サイトマップ

印刷

日々の学校生活 2018(平成30)年10月~19(平成31)年3月

 

修了式を実施しました。 3/22

 3月22日(金)修了式を実施しました。校長先生、生活指導部の先生からお話しがありました。
その後、数学オリンピック、科学の甲子園全国大会、合唱部、高校陸上競技部、高校柔道部の表彰がありました。
最後に、3月にご退職される先生からご挨拶がありました。

    
 
   






 

オペラ歌手の方をお迎えし、武蔵コーラスフェスタを実施しました。 中1 3/19

 3月19日(火)放課後、視聴覚室にて、武蔵コーラスフェスタを実施しました。来年度の音楽祭に向けた練習も兼ねています。
副委員長による開会の言葉の後、クラスごとに自由曲を演奏しました。講評にオペラ歌手の方をお迎えし、ご自身の学生時代の話を交えアドヴァイスをいただき、その後2曲演奏していただきました。生徒たちは、プロの方の表現力、声量に圧倒されていました。ピアノは、本校高校1年生でピアノコンクールアジア大会金賞の生徒が担当し、本番前に少し合わせただけとは思えない息のあった素晴らしい演奏でした。
最後に委員長による閉会の言葉で、フェスタは終了しました。クラスがえはありますが、来年度の音楽祭では、表情豊かな演奏を期待したいと思います。
平日にもかかわらず、多くの保護者の方が来校し、生徒たちの演奏、プロの方の演奏を楽しんでいただきました。ご来校、ありがとうございました。


     

 

 






 

第9回卒業式を挙行しました。3/16

 3月16日(土)第9回卒業式を挙行しました。

 

 

 

 






 

卒業式の予行、表彰を行いました。3/15

 3月15日(金)3時間目に卒業式の予行を行いました。全体の流れの通りに確認し、お辞儀の仕方なども練習しました。
 学生科学賞、書写等の表彰後、3年間皆勤であった生徒の名前が発表されました。

 

 




 

リクエスト給食でした。3/8,14

 3月8日(金)14日(木)はリクエスト給食でした。年何回か、生徒のリクエストの中から給食のメニューが決まります。今回は8日はハンバーグ、14日はキムチチャーハンでした。

 




 

全校集会を行いました。3/14

 3月14日(木)5時間目、全校集会で演奏する合唱の練習を行いました。3年生全員による演奏はとてもたっぷりとした歌声で、体育館中に響いていました。
 6時間目には全校集会を行いました。各委員会の今年度の総括と中学生の表彰が行われました。また、在校生代表から卒業生に贈る言葉を読み上げました。卒業生からは在校生に向けて、返答の言葉と合唱が行われました。年度を締めくくる厳粛な全校集会となりました。
 
5時間目の練習


6時間目 全校集会
 

 

 




 

球技大会を実施しました。3/13

 平成最後の中学校球技大会が3月13日(水)に行われました。各学年ごとに球技大会実行委員が中心となり、実施種目やルールを決め、授業内で練習を行ったうえで当日をむかえました。天候にも恵まれ、各学年とも一生懸命に競技へ取り組んでいる姿が見られました。各学年ごとの実施種目と優勝クラスは以下の通りです。
1年生 3組 (タグラグビー、ポートボール、ドッヂボール)
2年生 3組 (サッカー、バスケットボール、ドッヂボール)
3年生 2組 (球技リレー、サッカー、バレーボール、ドッヂボール)
全ての学年・クラスとも良く頑張りました!


 

 




 
 

今年度最後の避難訓練を実施しました。3/5

3月5日(火)に、今年度最後の避難訓練を実施しました。各クラスで机下避難訓練をした後、防災知識を問うワークシートに取り組み、今年度の避難訓練で学んだことを振り返りました。自分や大切な人の身の安全を守るために、備えを万全にするよう、今後も避難訓練を実施していきます。





 

卒業式の式歌の練習を行いました。中3 3/5

3月5日(火)、学年末考査終了後、3年生は卒業式の並び順で式歌の練習を行いました。音楽科の先生からは、「校歌」では歌詞の確認、式歌の「あなたへ」では歌詞をはっきり、主旋律の移り変わりを意識して練習するようアドヴァイスがありました。これから練習を重ね、卒業式では、立派に成長した姿を披露してほしいと思います。
 





