの指示を出し、期末考査前という時期でしたが、学校の代表として一生懸命取り組みました。
体調管理に気を付けて、次の練習会もがんばりましょう。




 

避難訓練が行われました。11/22

11月22日(水)6時間目に中学校で避難訓練が行われました。今回の避難訓練は地震を想定した避難の後、自分たちの住んでいる地域ごとのグループ(集団下校グループ)で集まり、顔合わせと点呼を行いました。帰る方向が同じ生徒が顔なじみになることで、自助の力を育てることができます。様々な災害を想定し、協働できるグループを臨機応変に変えながら、主体的に行動できる訓練は大切です。
全体の講話                      集団下校グループに分かれて
  






 

ニュース時事能力検定(N検)にチャレンジしました。中3 11/17

11月17日(金)放課後、中学3年生全員で,ニュース時事能力検定(N検)にチャレンジしました。社会科の授業では,延べにして10時間,時事問題(現代社会における諸課題)についてみんなで議論したり,自ら学んだりして,興味・関心を高めました。テキストを用いた学習では,知識・理解力を高めて,合格するために全力を尽くしました。








 

社会科見学で府中に行きました。中1 11/15 

11月15日(水) 中学1年生は社会科見学で府中に行きました。大国魂神社、国府跡、高札場をボランティアガイドさんの解説で見学した後、郷土の森博物館で府中の歴史・地理・自然について学習しました。「武蔵国」の中心であった府中の歴史と地理に触れて、教科書の中の出来事を体感することができました。
 style= 

 








 

職場体験が行われました。中2     11/14-11/16   

11月14日(火)~16日(木)に中学2年生の職場体験が行われました。37の事業所にわかれて仕事をさせていただき、働くことの責任や喜びなど、貴重な体験をさせていただきました。ご協力くださった事業所の皆様、ありがとうございました。
 

  

 



 

模擬裁判を行いました。中3 11/13 

11月13日(月)、20日(月)の2週に渡って5,6時間目に社団法人リーガルパークの方々のご協力で模擬裁判を行いました。NHK、Eテレの番組「昔話法廷」の監修をされている今井秀智弁護士の指導の下で、生徒達は検察側、弁護側、裁判員に分かれ熱い討議が続きました。
 

 




 

修学旅行発表会を行いました。 中3 11/11

11月11日(土)授業公開日の1、2時間目に修学旅行の2日目班行動のグループ研究発表を行いました。「哲学の道」「御土居」「ねねの生涯」など、事前と事後学習の内容、そして実際に歩いた様子などを発表しました。
                                                                                 「ねねの生涯」
 
                   「哲学の道」                                               
 





 

「第9回中学生東京駅伝」武蔵野市結団式・第1回練習会に参加しました。  中2 11/11

11月11日(土)に武蔵野総合体育館及び武蔵野競技場において、「第9回中学生東京駅伝」武蔵野市結団式・第1回練習会が行われました。
本校からは中学2年男子5名女子2名の計7名が代表選手団に選出され、今後の練習会において選手および補欠の選考が行われます。一人一人が全力を尽くして、大会当日まで頑張ってください。
なお、「第9回中学生東京駅伝」は平成30年2月4日(日)に,味の素スタジアム・都立武蔵野の森公園周囲の特設周回コースにて開催されます。







 

仕事マップを作るワークショップを行いました。中1 11/11

11月11日(土)、『13歳のハローワーク』公式サイトの運営団体から講師の先生方に来校いただき、自分の好奇心からつながる仕事マップを作るワークショップを行っていただきました。世の中に想像以上にたくさんの職業があることを知り、自分の興味あるキーワードから職業が広がっていくことを体験しました。中学1年生は自分でも気づいていない可能性にあふれています。好奇心をもって、好きなことを見つけていきましょう。
 

 

 


 

生徒総会が開催されました。11/8

11月8日(水)6時間目、年に一度の生徒総会が開かれました。各委員会からの活動報告や今後の活動などについて質疑が行われました。生徒総会は、それぞれの委員会の活動を相互にチェックし改善することで自分たちの学校をよりよくしていくための大切な機会です。今年は選挙管理規定の改正についての採決も行われ、実りある総会となりました。








 

模擬面接を行いました。中3 11/6

11月6日(月)5,6時間目にNPOコアネットの方々のご協力をいただき、模擬面接を行いました。学年で行う進学意思確認面接の練習を兼ねたものでしたが、それぞれが面接官にもなり、互いに厳しく改善点を指摘し合ったりしていました。
 





