サイトマップ

印刷

日々の学校生活 2018(平成30)年4月~9月

 

生徒会役員選挙・立会演説会が開かれました。9/26

9月26日(水)6時間目、中学校生徒会役員選挙・立会演説会が開かれました。候補者たちは「生徒会を身近に感じてもらいたい」「これまで培ったリーダーシップを生かしたい」「生徒会の先輩にあこがれて」「学校の活性化を図りたい」など、思い思いに抱負を語りました。開票作業は2日間にわたり行われ、生徒会長と6名の役員が選出されました。間もなく、新しい生徒会が発足します。






 

文化祭準備(中1・中2)、体育祭学年種目の「むかで競争」の練習(中3)を行いました。9/5

9月5日(水)放課後、中学1・2年生は文化祭準備、中学3年生は体育祭学年種目の「むかで競争」の練習を行いました。昨日は台風の影響で準備・練習ができませんでしたので、遅れを取り戻そうと協力して進めています。
文化祭まであと3日です。
 


       女子ムカデ              男子ムカデ
 

 







 

体育祭練習を朝又は放課後に行っています。8/29~

8月29日(水)から体育祭練習を朝又は放課後に行っています。グラウンド・テニスコートを使い、学年種目(中学1年生は台風の目、2年生はいかだ流し、3年生はむかで競争)中心に練習をしています。どの種目もチームワークを必要とする競技です。1位はどのクラスになるでしょうか?
8月30日(木)の放課後は、中学生全員で騎馬戦の練習を行いました。騎馬を組み、グラウンドをゆっくり歩きました。
         男子                  女子
 








 

文化祭準備を行っています。8/28~

8月28日(火)から、放課後14時10分~16時に文化祭準備を行っています。9月1日(土)は、終日文化祭準備を行いました。
中学1年生は、7月に実施した尾瀬サマーキャンプ、2年生は5月に実施した「結い」体験学習等についての発表・展示を行います。
中学3年生は、10月に実施予定の修学旅行(京都・広島)についての発表・展示、他にも地球学(個人研究)の中間発表を行います。3年生の地球学では、各自テーマを決め1年間調査・研究を行い論文を作成、3月に発表会を予定しています。武蔵生がどのようなことに興味を持ち、1年かけて研究しているか、お楽しみに。
文化祭まであと5日です。
 

 

 











 

 

 

食堂で文化祭の学習展示の準備をしました。中3 8/27

8月27日(月)2時間目と3時間目に、中学3年生は食堂で文化祭の学習展示の準備をしました。それぞれの班が本番に向けて綿密な話し合いを重ね、工夫を凝らして準備をしていました。かなり凝った展示になると思います。ぜひ楽しみにしていてください。
 



 

熱中症予防のため、教室で始業式と第3回避難訓練を実施しました。8/27

2学期が始まりました。熱中症予防のため、始業式は放送で行われました。2学期の大きな行事である体育祭や文化祭に関して、校長先生や生活指導の先生からお話があったあと、2学期から新しく配属されたJETの先生から英語でご挨拶がありました。最後には水泳部などの部活動の表彰がありました。
また、始業式の最中の地震を想定し、避難訓練も実施されました。地震により放送機器が使えない想定での避難訓練を実施し、最後には保健部の先生から夏休み中の防災キャンプに関するお話がありました。

 





 

夏期講習(英検対策講座(2))実施 8/21・22

7月の英検4級講座に引き続き、8月下旬には英検3級、準2級の講座がLL教室で実施されました。夏休みも終わりに近づき、生徒たちは徐々に2学期に向けて準備を進めているようでした。

 





 

夏期講習(英検対策講座)実施 7/31,8/1

夏休み期間の夏期講習として、中学生対象に10月に受験する英検対策の講座が行われています。中学校1年生対象の4級講座、2年生対象の3級講座、3年生対象の準2級講座がそれぞれ開講しています。この日は4級講座があり、暑い中、生徒たちは教室で生き生きと学んでいました。3級講座と準2級講座は8月下旬に実施予定です。




 

夏季クラブ合宿実施 7/24から

7月24日(火)からクラブ合宿が始まりました。本来は高校生の合宿ですが、クラブによっては中学3年生も参加しています。行き先や宿泊日数は、クラブにより異なります。今年は、剣道、女子バレーボール、女子バスケットボール、陸上競技、硬式テニス、サッカー、室内楽、合唱、吹奏楽部、生物の中学3年生が合宿に参加しました。高校生と共に集中して練習に取り組み、技術の向上、部員間の親睦も深まりました。
  合唱部                  室内楽部
 