 

避難訓練を実施しました。2/20

2月20日(水)5時間目終了後に、避難訓練を実施しました。今回は、春の火災予防運動を前に、火災発生を想定して体育館に避難する訓練をしました。火災が起きた時にどのように行動するかを確認するとともに、防火チェックシートを配布し、家庭での防火対策も呼びかけました。






 

古着回収活動が感謝状をいただきました。

「  昨年7月から10月まで、生徒会役員と高校1年生奉仕体験コースの生徒が中心に取り組んできた古着回収活動が、先日(株)ファーストリテイリング(ユニクロ)、国連難民高等弁務官駐日事務所より感謝状をいただきました。協力してくださった近隣住民の方々、保護者並びに生徒、本活動のために直接足をお運びになり、洋服を届けてくださった皆様にこの場を借りて感謝の気持ちを伝えさせていただきます。2013年から始め、本校の伝統となりつつあるこの活動ですが、毎年、皆様のご協力あって成り立っております。本当にありがとうございました。
   なお、今回集まった120リットル段ボール10箱分の子供服は(株)ファーストリテイリング(ユニクロ)を通して、海外の難民キャンプに届けられます。今後とも、よろしくお願いいたします。」
                                                                    高校生徒会執行部・中学生徒会役員会

   回収風景   高校生と中学生          古着の搬送 高校生
 
     感謝状






 

新入生入学説明会が行われました。2/17

2月17日(日)に新入生入学説明会が行われ、新入生120名が保護者の方と一緒に来校しました。全体説明会後、制服採寸・物品購入を行いました。4月の入学式には武蔵の制服を着用し、元気に登校してほしいと思います。
在校生17名が、受付・誘導などを担当しました。新入生や保護者の方からの質問にも丁寧に答え、現在1年生の生徒も上級生としてしっかり対応していました。
 











 

中高一貫校中学校即興型英語ディベート交流大会で優勝と準優勝!中3 2/16

2 月16 日(土)に平成30 年度東京都中高一貫校中学校即興型英語ディベート交流大会が行われました。本校は初めての出場で、中学3年生から2チーム(1チーム4名)が参加しました。即興ディベートは、テーマが与えられてから15分で準備をし、お互いの主張を戦わせ合うというものです。武蔵はチームを組んでから約3週間での出場だったため、本番まで生徒はずっと緊張していた様子でしたが、いざ試合が始まると鋭い主張や切り返しをたくさん作り出し、みごと優勝と準優勝を勝ち取ることができました。優勝チームには3月に行われる全国大会への切符も与えられます。3年間の学びを存分に発揮して欲しいと思っています。







 

地球学の発表を行いました。中3 2/15

2月8日(金)、15日(金)の5、6時間目に、各ゼミでパワーポイントを用いて地球学の発表を行いました。生徒たちは、自分の研究内容をできるだけわかりやすく伝えられるように入念に準備をし、今までの自分の研究成果を10分の発表にまとめました。各自が約1年かけて行った研究内容は、どれも興味深く、聞きごたえのあるものでした。
 











 

音楽の授業で、器楽アンサンブルの発表を行いました。中3 2/14

2月14日(木)、3年生の音楽の授業で、器楽アンサンブルの発表を行いました。課題曲の中からグループごとに1曲選び、1月から練習を行ってきました。楽器編成はグループごとに考えているため、同じ曲を演奏しても雰囲気が異なります。表情豊かに息のあった演奏を披露したグループもありましたが、緊張のあまり途中で崩れてしまったグループもありました。楽器の準備や片付けの際にも、協力して取り組むことができました。1番人気のあった曲は「ビタースウィート サンバ」でした。
 

 











 

適性検査の合格発表が行われました。2/9

2月9日(土)、平成31年度適性検査の合格発表が行われ、男子60名、女子60名、合計120名の合格者が発表されました。今年は合格発表が土曜日だったため、多くの受検生・保護者の方が来校され、校内掲示で自分の番号を確認していました。












 

実力テストを実施しました。2/6

2月6日(水)、中学生は、記述式の実力テスト(国語・数学・英語)を実施しました。特に中学3年生は発展的な内容を多く含んでいましたが、どの生徒も最後まで熱心に解答していました。自己採点をして、それぞれの弱点を克服して日々の学習を振り返る材料にしていきます。