 

古着回収ボランティアが終了しました。

7月から、中高生徒会役員と高1の奉仕体験活動の生徒が取り組んできた、古着回収ボランティアが終了しました。地域や保護者の方々からのご協力を得て、段ボール14箱分の子供用衣料を回収・選別・梱包し、10月5日にようやく発送を終えました。送付した古着は、(株)ファーストリテイリング(ユニクロ)を通して難民キャンプなどに届けられる予定です。
ユニクロの「届けよう、服のチカラ”プロジェクト」への参加は、本校では2013年から継続しており、今年も大きな成果を上げることができました。ご協力いただいた多くの方に、感謝申し上げます。今後とも、よろしくお願いいたします。

 




 

附属中3生を対象に高校の部活動見学・体験が始まりました。11/1

11月1日(水)から23日(木・祝)まで附属中学校3年生を対象に、高等学校部活動見学・体験期間が始まりました。中高一貫校として、6年間の部活動へ継続性を持つことや、高等学校進学後の部活動へ円滑に参加するために実施されています。見学及び体験では所定の手続きを確実に行い、中学生の生活ルールを厳守して、積極的に参加してください。高等学校進学までの準備期間を有意義に過ごしましょう。
高校の部活の活動内容の一覧

 
 

箏の授業を行っています。中1 10/26

 中学1年生の音楽では、毎年10月・11月に箏の授業を行っています。一人が一面の箏を使い、「さくら」を全員で練習します。
 10月26日(木)には、筝の演奏家大浦美紀子先生(元東京藝術大学講師)が今年も指導をしてくださいました。大浦先生は本校卒業生でもいらっしゃるので、毎年指導に来てくださいます。素晴らしい演奏を披露しながら様々な手法の紹介もしてくださいました。
 「さくら」には多くの編曲がありますが、本校で練習している版には、手法がたくさん入っています。どのクラスも朗々とした音で演奏できるようになりましたが、11月の発表時には歌も歌いながら箏を弾く予定です。これから本番まで一生懸命練習し、グループごとに息の合った演奏をめざします。
 







 

後期一斉委員会を実施しました。 10/16

10月16日(月)昼休みに後期第1回目の一斉委員会が行われ、各委員会の後期委員長・副委員長・書記が決まりました。後期からは代替わりとなり、2年生が委員長を務めます。クラブ活動でも部長やクラブ委員などが代替わりをし、2年生中心の体制になります。これから学校の中心となり、頑張ってほしいと思います。
                                                                 学年別の話し合い
 






 

中高合同の避難訓練が行われました。 10/11

  10月11日に中高合同の避難訓練が行われました。地震発生後、火災が発生するという複合災害を想定した訓練です。地震発生後、すみやかに自分の身を守り、火災発生の中、安全な避難経路を判断し、体育館に避難しました。今回は教職員の人員確認訓練も実施しました。いざという時の「自助」の訓練の大切さを参加者で確認することができました。
 避難訓練の後、高校陸上競技部関東大会出場と、国際地理オリンピック、ビティナピアノコンペティション出場生徒の表彰を行いました。

      副校長による講評             高校陸上部関東大会出場記念表彰
  

第14回国際地理オリンピック日本代表選抜大会に日本代表として出場し、団体部門のポスターセッションにおいて、第1位に輝きました。
  
ビティナピアノコンペティション







 

授業公開(第二回)を実施しました。 10/2~10/4

10月2日(月)から4日(水)まで授業公開を実施しました。平日でしたが279名の方が来校され、中学1年生から高校2年生までの授業をご覧になりました。ご来校、ありがとうございました。
特に英語の授業に驚かれた方が多く、アンケートにはたくさんの感想を書いてくださいました。また、前回は、木・金・土曜日に実施しましたので、今回は月・火・水曜日に設定しました。「平日でゆっくり参観できた」というご意見もいただきましたが、「土曜日に実施してほしい」というご意見も多数いただきました。次回の授業公開は、11月10日(金)、11日(土)、13日(月)に予定していますので、小学生・中学生の皆さんも是非お越しください。
                         Evホールに展示中の中学美術部の作品

 





 