 

熱中症予防のため教室で避難訓練と終業式を行いました。7/20

7月20日(金)、第2回避難訓練を実施しました。今回は、震度6弱の地震が発生、地震の衝撃により放送機器が使えないことを想定した訓練を行いました。放送機器が使えない場合でも、各自で身を守ることができるような適切な初期行動をとることができました。

避難訓練に続いて、1学期の終業式が放送で行われました。校長先生のお話に続き、今月でご退職されるJET指導助手の先生から英語でお別れの挨拶がありました。生活指導部の先生からは夏休み中の注意、その後、中学ラグビー部、中学陸上競技部の活躍が紹介されました。最後に、体育祭・文化祭の実行委員長が武蔵祭に向けての意気込みを語りました。










 

尾瀬サマーキャンプに行ってきました 中1 7/22~24

7月22日(日)~24日(火)、中学1年生はサマーキャンプで尾瀬に行ってきました。
1日目は7時30分に学校集合、開校式後、貸し切りバスに乗り「たくみの里」へ向かいました。
「たくみの里」では、「木工の家」「ガラスの家」「鈴の家」「染の家」「繭の家」に分かれ、体験学習を行いました。

学校出発
 
鈴の家                         繭の家
 
染の家                         入館式
  


2日目は、班ごとに分かれ、山岳ガイドさんの案内で尾瀬のトレッキングを行いました。
夕食後には、キャンプファイヤーを行いました。

尾瀬ケ原入山式



尾瀬ケ原トレッキング


 
キャンプファイヤー
 


3日目には、下仁田こんにゃくの手作り体験を行いました。
午後は富岡製糸場に行き、17時頃学校へ到着しました。閉校式後に解散しました。

こんにゃく手作り体験
 
富岡製糸場
 





 

地域巡検を実施しました。中1 7/19

7月19日(木)5・6時間目、中学1年生は、身近な地域の特色を、地域の自然環境や人々の営みとの関わりから確認することを目的とした、地域巡検を実施しました。
当日は、学校周辺をクラスごとに移動し、武蔵野地域の自然(雑木林)・開発(玉川上水)・農業(近郊農業)の様子について、フィールドワークによって確認しました。
7月22日から実施する「尾瀬サマーキャンプ」で訪れる尾瀬ヶ原周辺、2年生の「結い体験学習」で訪れる新潟県十日町市周辺、3年生の「修学旅行」で訪れる京都市周辺など、様々な地域の特色を理解する際の基盤としてもらえればと思います。









 

夏休み東京大学キャンパスツアーの予備教育 中3 7/13

夏休み、中学3年生は本校卒業生の協力のもと、東京大学キャンパスツアーに参加します。そこで7月13日(金)5時間目に、東京大学への訪問がより有意義なものになるように、準備の方法、当日の注意事項などを峯岸先生と近衛先生にお話ししていただきました。
6時間目にはテーマ別の班ごとに分かれて、文化祭の展示の用意に精を出しました。それぞれの班が創意工夫を凝らした展示をする予定です。
 









 

オックスフォード出版社チャールズ・アルマンさんが、英語の授業で講演 中3 7/10

7月10日(火)、5時間目に英語の授業を1~3組合同で行い、オックスフォード出版社からチャールズ・アルマンさんをお招きして、講演をしていただきました。「本を読みながら」英語を学ぶことについての方法やその効果について、わかりやすい英語でお話をしていただき、生徒は聞き入っていました。その後の質疑応答の時間も、非常に充実したものになりました。
 









 

中学3年生の有志が花王本社を訪れ、プレゼンテーション 中3 7/9

7月9日(月)放課後、中学3年生の有志が花王本社を訪れ、プレゼンテーションを行いました。花王が取り組んでいるSDGs(持続可能な開発目標)の取り組み成果をまとめたサスティナビリティレポートを読み込み、花王の取り組みを生かした商品パッケージのデザインをプレゼンテーションしました。発表後、商品開発に携わっている方々やデザイナーの方から「中学生の可能性に驚いた」「このメッセージを大人として責任を持って受け止めたい」といった感想をいただきました。地球の未来は全世代がパートナーシップを組んで作っていくものであり、もちろんそこには中学生も含まれます。自分たちのアイデアが、リアルな社会につながると感じ、生徒たちの表情には自信があふれていました。
 