 

「東京 春のコーラスコンテンスト 2019」で合唱部が銀賞を受賞 2/3

合唱部は,2月3日(日)に行われた東京都合唱連盟,朝日新聞社主催の「東京 春のコーラスコンテンスト 2019」に中・高合同で出場し,高等学校混声の部で2年連続の第2位 銀賞を受賞しました。
「東京 春のコーラスコンテスト」は関東近県の合唱の盛んな学校が出場する絶対評価を用いたコンテストで,高等学校混声の部には15校が出場し,1校が金賞(85点以上),3校が銀賞(80点以上),4校が銅賞(75点以上),2校が優秀賞(70点以上)を獲得し,「東京都立武蔵高等学校・附属中学校合唱部」は音程,リズム,演奏解釈,発声・声のブレンド,表現力の合計得点が銀賞3校の中で最も高く,第2位を受賞しました。中学生11名,高校生19名の30名で,松下耕作曲の「狩俣ぬくいちゃ」と千原英喜作曲の「寂庵の祈り」を豊かで緻密なハーモニーで歌い上げ,フレーズごとの色の変化がよく表現できていました。今回の第2位受賞により,「東京都立武蔵高等学校・附属中学校合唱部」は,このコンテストで7年連続の入賞となりました。












 

第10回中学生「東京駅伝」大会が開催されました。2/3

2月3日(日)第10回中学生「東京駅伝」大会がアミノバイタルフィールド(味の素スタジアム内)・都立武蔵野の森公園特設周回コースで開催されました。本校からは、武蔵野市代表選手として男子4名女子1名が参加しました。昨年から武蔵野市一丸となり練習を重ねた成果を発揮し、一人一人が最後まで全力で走り切りました。個人の記録及び総合順位などは、教育委員会より記録が届き次第お知らせいたします。
当日は沢山の声援をありがとうございました。
 

 











 

平成31年度の適性検査を実施しました。2/3

2月3日(日)、平成31年度の適性検査を実施しました。朝早くから558名の受検生が保護者の方と一緒に来校し、適性検査1・2・3に取り組みました。
校舎内には保護者用控室がありませんので、保護者の皆様は一度お帰りいただき、適性検査終了時間に再度お子様をお迎えに来てくださいました。春を思わせるような穏やかなお天気でしたが、まだまだ寒い中ご協力くださり、ありがとうございました。
合格発表は、2月9日(土)午前9時です。
    検査開始前                 検査終了直前
 









 

マラソン大会が開催されました。1/28

1月28日(月)に国営昭和記念区園内の特設コースにて、第10回校内マラソン大会が開催されました。インフルエンザが流行り始めた時期でもありましたが、参加した生徒は各自の目標に向かい力強く走る姿が見られました。走ることが得意な生徒も苦手な生徒もよく頑張りました。
また、保護者ボランティアの皆様には生徒の安全確保のためにご協力いただきありがとうございました。おかげさまで大きな事故・怪我がなく終えられました。今後とも本校の教育活動にご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 




 

日本漢字能力検定を受検しました。1/18

1月18日(金)放課後、全学年が日本漢字能力検定を受検しました。中学1年は3級、中学2年は準2級、中学3年は2級に挑戦です。既に準2級まで取得しており、2級(高校卒業程度)に挑戦する中1・中2の生徒もいます。皆、昨年から合格を目指して熱心に漢字の勉強をしており、日ごろの学習の成果を出すべく真剣に問題を解いていました。









 

百人一首大会を実施しました。中1 1/16

 1月16日(水)午後、剣道場において、附属中学校1学年主催の百人一首大会が行われました。
4月から国語展開の授業で百人一首を覚え練習していたので、決まり字で素早く取る場面が多く見受けられました。
寒い剣道場で熱戦が繰り広げられ、今年の入賞者が決まりました。百人一首は記憶力を養い、反射神経や判断力を鍛えるとともに、伝統文化に親しみと理解を深めることにもつながります。楽しみつつ学ぶ姿は、今後の11期生の成長を楽しみにさせてくれるものでした。

 教員が二十首ずつ交代で札を読み上げました。
 
 取り札の数を合計して、上位3名と優勝クラスを表彰しました。  優勝者からの一言。
 









 