地球学で南極昭和基地と交流しました。中学全学年  9/29

9月29日(金)6時間目に中学校全学年の生徒が参加する「南極教室」を行いました。まず理科の矢野先生から南極の生き物を中心とする基礎講座があり、その後、越冬隊経験豊富で今春にも南極から戻ってきたばかりの近藤巧氏(本校生徒のお父さんでもあります。)から昭和基地についてのお話をしていただきました。そしていよいよ代表生徒6名がスクリーン上の南極昭和基地の越冬隊員に生中継で質問するQ&Aタイム。雪の質や隊員の男女比についての質問から、極夜について、温暖化の影響についてなど多岐に渡る質問に、吉川康文氏はじめとする越冬隊員の皆さんが気さくに優しく答えてくれました。生徒達の反応も良く大いに盛り上がり、貴重な時間となりました。感想文には、「将来隊員として南極へ行ってみたい」「南極の研究をしてみたい」という内容が多くありました。
今回のためにインターネット回線を確保していたので、楽に繋がっているように感じましたが、普段は動画の送信は不可能なほどインターネット環境は限られていることを後ほど伺いました。大変な環境下での隊員の皆様ますますのご活躍を、生徒・教職員一同応援しております。
 

 

 

 




 

避難訓練と生徒会役員選挙・立会演説会が行われました。  9/27

  9月27日(水)6時間目、避難訓練に続き、中学校生徒会役員選挙・立会演説会が開かれました。候補者たちは「生徒会を身近に感じてもらいたい」「これまで培ったリーダーシップを生かしたい」「他学年との交流を増やしたい」「学校の活性化を図りたい」「固い結束のある武蔵を目指す」など、思い思いに抱負を語りました。即日開票され、すべての候補者が信任されました。間もなく、新しい生徒会が発足します。
   避難後の集会                                  立会演説会(1)
 
 立会演説会(2)

 朝の登校時の街頭演説







 

舞の海秀平氏に講演をしていただきました。 8/30 中3

8月30日(水)6時間目、中学3年生を対象に、大相撲界において「平成の牛若丸」と称賛された舞の海秀平氏をお招きして、講演会を開催しました。大相撲という日本の伝統文化について学ばせていただき、東京オリンピック・パラリンピックを迎えるにあたり、どのように日本文化を発信していくかを考えました。また、「これから、できないことに突き当たっても、どうしたらできるか。を常に考えていくんだ!」とのお言葉に、勇気もいただきました。ユーモアあふれる舞の海さんのお話で、相撲ファンも増えたようです。

 




主権者教育の授業を行いました。 8/28 中1~中3

8月28日(月)6時間目、来月に生徒会役員選挙を控える中、高等学校公民科高橋勝也先生から、主権者教育に関わるお話がありました。秘密投票の原則から投票用紙には真摯な態度で向かうべきこと、選挙は代表者を選出するという民主主義を確立するために行なわれることなどを学びました。これから、選挙管理委員会によって公正な選挙が実現するように、準備が進められていきます。



 

 

第2学期始業式を行いました。8/28

8月28日(月)に始業式を行いました。
校長先生からは本校教育目標をもとに2学期に向けての話があり、生活指導部からは苦労することの大切さについての話がありました。その後、夏季休業日中の部活動大会の表彰(吹奏楽部と高校卓球部)を行いました。
2時間目からは、課題テスト(中学2年生は総合学力調査)を実施しました。高校1年生・3年生は本日から授業開始です。
  校長先生の話                  生活指導から
 
 表彰 吹奏楽部                   表彰 卓球部
 




 

中学3年生が「駿台 高校受験公開模試(5教科)」を受験  8/27

8月27日(日)に中学3年生が「駿台 高校受験公開模試(5教科)」を受験しました。全国規模で自分の学力を知り、高校進学までの学習目標を設定するのが主な目的です。今回は学校での受験ではなく、都内4箇所の公開会場に、それぞれが分かれての参加としました。普段とは違う人々と雰囲気に囲まれ、実力が発揮できましたでしょうか。






 

中学3年生48名が東京大学本郷キャンパスを訪問 8/14

  8月14日(月)、中学3年生48名が東京大学本郷キャンパスを訪問しました。
9時30分に赤門脇に集合し、現在東京大学薬学部に在籍している本校卒業生2名にキャンパスの中を案内してもらいました。当日はあいにくの雨模様でしたが、本郷キャンパスが加賀藩邸跡に建っている証でもある赤門の由来に始まり、安田講堂や三四郎池、もう一つのハチ公像などを、効率的に案内していただきました。帝国大学時代から残るマンホールの蓋など、随所から大学の伝統が感じられました。
先輩への質問時間では、大学生の一日の過ごし方や学部選択についてなど、具体的な質問も出て、皆の東京大学進学への意識もより高まったことと思います。
   赤門(旧前田家 御守殿門)                    安田講堂
  