 

ミネルバ大学の学生2人が来校  6/29

6月29日(金)放課後、世界一入るのが難しいと言われているミネルバ大学の学生2人が来校し、本校の女子生徒と交流しました。ミネルバ大学は100%アクティブ・ラーニングで固定したキャンパス(校舎)を持たない大学です。世界中を学生が移動しながらオンラインで授業を受けています。今回は、「日本における中高生女子のエンパワーメントの課題」について調査をしたいということで、女子生徒限定で交流をしました。これからの日本で女性が活躍するための課題や解決法にまで議論がおよび、有意義な時間を過ごすことができました。










 

外部から講師を招いて地球学の授業を行いました。中3 6/22

6月22日(金)5・6時間目の中学3年地球学の授業に、アルバ・エデュから講師の方々をお招きし、「話す力」についてレクチャーをしていただきました。プレゼンテーションの歴史やその大切さ、話し方のテクニックなどを、私たちの実生活や世界の動きなどと絡めながら、楽しくわかりやすくお話ししていただきました。これから文化祭、地球学での発表を控えている生徒たちにとって、とても有意義な時間となりました。
 



 

避難訓練とセーフティ教室を行いました。 6/20

6月20日(水)5時間目終了後に、第3回中学避難訓練を実施しました。今回は、4階の美術室から火災が発生したという想定で体育館に避難しました。訓練放送では「速やかに避難すること」「煙を吸い込まないようにすること」を呼びかけました。放送から点呼終了までの時間は4分26秒。迅速な避難ができました。今後も、様々な想定で訓練を行い、いつどこで発災してもフレキシブルに対応できる力をつけていきます。

避難訓練に続いて、中学全校生徒を対象にセーフティ教室(情報モラル)を行いました。
今回は、東京都青少年・治安対策本部から講師をお迎えし、「ネット・ケータイの賢い使い方」というテーマで実施しました。ネットやSNSに関するトラブルは社会問題になっています。生徒にも関心が高いテーマだったこともあり、映像を交えた講演に真剣に耳を傾けていました。
 












 

ドキュメンタリー映画 “Most Likely to Succeed”のプロデューサー来校 6/11

6月11日(月)放課後、現在の教育界で世界的に著名なテッド・ディンタースミス氏が来校し、授業見学と生徒との交流を行いました。テッド氏はアメリカのプロジェクトベース型の高校のドキュメンタリー映画 “Most Likely to Succeed”のプロデューサーでもあります。授業は中1と高1の英語の授業を参観いただきました。「理想の学校」を折り紙で表現し、英語で発表する内容です。テッド氏は生徒の発想力の豊かさに驚かれていました。放課後はテッド・ディンタースミス×日本の中高生「未来の学びについて語ろう」と題して、交流会を行いました。他校からの参加生徒や先生、保護者と多様な意見交換ができ、「将来の学校教育を変えたい」と教員になることを決めた生徒も出てきました。
 










 

音楽祭が行われました。6/5

第58回東京都立武蔵高等学校・第11回附属中学校音楽祭が,6月5日(火)に所沢市民文化センターミューズで行われました。午前から午後にかけて行われた合唱コンクールの部では校外から3名の審査員にお越しいただき,中学2年生が自由曲,中学3年生以上が課題曲と自由曲を演奏しました。その後,中学1年生が学年合同で校歌と自由曲を披露しました。中学1年生の希望に満ちた温かい歌声はコンクールで張り詰めた空気を一気に吹き飛ばし,演奏後は大きな拍手が鳴り止みませんでした。
また,審査中に行われた音楽会では,合唱部,室内楽部,吹奏楽部がそれぞれ新入部員を交えたはじめての発表を行いました。どの団体とも人数,演奏内容が充実し,音楽系部活の今年の活躍が期待できる発表となりました。
審査結果は,今年の高校2年生のレベルが高かったために,例年高校3年生が独占する上位を高校2年生が奪うという結果になりました。惜しくも入賞を逃したクラスの演奏も,積み重ねてきた練習の成果がよく表現されており,素晴らしいコンクールであったと思います。
また,会場には921名の保護者の皆様にご来場いただきました。開場時および午後の再入場時の整列にご協力いただきましたことを深く感謝申し上げます。

審査結果: 高校       総合第1位 2年C組 自由曲「あなたは風」
                                   第2位 2年A組 自由曲「黎明」
                                   第3位 3年C組 自由曲「ヒスイ」
                学年最優秀賞 高校1年D組    自由曲「おんがく」
                                   中学3年2組    自由曲「決意」
                                   中学2年2組    自由曲「HEIWAの鐘」