避難訓練を行いました。1/9

1月9日(水)に、避難訓練を行いました。5時間目と6時間目の休憩中に地震が発生したという想定で体育館に避難しました。今回は、点呼の後、自宅のある方面ごとに分かれてグループを作る訓練もあわせて実施しました。災害時に、普段の交通機関や帰宅ルートが使えなかった場合、同じ方面に住むメンバー同士で協力できるように、顔合わせを行いました。また、災害伝言ダイヤルについて紹介し、災害時の連絡手段や待ち合わせ場所などについて家庭で再確認するように伝えました。
 











 

3学期の始業式を実施しました。1/8

1月8日(火)に3学期の始業式を実施しました。
校長先生からは、日本の文化を大事に、健康で夢の実現のために努力を続ける1年にしてほしいというお話がありました。生活指導主任からは、昨年1年間を振り返り、3学期は新年度の準備期間にしてほしいというお話がありました。
高校柔道部の表彰も行われました。
   校長先生のお話                                                             生活指導主任のお話
 
 柔道部の表彰






 

終業式と避難訓練を実施しました。12/21

12月21日(金)に2学期最後の避難訓練と、終業式を実施しました。
避難訓練では、保健部主任から日ごろの備えが大切であるという防災講話がありました。
終業式では、校長先生や生活指導主任の先生から冬休み中の生活の諸注意と、中高合わせて様々な成果が表彰されました。
また、体育科の教員がサッカー国体準優勝として表彰されました。
【中学】
科学コンテスト銅賞、日本学生科学賞、水の作文コンクール、税の作文コンクール、陸上競技部、剣道部
【高校】
科学甲子園都知事賞、剣道部

防災講話                        校長先生のお話
 
表彰 科学の甲子園 
 
体育科の教員 サッカー国体準優勝 監督兼選手








 

ジョブ・インタビューの発表会を行いました。中1 12/20

12月20日(木)5・6時間目にジョブ・インタビューの発表会を行いました。
13歳のハローワークや16歳の仕事塾のワークショップで様々な仕事が存在することを学び、生徒それぞれが身近な人から「仕事について」インタビューをしてきました。制限時間3分の短い発表時間でしたが、どの生徒も発表原稿に工夫を凝らし、様々な職種について紹介をしていました。
「働くこととは何なのか」「何のために人は働くのか」多くのことを学び、意識できた時間であったようです。
 







 

GTECを受験しました。中3 12/20

12月20日(木)5・6時間目に中学3年生がGTECを受験しました。









 

セーフティ教室が行われました。12/19

12月19日(水)6時間目にセーフティ教室が行われ、薬物乱用防止に関するお話しがありました。









 

「社会発見!サイエンス講義」が開催されました。 12/11

12月11日(火)放課後、「社会発見!サイエンス講義」(協力:日経サイエンス社・日本経済新聞社)が開催されました。この講義は、企業で研究・開発に携っている研究者を招き、企業の研究開発活動の最前線を生徒に伝えることにより、今後の進路選択やキャリア形成の一助とすることを目的としたものです。今回は、中外製薬研究員・三瓶 全次郎氏(本校52期卒業生)による「創薬研究と製薬会社の役割」の講演で、高2~中3の約40名の生徒が、治療満足度が低く、革新的な医薬品により治療法の進展が期待される領域での創薬の状況を、血友病治療薬の開発を通してお話しいただきました。

 









 

職場体験のまとめとして、学習発表会を行いました。中2 12/11

12月11日(火)5・6時間目の総合の時間に、11月13~15日に行われた職場体験のまとめとして、学習発表会を行いました。
各自が体験した事業所について、概要や主な仕事内容、質問した事などをまとめ、発表を行いました。
各事業所には既にお礼状を送付しておりますが、壁新聞のコピーも送り、職場体験で生徒達が学んだ成果を見ていただきました。
 









 

水産庁長官をお迎えし「社会人講話」を開催しました。12/8

12月8日(土)4時間目に、1~3年生全員を対象に「社会人講話」を開催しました。講師に、本校卒業生でいらっしゃる水産庁長官の長谷成人氏をお迎えし、「ウナギをめぐる状況と対策について」「太平洋クロマグロの資源状況と管理の方向性について」などの貴重なお話を聞かせていただきました。長官というお立場から、専門的なお話をしていただいただけでなく、「自分の好きなことを極めることが大事である」と先輩としてのアドバイスもいただき、中学生で学ぶべき姿勢や探求したい事柄を考える上でとても有意義な学びの機会となりました。
  