三四郎池                        医学部棟
   
 上野英三郎博士とハチ公の像               東京帝国大学時代の下水の蓋
   

 

 


ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会に入選しました。中3生

8月に行われた「第41回ピティナ・ピアノコンペティション(文部科学省後援)全国決勝大会」において、本校中学3年生の生徒が入選しました。このコンクールは、全国248か所で予選を開催、予選から決勝まで延べ45935名参加、世界で最も参加者数の多いピアノコンクールとして有名です。本校の生徒が出場したG級は22歳以下が対象になりますが、全国決勝大会に進出した人は大学生・高校生ばかりで、中学生は本校の生徒1人だけでした。これからも練習に励み、さらに魅力的な演奏をめざしてほしいと思います。



 
 

多数の小学生の参加をえて「チャレンジ教室」が行われました 8/8

 8月8日(火)にチャレンジ教室が行われ、255名の小学6年生の児童が来校し、本校の授業を体験しました。授業によっては少し難しい内容もありましたが、新しい発見もあり楽しそうに授業を受けていました。地球学入門「チリモン講座」の授業では、生物部の部員がボランティアで参加し、6年生の児童に生物部員がつき指導しました。学問に対する興味・関心がさらに増すきっかけになると嬉しいと思います。
「チリモン講座」
 
「地理から考える防災」

「手作り分光器で光の世界をのぞいてみよう!」
 



 

夏季見学会 大盛況の御礼

  8月3日(木)10日(木)夏季見学会が行われ、3日は222名、10日も252名の小学生・保護者の方がご来校されました。説明会開始前には生徒会役員の生徒から、学校生活についての説明がありました。学校長挨拶の後、副校長から教育課程・学校行事・クラブ活動など学校生活全般についての話がありました。その後、20人位ずつのグループに分かれ、生徒の案内で校内施設を見学していただきました。ご来校、ありがとうございました。




 

夏季合宿開始 7/25

7月25日(火)からクラブ合宿が始まりました。本来は高校生の合宿ですが、クラブによっては中学3年生も参加しています。行き先や宿泊日数も、1泊2日から4泊5日とクラブにより異なります。今年は、剣道、バスケットボール、陸上競技、硬式テニス、室内楽、合唱、吹奏楽、生物部等の中学3年生が合宿に参加しました。高校生と共に集中して練習に取り組み、技術の向上、部員間の親睦も深まりました。

生物部 山林実習                  陸上競技部
 




 

夏期講習で英検対策講座を行いました 7/27

7月27日(木)、中学生向けの夏期講習で英検対策講座を行いました。教室に入りきれないほどの熱心な生徒たちが集まりました。授業では英検対策のトレーニングを通して、英語の学び方にも迫っていく内容で、受講者は残りの夏休みの英語の勉強についてたくさんのヒントを得たようです。英検は中学生に取り組みやすい資格です。最近では大学入試で取り入れることも多くなっているので、目標を持って英検に積極的に挑戦してほしいです。
   





 

サマーキャンプで尾瀬に行ってきました。中1  7/23~25 

中学1年生は、7月23日(日)~25日(火)、尾瀬サマーキャンプに行ってきました。
1日目は、たくみの里で、木工の家、ガラスの家、鈴の家、ドライフラワーの家、繭の家に分かれ、ものづくり体験学習を行いました。2日目はガイドさんから尾瀬の自然について学びながらトレッキング、3日目は足尾銅山での環境学習という充実した2泊3日を過ごし、仲間との絆も深まりました。学習した内容は9月9日(土)10日(日)の文化祭で発表展示しますので、是非ご来校ください。

繭の家            鈴の家
     

   

入館式
 
自然環境学習                      
 

   





 