 

音楽祭に向けて中学2年生の自由曲発表会が行われました。5/31

5月31日(木)放課後、視聴覚室で中学2年生の自由曲発表会が行われました。先週の中学3年生同様、実行委員の「開会の言葉」の後、3クラスが順番に自由曲を演奏し、その後、各クラスの代表者が他クラスへのアドヴァイスを行いました。これは本校の良き伝統の1つで、自分のクラスだけではなく、学校全体として素晴らしい音楽祭になるよう皆で協力して創り上げていきます。音楽科の齋藤先生からは、「ステージ上での流れを確認」「口を開け、2階席最前列へ向けて歌う」「歌詞をよく読み、歌詞にあった演奏を」などの講評がありました。今日の反省・アドヴァイスをいかし、さらに素敵な演奏を目指します。
実行委員の開会の言葉            
 
                      他クラスからのアドヴァイス
 

 



 

音楽祭に向けて中学1年生の合同練習が行われました。5/25・29

5月25日(金)放課後に、中学1年生第1回目の合同練習が体育館で行われました。今年も指揮・ピアノの希望者が多かったため、オーディションも兼ねた練習になりました。最初に、音楽祭実行委員が一人ずつ音楽祭への意気込みを話し、その後、発声のポイント(声の響かせ方)の復習、課題曲「校歌」を音の長さに注意しながら練習しました。
 実行委員
    

5月29日(火)放課後に、中学1年生第3回目の合同練習が体育館で行われました。初めて音楽祭当日の指揮・ピアノ担当者と一緒に練習を行いました。まだまだ息はあっていませんが、これから本番まで2人で練習し、1年生全員をリードする指揮者・ピアニストになってほしいと思います。今日の目標は、先日の「音の長さを正確にのばす」に加え、「歌詞をはっきり表現する」ということでした。歌詞を良く読み、その雰囲気も表現してほしいと思います。


また、5月28日(月)~30日(水)放課後には、1クラスずつ中学3年生の教室に行き、練習の様子を見せてもらいました。自由曲を演奏してもらい、先輩たちの歌声・表現力に圧倒されていました。中学3年生の演奏が音楽科の先生のアドヴァイスでさらに素晴らしくなり、全校生徒が音楽祭に向け努力していることを実感しました。残りの練習も頑張り、音楽祭当日は表情豊かな演奏になることを期待しています。
 








 

教育実習の様子を掲載しました。

5月21日(月)から教育実習期間が始まり、7名の実習生の先生方にお世話になっています。実習生の先生は皆本校卒業生ですので、授業だけではなくクラブ活動や音楽祭の練習も指導してくださいます。高校2・3年生にとっては、クラブや委員会活動でお世話になった先輩たちですので、在学中とは雰囲気が異なりますが、とても親近感があります。
 








 
 

中学3年生の課題曲発表会が行われました。5/23

5月23日(水)放課後、視聴覚室で中学3年生の課題曲発表会が行われ、音楽祭実行委員長のあいさつ後に3クラスが順番に課題曲「かたつむり」を演奏しました。演奏後には、各クラスの代表者が他クラスへのアドヴァイスを行いました。これは本校の良き伝統の1つで、自分のクラスだけではなく、学校全体として素晴らしい音楽祭になるよう皆で協力して創り上げていきます。音楽科の齋藤先生からは、「ステージ上での流れを確認」「男声パートがしっかりしているので安定した演奏になっている」「Codaの演奏の仕方を工夫するように」などの講評がありました。
昨日から部活動禁止時間を設定し、クラス全員で練習に取り組んでいます。今日の反省・他クラスからのアドヴァイスをいかし、さらに素敵な演奏を目指します。
委員長挨拶                  開会のことば
 

 









 

農業体験に行ってきました。 中2 5/23~/25

5月25日(金)
最終日は快晴、爽やかな風が吹いています。
ただ今12時半、民泊した三地区それぞれでお別れ会を行い、お礼の言葉のあと、お世話になった方々へのお礼の気持ちを込めて、歌を披露させていただきました。

写真は川西地区の様子です。


お世話になった方々とのお別れです。ありがとうございました。
 

 
5月24日(木)
多少の雨はありますが、皆で田植えを行いました。
 
 
各民泊先での様子です。
苗を入れるケースを洗っています。                 茅葺き屋根のお宅での囲炉裏を囲んで。
 

民泊先のご主人と一緒に。後ろに小さな水車があります。

 