 

「第10回中学生東京駅伝」第2回練習会が行われました。12/1

12月1日(土)に成蹊大学陸上競技場において、「第10回中学生東京駅伝」第2回練習会が行われました。本校は試験期間ではありましたが、男子は3000m・女子は2000mのタイムトライアルを実施しました。当日は本校の高等学校陸上競技部の生徒がペースメーカーとして並走するなど、武蔵野市一丸となり練習を行いました。次回は少し短い距離のタイムトライアルが予定されています。体調管理に気を付けながら、大会当日まで頑張ってください。
なお、「第10回中学生東京駅伝」は平成31年2月3日(日)にアミノバイタルフィールド(味の素スタジアム内)・都立武蔵野の森公園・特設周回コースにて行われます。















 

模擬裁判を行いました。中3 11/30

11月30日(金)、5時間目と6時間目に、先週に引き続いて模擬裁判を行いました。検察官役、弁護人役、裁判員役に分かれての本格的なもので、生徒たちは熱心に参加していました。「裁判で決定的な証拠が提示されることは少なく、その場に参加する人の判断によって事実は同じでも結果が異なることがある。」という講師の方の言葉に、生徒たちは裁判員裁判の意義と難しさを改めて感じました。
 











 

「第52回中学生の税についての作文」表彰式へ出席しました。11/28

11月28日(水)に、武蔵野スイングホールにて開催されました「第52回中学生の税についての作文」表彰式へ出席しました。本校受賞者4名は、一人ずつ登壇し、表彰状と記念品を授与していただきました。厳かな雰囲気の中で行われた表彰式に出席し、自身が受賞した賞の重みを改めて感じている様子でした。今回の経験を自信に、これからの学習活動に、より積極的になってくれることを祈っております。
東京納税貯蓄組合総連合会 上申作品 中学3年生1名
公益社団法人武蔵野法人会会長賞 中学3年生1名
武蔵野納税貯蓄組合総連合会優秀賞 中学2年生2名
本校には「全国納税貯蓄組合連合会会長感謝状」が贈られました。
 











 

人権について考える講演会を行いました。中2 11/28

11月28日(水)6時間目、中学2年生では多摩全生園の学芸員の方による「ハンセン病の講演会」を行いました。ハンセン病を通して、ものごとを多角的に捉えることの大切さを実感するとともに、人権について考える貴重な時間となりました。
 






 


リコーダーアンサンブルの発表会を行いました。中3  11/26

11月26日(月)29日(木)、中学3年生の音楽の授業で、リコーダーアンサンブルの発表会を行いました。高校の先取り授業で、グループごとに演奏する曲目が異なり、譜読みからメンバーで協力して練習に取り組みました。息の合った演奏、バランスの良い整った演奏、抑揚をつけ表情豊かに演奏できたグループもありました。本校の音楽室は音響が素晴らしく、静かな中音がとても良く響き、日頃の授業中とは異なるライトアップされたステージのためか、緊張で思うように演奏できなかったグループもありました。今年の人気曲は、「タイタニックのテーマ」「大きな古時計」でした。
 








 

「科学の祭典」が行われ、中学2チーム(入賞)、高校1チーム(1位で全国大会へ)が表彰され、生物部が研究発表しました。11/25

11月25日(日)、 ビックサイトにおいて「科学の祭典」が行われ、様々な表彰や発表がありました。
・「中学生科学コンテスト」(8月実施)に今年度は中学2年生の5チームが参加し、2チームが入賞しました。25日には、表彰式が行われました。
・「科学の甲子園東京大会」に参加した高校2年生のチームは41校中、第1位に輝き全国大会への参加が決定しました。(参加領域:「物理」1位、「化学」2位、「数学」2位、「実技」1位)
・また、同会場では生物部の高校1年生が「ポスター発表」にエントリーし「日本産サワガニの秋川における自然集団における遺伝的二系統の分布調査」をテーマに発表しました。

中学チームの表彰式
 style= 
高校チームの表彰式









 