終業式と避難訓練 7/21

7月21日(金)、中高合同の避難訓練が行われました。食堂から出火し、避難経路を考え体育館に避難する訓練です。2回目ともあり、各学年迅速に避難できました。大変暑い中での訓練でしたが、災害はいつ来るかわかりません。「できることを今行動に移そう」と東京防災の冊子を使って、太田副校長先生から講評がありました。ご家庭でも災害に備える準備をぜひお子様とお話しください。
避難訓練に続き1学期終業式が行われ、校長先生からは1学期を振り返ってのお話、生活指導部の先生からは通学マナー等についてのお話、中学陸上競技部、中学ラグビー部の表彰がありました。
避難訓練講評

中学陸上競技部                    中学ラグビー部
 





 

東京都学力向上調査を実施しました。中2  7/21

>7月6日(木)東京都学力向上調査が行われ、中学2年生が国語・社会・数学・理科・英語の問題に取り組みました。
 






 

避難訓練とセーフティ教室(情報モラル)を実施しました 6/21

6月21日(水)6時間目に第3回の避難訓練が附属中学校で行われました。
今回の訓練の目的は(1)「火災発生場所を把握し、安全な経路で避難する」(2)「点呼を素早く行う」の2点でした。どの学年も学級委員がリーダーシップをとり、迅速に避難をしていました。点呼は、学級委員が出席番号を言いながら、一人ひとりの肩をたたいて人数を確認しました。副校長先生からは、今回の目標は達成できていたと講評をいただきました。今回は火災の発生を想定した訓練でした。火災の場合、煙などで呼吸がしにくくなることがあります。各自、ハンカチを常備し、いざという時に使えるようにしましょう。
 避難訓練に続けて、中学全校生徒を対象にセーフティ教室(情報モラル)を行いました。
今回は、東京都ファミリーeルール事務局の方を講師にお迎えし、「ネット・ケータイの賢い使い方」というテーマで実施しました。ネットやSNSに関するトラブルは社会問題になっています。生徒にも関心が高いテーマだったこともあり、映像を交えた講演に、真剣に耳を傾けていました。









 

音楽祭が無事終了しました。 6/9

6月9日(金)、高校第57回、中学校第10回音楽祭が所沢市民文化センターミューズで開催されました。

全校合唱 校歌                   中1 校歌
 

優勝クラス 3E                                                     優勝クラス 3-3
 
優勝クラス 1A                        優勝発表2-3
 

優勝発表2-B                          優勝発表3-E
 
優勝発表3-3                          吹奏楽部
 
室内楽部                            合唱部
  
閉会宣言
 
 


 
 

合同練習 高3生の練習を見学 中1 6/5

6月5日(月)放課後には、高校3年生の教室に行き、練習の様子を見せてもらいました。課題曲・自由曲を演奏してもらい、大人の歌声・表現力に圧倒されていました。高校3年生の演奏が音楽科の先生のアドヴァイスでさらに素晴らしくなり、全校生徒が音楽祭に向け努力していることを実感しました。残りの練習も頑張り、音楽祭当日は表情豊かな演奏になることを期待しています。

真剣に聞く中学1年生と            素晴らしい演奏を披露する
高校3年生の指揮者              高校3年生

 




 

合同練習 体育館 中1 6/2

6月2日(金)放課後には、体育館で合同練習を行いました。今日の目標は、先日の「音の長さを正確にのばす」に加え、「歌詞の持つ意味を表現する」ということでした。中学1年生ですのでどうしても元気良く演奏してしまいますが、歌詞を良く読みその雰囲気を表現することに注意しながら練習しました。





 

合同練習 視聴覚室 中1  5/31

5月31日(水)6時間目に、中学1年生第2回目の合同練習が視聴覚室で行われました。今年は指揮者の希望が多かったため、オーディションで指揮者を決め、今日の練習時に初めて音楽祭当日の指揮・ピアノ担当者と一緒に練習を行いました。発声のポイント(声の響かせ方)の復習のあと、音の長さに注意しながら、課題曲「校歌」、自由曲「大切なもの」を練習しました。





 

課題曲発表会を行いました  中2  5/30

5月30日(火)放課後、視聴覚室で中学2年生の課題曲発表会が行われました。先週の中学3年生同様、3クラスが順番に課題曲「春風の中で」を演奏しました。他クラスからのアドヴァイス後、オペラ歌手の黄木透さんに講評をしていただき、サプライズで、本校中学3年生の生徒(ピティナピアノコンペティション全国入選者)と一緒に素晴らしい演奏を披露していただきました。今日の反省・アドヴァイスをいかし、さらに素敵な演奏を目指します。
    生徒による 発表の様子              オペラ歌手と本校生徒による演奏
 