 
5月23日(水)
出発式(学校中庭)             開校式兼昼食です
 
ここまで生徒は元気、行程も予定通りです。
 
<キョロロ体験学習です>      
天気は曇り、ポツポツと小雨混じりです。
水中生物観察、タマゴを背負ったタガメやヤゴなど、池の中を網ですくって観察です。
 

タガメではなくオオコオイムシだとか。取った生物を学芸員さんが解説中
 
 
草笛を作り演奏です
 
 

 







 

指揮・ピアノ合わせを行いました。中2

5月14日(月)~16日(水)放課後、中学2年生の指揮・ピアノ合わせを行いました。音楽科の先生から、合唱を引きたてるピアノの弾き方、指揮者との呼吸の取り方などを1クラスずつ教えていただきました。中学2年生は今月末に「結い農業体験」(宿泊行事)を控えているため、十分な練習時間を確保できません。限られた時間の中で効率よく練習する「武蔵流」を身に付け、6月の音楽祭に臨んでほしいと思います。まだまだ指揮・ピアノの息はぴったりあっていませんが、これからクラスの生徒と共に練習を重ね、6月の音楽祭では素晴らしい演奏を披露することと思います。
 







 

コミュニケーション・ワークショップを行いました。中1 5/12

 5月12日(土)、3・4時間目は、外部から講師の先生をお招きして、「演劇の手法を活用したコミュニケーション・ワークショップ」を各クラスで行いました。
 先ずは指定された共通事項にあてはまる仲間を探すというゲームをし、その後6つのグループに分かれて、ジェスチュア・ゲームをしました。
最初は紙に書かれた「ジェットコースター」「お化け屋敷」などの課題を身体を使って表現するだけでしたが、テーマや特定のセリフを言うなど、だんだんと難易度が増してきて、皆で相談しながら協力して表現方法を練っていく課程がとても楽しかったです。
入学して一ヶ月、まだクラスメイトの中にもあまり話したことがない人がいたのですが、クラス全体が一気に打ち解けることができました。
 

 




 

サマーキャンプの事前学習を行いました。中1 5/12

 5月12日(土)、1・2時間目は、視聴覚室でサマーキャンプの事前学習として、尾瀬について学びました。
事前に配られた学習シートの問題を解いておき、授業に臨みました。
生物の中村先生が、尾瀬の成り立ちや地瑭や浮島の形成、尾瀬独特の動植物について、画像を見ながらわかりやすく説明してくださいました。
尾瀬ヶ原には泥炭層が堆積しており、1年間にわずか8ミリしか堆積することができず、現在の尾瀬ヶ原は6000年という途方もない長い年月をかけて形成された場所であること、私たちが不用意に湿原に足を踏み入れ足跡を残してしまった場合、元の姿に復元するまでおよそ40年もかかることなど、自然保護についても多くのことを学ぶことができました。
 









 

「指揮法講習会」が実施されました。5/2

5月2日(水)放課後に、音楽祭実行委員会・音楽科主催の「指揮法講習会」が実施され、音楽祭の指揮者約30名が、音楽科の先生から指揮の基本図形、指揮のポイントなどを教えていただきました。各クラスの指揮者は4月末に決まったばかりですので、すでにクラスで指揮をしたという生徒はほとんどいません。これから1か月練習に励み、6月の音楽祭では、クラスメートをリードする立派な指揮者としてステージに立ってほしいと思います。
 





 

実力テストを実施しました。中1・中3 5/1

5月1日(火)、中学生は3学年とも実力テストを実施しました。中学1年生にとっては初めての外部試験ということで、マークシートの記入に手間取りながらも、日ごろの学習の成果を解答用紙にぶつけていました。








 

全校集会を行いました。4/25

4月25日(水)6時間目に中学全校集会を行いました。本年度初めての集会のため、校長先生からは今年度の中学生に期待する姿についてお話をいただきました。その後、生徒会長及び各委員会の委員長から、それぞれの活動方針と生徒の皆さんに協力してほしい事について説明がありました。最後に生活指導部より、日常生活の過ごし方について、改めて注意喚起などが伝えられました。
女子バスケットボール部の表彰も行いました。
 生徒会長及び各委員会の委員長              女子バスケットボール部の表彰
 








 