富士山麓での地学巡検を実施しました。11/23

11月23日(金)に富士山麓での地学巡検を実施しました。中学2,3年生の希望者26名と教員6名,インストラクター3名の計35名で富士山周辺を貸切バスで周り,専門家の講演,実験の見学,フィールドワークなどを行いました。当日は快晴で,楽しい雰囲気の中で充実した一日を過ごすことができました。
写真1 富士山御庭火口列周辺の観察

写真2 溶岩流の地層の観察












 

箏「さくら」の発表を行いました。中1 11/20

11月20日(火)、中学1年生はグループごとに箏「さくら」の発表を行いました。音楽の授業では、10月から1人1面の箏を使い「さくら」を練習してきました。「さくら」には多くの編曲がありますが、本校で練習している版は手法がたくさん入っている難しいものです。今年もとてもしっかりした力強い響きで、また後奏の手法も1つずつ正確に、その響きの違いも表現できるようになりました。
本番のステージでは、緊張のあまりおじぎや発表の流れを忘れてしまう生徒もいましたが、難しい後奏を唱歌を歌いながら演奏した生徒も多数いました。
筝の演奏家大浦美紀子先生(元東京藝術大学講師)が最後に素晴らしい演奏を披露して下さいました。日本の伝統音楽に触れた2か月でした。

 








 

「第10回中学生東京駅伝」武蔵野市結団式及び第1回練習会が行われました。11/17

11月17日(土)に武蔵野市役所及び成蹊大学陸上競技場において、「第10回中学生東京駅伝」武蔵野市結団式及び第1回練習会が行われました。本校からは中学2年男子4名と女子1名の計5名が代表選手団に選出され、今後の練習会において選手および補欠の選考が行われます。一人一人が全力を尽くし、大会当日まで頑張ってください。

なお、「第10回中学生東京駅伝」は平成31年2月3日(日)にアミノバイタルフィールド(味の素スタジアム内)・都立武蔵野の森公園・特設周回コースにて行われます。
 

 










 

模擬裁判に向けて準備しています。 中3 11/16

11月16日(金)5、6時間目に、外部から講師の方をお招きし、裁判や法律についてお話をしていただきました。その後、刑事事件の裁判員裁判についてのDVDを鑑賞し、裁判の一連の流れについて詳しく見ていきました。裁判員裁判には私たちみんながかかわる可能性があり、身近に感じることはないかもしれませんが、知っておかなくてはならないことです。11月30日に予定されている模擬裁判に向けて、生徒たちはしっかり予習をしていました。













 

「第47回 ニュース時事能力検定試験」の3級を受験しました。中3 11/16

11月16日(金)、中学3年生は、放課後の時間に「第47回 ニュース時事能力検定試験」の3級を、全員で受験しました。中学3年生の公民の授業では、ニュース検定の3級テキストを活用し、20に渡るテーマについて、知識を身につけ、また、真剣に問題解決のための議論を重ねてきました。約6ヶ月間の成果が、「全員合格」という形で実ることを祈っています。
















 

社会科見学に行って来ました。中1 11/14

11月14日(水)、中学1年生は府中市周辺の歴史、地理、文化などを学ぶ「社会科見学」を行いました。当日は、お天気にも恵まれ、午前中は旧武蔵国国府跡、大國魂神社、江戸時代の高札場跡などをガイドさんの引率の下クラスごとに散策を行いました。午後は、場所を変えて「府中市郷土の森博物館」にて探究活動を行いました。博物館の展示を見たり、実際に明治時代使われていた薬屋さんなどの建物に触れたりなど、生徒にとっては充実した1日となりました。是非、社会科見学で経験、学んだことを糧に、日々の学校生活に生かしてほしいと思います。

 

 

 



 

職場体験が行われました。中2 11/13-11/15

11月13日(火)~15日(木)に中学2年生の職場体験が行われました。38の事業所にわかれて仕事をさせていただき、働くことの責任や喜びなど、貴重な体験をさせていただきました。ご協力くださった事業所の皆様、ありがとうございました。
 

 

 

 

 







 