 

オペラ歌手の方に発声指導をしていただきました。 中2・中3 5/30, 6/1

5月30日(火)4~6時間目、6月1日(木)3・4時間目の中学2・3年生音楽の授業で、本校卒業生でオペラ歌手として活動していらっしゃる黄木透氏に発声指導をしていただきました。歌う姿勢、呼吸の仕方、声の響かせ方などの基本的な指導の他、「言葉を表現していく」「舞台上では度胸が大切」「緊張せず力を抜く」など、本番間近な生徒達へのアドヴァイスもたくさんありました。黄木氏は良い例・悪い例の見本をわかりやすく歌ってくださいましたが、その素敵な歌声に生徒達はとても驚いていました。これから一生懸命練習し、さらに素敵な合唱に仕上げていきます。
 




 

音楽祭タイムリハーサル 5/29-6/6

5月29日(月)~6月6日(火)放課後、視聴覚室でタイムリハーサルが行われています。クラスごとに課題曲・自由曲を通して演奏し、制限時間を超えていないか演奏時間を計ります。放送部が全クラスの演奏を録音しますので、自分達の演奏を客観的に聴くことができます。本番まで残り1週間あまり・・・どこまで仕上がるか、最後の追い込みです。





 

課題曲発表会を行いました。 中3  5/26

5月26日(金)放課後、中学3年生の課題曲発表会が行われました。今年の課題曲「学生歌」を1クラスずつ演奏し、演奏後には、他クラスの学級委員からアドヴァイスがありました。これは、武蔵の良き伝統の1つで、自分のクラスだけではなく、他クラスの演奏も良くし、学校全体として素晴らしい音楽祭になるよう皆で協力して創り上げていきます。どのクラスも同学年の生徒の前にもかかわらず、緊張のあまり思うように声が出ませんでした。
5月29日(月)からは部活動禁止時間を設定し、クラス全員で練習に取り組みます。今日の反省・アドヴァイスをいかし、さらに素敵な演奏を目指します。

音楽祭実行委員による開会の言葉            3年1組の演奏
 
学級委員による他クラスへのアドヴァイス




 

「結い」農業体験学習 第3日目 中2  5/26

5月26日(金)、各クラス、各出発場所を予定通りの時刻に出発しました。谷川岳SAで合流し、学校に17時20分ごろ到着しました。

お別れ会、歌のプレゼント                お世話になった農家の方と
 




 

「結い」農業体験学習 第2日目 中2  5/25

5月25日(木)、雨模様ですが、全員元気に田植え体験に出発しました。
 
                                                               農家の方と夕飯の準備
 




 

「結い」農業体験学習 第1日目 中2  5/24

5月24日(水)、中学2年生は8時15分に所沢駅に集合し、バスで新潟県へ向かいました。

昼食と開校式                      キョロロ開校式
  
水辺生物観察                       ブナ林へ
  
自然講話





 

「結い」農業体験学習 出発前の結団式を行いました。中2  5/22

5月22日(月)、中学2年生は、「結い」体験学習出発前の「結団式」を3時間目に行いました。6名の旅行委員がこの「結い」への思いを語り、120名全員、「この行事を成功させよう」との思いを新たにしました。

 






 

教育実習が始まりました。5/22

5月22日(月)から教育実習期間が始まり、16名の実習生の先生方にお世話になっています。実習生の先生は皆本校卒業生ですので、授業だけではなくクラブ活動や音楽祭の練習も指導してくださいます。高校2・3年生にとっては、クラブや委員会活動でお世話になった先輩たちですので、在学中とは雰囲気が異なりますがとても親近感があります。

教育実習の先生による朝学活            中学にて                           授業風景       高校にて
 





 

自由曲の指揮・ピアノ合わせを行いました。  中2・中3  5/22

5月22日(月)放課後に、中学2年生・3年生自由曲の指揮・ピアノ合わせを行いました。音楽科の先生から、合唱を引きたてるピアノの弾き方、指揮者との呼吸の取り方などを1クラスずつ教えていただきました。3年生が演奏する曲は、曲の途中で速度が何度も変わり、そのたびに曲の雰囲気も変わります。指揮の表現の仕方も丁寧に教えていただきました。まだまだ指揮・ピアノの息はぴったりあってはいませんが、これからクラスの生徒と共に練習を重ね、6月の音楽祭では素晴らしい演奏を披露することと思います。
  中2                     中3
 