健康診断を実施しました。4/19・26

4月19日(木)の午後から男子生徒、26日(木)の午後から女子生徒の健康診断を実施しました。健診項目は身長、体重、視力、聴力、内科、眼科、耳鼻咽喉科(中2、高2は除く)、歯科でした。厚生委員と整備委員が中心となって準備を行い、各係担当が協力し合って、受付→誘導→受診のスムーズな流れをつくり円滑に進めることができました。健診の結果は後日、各担任の先生から返却されます。










 

避難訓練を行いました。4/18

4月18日(水)5時間目に、今年度最初の避難訓練を実施しました。雨の日に震度5強の地震が発生したという想定でした。今回は授業の途中での実施で、学級やホームルーム単位ではなく展開授業のクラスもありましたが、各教室では自分の身を守る初期行動をとり、定められた避難経路を確認して素早く避難することができました。武蔵野消防署武蔵境出張所長さんから講評をいただき、「初期行動→避難→点呼の流れで助けを求める声があるかもしれないので、その気持ちを忘れずに行動してほしい。」とのことでした。いつどこで災害が起きても自分の身を守り、他人を助けることができるよう各自でシミュレーションしておくことも大切です。









 

部活見学及び体験を実施中  中1 ~4/27

中学1年生対象の部活見学及び体験が4月27日(金)まで行われています。この期間は入部届を提出しても「17時までの活動参加」となりますが、関心のある部活動を積極的に見学及び体験をしましょう。なお、週末の参加については顧問の先生と良く相談をしてください。
また、中学2・3年生も含めて、入部・継続届の提出は4月27日(金)までとなります。昨年度と同じ部活動に所属する場合も、必ず継続届の提出を行いましょう。
室内楽部にて
 
昇降口前の部活勧誘ポスター








 

全国学力・学習状況調査を行いました。中3 4/17

4月17日(火)、視聴覚室にて中学3年生が全国学力・学習状況調査に取り組みました。国語・数学・理科について5つの学力調査に加え、学習状況などについての調査という、丸一日の長丁場でしたが、皆熱心に取り組んでいました。









 

一斉委員会を開きました。4/12

4月12日(木)の昼休みに一斉委員会を開きました。新中学1年生が入学して、初めての委員会で、1~3年生の顔合わせを行い、委員会ごとに委員長・副委員長・書記を決めました。これから、生徒会役員を中心に9月まで活動していきます。
 












 

給食が始まりました。4/9

4月9日(月)、今日から中学校は給食が始まりました。1年生と2年生は食堂で、3年生は自分の教室で給食を食べます。
1年生は、2年生の先輩達の指導のもと、慣れない手つきで配膳をしました。
 




 

対面式・委員会および部活動紹介が行われました。4/9

4月9日(月)3・4時間目に附属中学校の新入生歓迎会として、対面式・委員会および部活動紹介が行われました。対面式では、生徒会長から歓迎の言葉と新入生代表生徒の挨拶を行い、3学年そろって新たなスタートを切ることができました。
その後、1年生がクラスでの係と委員会決めの参考となるように、各委員会の活動内容の紹介を委員長が行いました。最後は、本年度に1年生の入部が可能な部活動の紹介が行われました。各部活動で映像を使用したり実演を行うなど、工夫を凝らした紹介となりました。
                       美術部
 
  室内楽部                  テニス部
 
  女子バレー部               合唱部
 







 

 入学式が行われました。 4/7

平成30年4月7日(土)、本校体育館において武蔵高等学校附属中学校第11回入学式、武蔵高等学校第69回入学式が挙行されました。校長先生から附属中120名、高等学校198名の生徒の入学が許可されました。
 新入生入場(中学)              新入生入場(高校)
 
                        生徒呼名
 
 
 
                        校長式辞
 
 
 
                       新入生の言葉(中学)
 
新入生の言葉(高校)               職員紹介(中学)
 
職員紹介(高校)                新入生退場(高校)
 


 


 

着任式、始業式、表彰を行いました。4/6

平成30年4月6日(金)、1学期の始業式を行いました。校長先生からは目標を持つことに関するお話、生活指導部の先生からは挨拶やマナーに関するお話がありました。その後、新転任者の先生方の紹介、中高ラグビー部の表彰も行われました。

着任された先生方の紹介

始業式 校長先生のお話                 表彰
 
〒180-0022 東京都武蔵野市境4丁目13番28号
電話 : 0422-51-4554 ファクシミリ : 0422-51-3966
E-mail : S8000537@section.metro.tokyo.jp