「第10回中学生東京駅伝」の武蔵野市代表選手選考会が行われました。11/10

11月10日(土)に成蹊大学陸上競技場において、「第10回中学生東京駅伝」の武蔵野市代表選手選考会が行われました。この大会は東京都内の全区市町村ごとに、中男女各1チームの選手団を中学2年生から選抜して行われる大会です。本校からは選考会へ男子4名と推薦選手1名が参加しました。5名とも上位でゴールしたため、武蔵野市代表選手団に選出されました。本大会に向けて、今後の練習も頑張りましょう。
なお、「第10回中学生東京駅伝」は平成31年2月3日(日)にアミノバイタルフィールド(味の素スタジアム内)・都立武蔵野の森公園・特設周回コースにて行われます。








 

本校卒業生の方に面接指導をしていただきました。中3 11/10

11月10日(土)、1時間目と2時間目に、本校卒業生の方をお招きして、中学3年生に面接指導をしていただきました。実際に企業で働いていらっしゃった方々の経験に基づいた、実践的なお話に、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。高校生になった時、また社会に出ていく際に、今日の経験を活かしていってほしいと思います。






 

 箏の演奏家に指導をしていただきました。中1 11/9

中学1年生の音楽では、毎年10月・11月に箏の授業を行っています。一人が一面の箏を使い、「さくら」を全員で練習します。
11月9日(金)には、筝の演奏家大浦美紀子先生(元東京藝術大学講師)が今年も指導をしてくださいました。大浦先生は本校卒業生でもいらっしゃるので、毎年指導に来てくださいます。素晴らしい演奏を披露しながら様々な手法の紹介もしてくださいました。
「さくら」には多くの編曲がありますが、本校で練習している版には、手法がたくさん入っています。どのクラスも朗々とした音で演奏できるようになりましたが、11月20日(火)の発表時には歌も歌いながら箏を弾きます。これから本番まで一生懸命練習し、グループごとに息の合った演奏をめざします。
 













 

「第52回中学生の税についての作文」コンテストで表彰されました。中2・中3

中学2・3年生は、夏休みの課題として、「税についての作文」を書き上げ、「第52回中学生の税についての作文」に応募致しました。武蔵野市・三鷹市・小金井市内の24校、2,645編の応募の中から、「東京納税貯蓄組合総連合会 上申作品」に中学3年生1名、「公益社団法人武蔵野法人会会長賞」に中学3年生1名、「武蔵野納税貯蓄組合総連合会優秀賞」に中学2年生2名、選出されました。また、本校には「全国納税貯蓄組合連合会会長感謝状」が贈られました。この課題を通して、税に対する理解と、社会に対する興味・関心が増すことを期待しています。
 



 

避難訓練と生徒総会が行われました。11/7

11月7日(水)6時間目に避難訓練をしました。生徒総会のため体育館に集合している際に、緊急地震速報を受信したという想定で行われました。「身を守る行動をしてください。」という急な呼びかけに戸惑いながらも、身をかがめて頭部を守る生徒の姿が見られました。平時から、自宅や校内、立ち寄る場所などでどのように安全を確保すればよいか考え備えておくことが、自分の命を守ることにつながることを学びました。

11月7日(水)6時間目、年に一度の生徒総会が開かれました。各委員会からの活動報告や今後の活動などについて質疑が行われました。生徒総会は、それぞれの委員会の活動を相互にチェックし改善することで自分たちの学校をよりよくしていくための大切な機会です。今年は、代表者が質問に立つなど、生徒総会の流れを変更し、より実りのある会を行いました。
 









 

職場体験 事前訪問に行って来ました。中2 11/6

11月6日(火)5・6時間目、中学2年生は、来週の職場体験に向け、受け入れて頂く38事業所に各班で事前訪問に向かいました。各班、しっかりと打合せができました。






 

高校部活動体験が実施中です。中3 11/1~11/23

本年度も附属中学3年生対象の高校部活動体験が11月1日(木)より23日(金)まで実施中です。高校受験がない中高一貫校の利点を生かして、高校進学後の部活動を決める参考にしましょう。体験活動参加に際しては、所定の手続きを確実に行いましょう。

 
















 

日本学生科学賞東京都大会で2名が最優秀賞   中3 10/27

第62回日本学生科学賞(読売新聞社主催,旭化成協賛)の都大会表彰式が10月27日に行われ,本校の3年生2名が最優秀賞,1名が奨励賞を受賞しました。今回は,最優秀賞(都代表)4名のうち2名が本校生徒という快挙を成し遂げました。最優秀賞に選ばれた2名の作品は全国の中央審査会に出品されます。
最優秀賞「表面張力と汚れ2」(3年)
最優秀賞「塩水噴霧による金属の腐食と防食」(3年)
奨励賞「耐震性に優れたブロック塀の研究」(3年)
 