 

中間考査が終わりました。5/22

5月18日(木)~22日(月)、1学期中間考査が行われました。
試験時間は50分が基本ですが、高校生の試験では80分の科目もあります。
中学1年生にとっては、初めての定期考査です。「定期考査の際の注意事項」に従い、真剣に試験問題に取り組みました。
考査時間割の一部






 

キャリアデザインの授業を行いました。  中1  5/13

5月13日(土)に中学1年生は、3・4時間目のキャリアデザインの授業で「演劇の手法を活用したコミュニケーションワークショップ」を実施しました。この活動は、東京都の「社会・職業的自立支援教育プログラム」を活用し、グループで演劇のワンシーンを創作・発表することで、『正解のない課題』に対して柔軟に対応する能力、また他者とのコミュニケーションに必要な能力を育成することをねらいとしたものです。
 クラスごとに分かれ、じゃんけんゲーム等の導入の後、メインコンテンツである演劇の創作をしました。与えられた短い言葉から物語をイメージし、初めはジェスチャーゲームの要領で、他のグループにお題が伝わるように演劇のシーンを創作しました。その後、様々な設定・台詞が条件として加わり、その都度グループ内でシナリオを再構築し、発表をしました。初めは戸惑いながら話し合いをするグループ、恥ずかしがってうまく演じられないグループもありましたが、協力しながら何度も創作を繰り返す中で、より良いもの、皆に伝わるものを創ろうとする雰囲気が全体に広がり、最後はどのグループも素晴らしい作品を創りあげました。ワークショップの後は、各クラスで「またやりたい!」という声が上がりました。
 

 





 

5月の授業公開に多くの参観者が来られました

5月11日(木)~13日(土)、今年度第1回目の授業公開が行われました。
3日間で約1,000人の方が来校され、中学1年生から高校2年生までの授業をご覧になりました。特に中学1年生の授業をご覧になった方が多く、来校された方が教室に入りきれないほどでした。ご来校、ありがとうございました。

 当日の受付                                                授業参観の様子(床に座っているのが中学生)                        
 





 

見学・体験入部期間が終了

4月13日~28日の見学・体験入部期間が終わり、中学1年生は皆入部するクラブを決めました。今年の中学生全体のクラブ加入率は107%、これは兼部をしている生徒がいるためです。本格的な練習が始まり、1年生も上級生に指導してもらいながら一生懸命練習に励んでいます。1日も早く学校生活に慣れてほしいです。

室内楽部・・・中学1年生、高校1年生も少し弦楽器が弾けるようになりました。
 






 

本校高3生が国際地理オリンピックの日本代表に選ばれました。

本校の高3生が、今年3月に開催された第11回科学地理オリンピック日本選手権兼第14回国際地理オリンピック日本代表選抜大会で金賞に輝きました。この結果、本校高3生を含めた4名の全国の高校生が、2017年8月2日~8月8日、ベオグラード(セルビア共和国)で行われる世界大会に日本代表選手として派遣されることになりました。

追記
 8月、団体部門のポスターセッションにおいて、テーマ「若者にとっての観光資源」で第1位に輝きました。

 





 

課題曲の指揮・ピアノ合わせを行いました。  中2   5/8

5月8日(月)昼休みに、中学2年生課題曲の指揮・ピアノ合わせを行いました。音楽科の先生から、合唱を引きたてるピアノの弾き方、指揮者との呼吸の取り方などを教えていただきました。中学2年生は今月末に「結い農業体験」(宿泊行事)を控えているため、放課後などに十分な練習時間を確保できません。限られた時間の中で効率よく練習する「武蔵流」を身に付け、6月の音楽祭に臨んでほしいと思います。
 style=




 

「指揮法講習会」が実施されました。   5/2

5月2日(火)放課後に、音楽祭実行委員会・音楽科主催の「指揮法講習会」が実施されました。音楽祭の指揮者約30名が会議室に集まり、音楽科の先生から指揮の基本図形、指揮のポイントなどを教えていただきました。各クラスの指揮者は4月末に決まったばかりのため、すでにクラスで指揮をしたという生徒はほとんどいません。これから1か月練習に励み、6月の音楽祭では、クラスメートをリードする立派な指揮者としてステージに立ってほしいと思います。






 