 

放課後地球学 10/20(土)

持続可能な飲食店と食の流通を考える見学会を行いました。株式会社ゲイトさんの協力で、実際に経営している飲食店を見学に行きました。ゲイトは三重県の漁港に漁船を自社で購入し、漁業の観点から地域振興に貢献しています。また、SDGsのゴールの一つである「責任ある生産と消費」の観点から、食品の流通も実際に見学とお話を通して理解を深めました。実際に三重でとれたお魚も試食しました。今後、中学3年生では、「2020年に外国人観光客をハッピーにする店舗デザイン」について、中学1年生は「責任ある持続可能なメニューの開発」についてSDGsを意識しながら、土曜授業を中心に考えていきます。









 

放課後地球学映画上映会10/19(金)

今回は、初めて生徒が企画運営して珊瑚の白化現象のドキュメンタリー映画 “Chasing Coral” の上映とディスカッションを行いました。ゲストには川端潮音さん(海辺の環境教育フォーラム)をお迎えしました。中学2年生の生徒は、この映画上映のイベントに参加し、この映画を学校で上映したいと関係者とつながりこの日を計画しました。映画の中でニューカレドニアの珊瑚が蛍光色になる現象が出てきました。海温が上がり珊瑚が白化する中での異常現象。鮮やかな色は、「私を見て」と最後のメッセージを絞り出しているよう。柔らかで優しい感情を感じます。繊細で控えめな感情。「森林が一気に白くなったらどうですか」と強烈なメッセージが続く。海の中は森のように見えないけど、全部繋がっている。そういう強いメッセージが生徒のやりたいに繋がってたくさんのプロジェクトが生まれそうです。チャーリーベロン博士の「今やりたいことを発信し続けないと死ぬ時後悔する」という言葉も背中を押してくれました。
 









 
 
 
 

全校避難訓練と防災講話、陸上競技部員の表彰が行われました。10/10

全校避難訓練と防災講話を、10月10日(水)6時間目に行いました。地震の後に火災が発生したという想定で、全校生徒が体育館に避難する訓練をしました。その後、一般社団法人Bridge for Fukushima代表理事の伴場賢一さんのお話を聞きました。伴場さんには、東日本大震災の津波の恐ろしさについて、映像も交えながらお話しいただきました。災害の記憶を胸に刻むとともに、「その時」どのように行動すべきかを考える貴重な時間となりました。一人ひとりが防災を自分のこととして捉え、減災につながる行動をとれるよう、今後も訓練を続けます。
 

防災講和の後、女子やり投げで「平成30年度 関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会」へ出場する高校陸上競技部員の表彰が行われました。日頃の練習成果を十分に発揮し、頑張ってほしいと思います。









 

英検の校内受験が行われました。10/6

10月6日(土)放課後に英語技能検定の校内受験が行われました。中学1年生から3年生までが、4級から準2級まで自分に合わせた級を受験しました。夏休みに行われている英検対策講座を受けていた生徒の顔も多くみられました。それぞれが力を出し切り、合格できることを願っています。





 

授業公開を実施しました。10/2~10/4

10月2日(火)から4日(木)まで授業公開を実施しました。平日でしたが、223名の方が来校され、中学1年生から高校2年生までの授業をご覧になりました。ご来校、ありがとうございました。
アンケートには「生徒が集中している」「英語・数学が習熟度別で良い」「授業が興味深い」等たくさんの感想を書いていただきました。特に英語の授業に驚かれた方が多く、「英語だけでコミュニケーションしていて楽しそう」「先生が常に英語で話しかけていて良い」等の感想をいただきました。ご要望としては、「土曜日に実施してほしい」というご意見を多数いただきました。次回の授業公開は、11月9日(金)、10日(土)、12日(月)に予定していますので、小学生・中学生の皆さんも是非お越しください。


 
〒180-0022 東京都武蔵野市境4丁目13番28号
電話 : 0422-51-4554 ファクシミリ : 0422-51-3966
E-mail : S8000537@section.metro.tokyo.jp