第1回目の学力推移調査が実施されました。中1・中2・中3  5/1

5月1日(月)に中学1~3年生の今年度第1回目の学力推移調査が実施されました。
これは中高一貫校の中学向け業者テストで、その時点での学力や学習習慣を定点観測するためのものです。
各学期の課題等を知り、学習の指針とすることができます。
1年生は国語・数学、2、3年生は国語・数学・英語のテストを受けました。





 

音楽系クラブの定期演奏会が実施されました。

合唱部   4月  7日 武蔵野公会堂にて
室内楽部 4月28日 スィングホールにて
吹奏楽部 4月29日 武蔵野市民文化会館にて

多くの方に演奏を楽しんでいただきました。現在は新入部員とともに6月の音楽祭に向けて練習を行っています。
これからもご声援をよろしくお願いします。
    合唱部                     室内楽部
 
吹奏楽部




 

4月26日(水)6時間目に全校集会を行いました。

校長先生からのお話に続いて、生徒会の執行部をはじめ、各委員会から前期の活動方針・活動計画の確認があり、その後、学校表彰として「日本漢字能力検定 最優秀団体賞」の紹介がありました。
 校長先生のお話              生徒会・各委員会から
 
  表彰                    先生からの諸注意
 

「第3回日本漢字能力検定」
中学校では年一回、3級から2級までの受検者を対象に学校で「日本漢字能力検定」を実施しています。28年度は1月13日(金)に行われました。1年生は3級、2年生は準2級、3年生は2級受検が基本ですが、中にはさらに上級級にチャレンジする生徒もいます。
 因みに、平成28年度の1年生(現2年生)は、3級受検者は全員合格、準2級に4名、2級にも1名が合格しています。







 

4月18日(火)、全国学力・学習状況調査が実施されました。  中3

4月18日(火)、中学3年生で全国学力・学習状況調査が実施されました。
国語と数学の基礎知識や応用力を確かめるためのテストに、全員、一生懸命取り組んでいました。





 

4月13日(木)一斉委員会が開かれました。

4月13日(木)一斉委員会が行われ、各委員会の委員長、副委員長、書記が決まりました。その後、委員長を中心に前期の活動計画について話し合いました。楽しい行事、快適な学校生活が送れるよう、積極的な活動を期待しています。





 

4月10日(月) 最初の給食

今日から中学校は給食が始まりました。1年生と2年生は食堂で、3年生は自分の教室で給食を食べます。
1年生は、2年生の先輩達の指導のもと、慣れない手つきで配膳をしました。
献立は、桜の塩漬けの入ったご飯・めかじきの照り焼き・筑前煮・すまし汁・いちごと、この季節らしいものでした。
  当日の献立                中1
 
中1              中3
 





 

4月10日(月) 対面式、新入生歓迎会を実施しました。

4月10日(月)3・4時間目に、対面式、新入生歓迎会を実施しました。新入生歓迎会では、委員会紹介、部活動紹介が行われ、どの部活も工夫をこらした発表を行い、新入生にPRしました。1年生の部活見学・体験入部は13日(木)から行われます。

委員会紹介
 
生物部                             吹奏楽部
 
室内楽部                          女子バレーボール部
 
茶道部                             剣道部
 




 

4月7日(金) 入学式を挙行しました

附属中学校第10回、武蔵高校第68回入学式が本校体育館において挙行されました。新入生、中学120名、高校198名が入学を許可されました。
入学者呼名
 
校長式辞                       合唱部による校歌紹介
 
担任紹介
 




 

4月6日(木) 着任式、始業式を実施しました

平成29年度がスタートしました。
新しく異動して来られた先生方の紹介があり、代表して副校長先生からお話をいただきました。
着任式に続いて始業式が行われ、高橋豊校長先生からは「吉田松陰」「ニュートン」のお話を、生活指導部の先生からは「責任を伴う自由を武蔵の伝統として引き継いでいってほしい」など、今年度をスタートする生徒達に期待する内容のお話がありました。

その後、科学地理オリンピック日本選手権、女子バドミントン部の表彰もありました。

着任式                            着任者を代表して副校長先生のあいさつ
 
始業式   校長先生のお話                    学校からの諸注意
 
表彰  科学地理オリンピック日本選手権            女子バドミントン部
 
〒180-0022 東京都武蔵野市境4丁目13番28号
電話 : 0422-51-4554 ファクシミリ : 0422-51-3966
E-mail : S8000537@section.metro.tokyo.jp